さあ!来週だ!!

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^^)/

いよいよですね、
令和初の定期テスト!
今までの成果を発揮しましょう!!
3週間前から呼びかけ、
それぞれがワークを進めてきました。
「学習」に対する意識も意欲も
少しずつ高まってきたように思います。
日々のDC(Daily Check)にも
前向きなコメントが増えてきています。

これまでの取り組みの中で、
一人ひとりが「自信」をつけてきました。
「わかる」から「できる」へ!
これは練習によってのみ
感覚的に養われるものだと思っております。
知らなかった語句を覚え、
それが何なのか理解し、
類似問題でも解答にできる。
この流れを自分たちでつかんでいます!
生徒の中には
「授業中暇すぎる」
とまで言える余裕も出てきています。
あとは結果につなげるだけ!

この「自信から結果へ」が
永遠の課題だと思っています。
本番でミスする…よくあります。
ど忘れした…それもあります。
だからこそ、
その不安を消すためにも
さらに演習しておきましょう!
また、
教室で取り組んだ内容を
週末の家庭学習でしっかり見直す、
学校で配布されるプリント類を
きっちり仕上げていく、
授業での最重要ポイントを
ノートに書いて何度も見返す、等
それぞれがさらに工夫してみましょう!

せっかく積み上げてきたものだから、
自分たち自身で結果につなげて欲しい。
「今日はこの位でいいや」
で後悔する結果になってしまうのなら、
「完璧に仕上げておこう!」
とあと一歩踏み出す勇気を出してみよう!
教室ではここからの1週間で、
そのような話をしていきます。

子どもたちが
さらに演習する、
さらに工夫する、
その環境を整えておきます!
毎日・何時間でもとことん学習しましょう!!
保護者の皆様にも
ご理解・ご協力をお願い致します。

on the road 2019.6.6

旭川の塾なら個別指導の学習空間

ラグビーワールドカップ

☆個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室 千歳教室担当の辻森です!☆

ラグビーのワールドカップ、ご存じですか??
実は、世界3大スポーツイベントの1つなんです!

他の2つは、オリンピックとサッカーワールドカップです。

2020年の東京オリンピックは、いよいよチケット売り出しの話題なども出てきておりますが、今年2019年(令和元年)9月20日~11月2日の期間に、日本で行われるラグビーワルドカップは、あと3か月余りにもかかわらず、いまいち盛り上がっていないように感じます。

ラグビーのルールがわからない方も大勢いらっしゃると思いますが、最近はその辺りも考慮して、テレビ中継の時には、詳しくルール解説しながら試合が進んでいくことが増え、わかりやすくなりました。どのスポーツにも、そのスポーツならではのルールがありますので、そこさえ押さえれば大丈夫です!

ルール以外にラグビーの特徴としては、審判にあります。ラグビーは、審判が試合をかなりコントロールします。例えば、「6番それ以上出るとオフサイドだよ」「8番すぐによけて」「はい、ボール出して」など、試合が円滑に進むように、そして反則ばかりにならないようにするために、様々な指示を出します。そして、その指示がマイクを通じて、テレビでも聞こえるようになっています!おもしろいです!

また、反則後に選手やキャプテンに注意を与えたり、時にはルールの説明や反則の説明を行います。

少しでも興味のある方は、今のうちから少しずつラグビーを見る機会を増やしていき、ワールドカップで日本の躍進を全力で応援しましょう!

定期テスト(*^_^*)

個別指導塾の学習空間、札幌太平教室・北24条東教室の江波です!

テスト期間が始まりました!

多くは語りません。我々は今もっている全力で指導にあたります。

なので、ぜひ生徒の皆さんも全力で勉強して下さい。

その全力がいつの日か必ず自分自身を助けてくれるはずです!

ほな、またノシ

札幌:<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

★暑く!熱く!!★

◆◇個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌前田教室の花岡です◇◆

最近急激に暑くなりましたね。

教室でもつい最近まで暖房をつけていたはずなのに、先日ついに冷房を入れました。

気が付けばどんどん暑くなっていきます。

一般的には札幌の中高の衣替えは6月1日だったと記憶しているのですが、最近夏服をちらほら見かけるようになりました。

私の教室に通う某高校の生徒も先日夏服で通塾したので話を聞いてみると、SHRで先生がいきなり「明日から移行期間だから」と告げたそうです。

やはり年々暑くなってきているのでしょうかね。雪解けも早かったですし。

個人的には寒いより暑い方が好きなのですが、暑すぎる室内にいるのは得意ではありません。

暑い野外で冷たいビールを飲むのは大好きですけどね。

さて、夏が近づいてきたということは、同時に1学期末テストの到来を意味します。

教室によってはすでにテスト対策期間に突入した学校もありますね。

特に中体連を控える運動部の生徒や、テストの直前に修学旅行が実施される学校の生徒は計画的に勉強に取り組んでいきましょう!

そして良いスタートを切って欲しいと思います。

そのために私たち学習空間の講師陣も、この暑さに負けないよういつもより熱く指導に力を入れていきたいと思います!!

一緒に頑張っていきましょう!!!

On the road 2019.5.23

@目指せ自己最高得点!!!!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

3週間前!

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^^♪

いよいよ定期テストです!
まだまだ実感がわかない時期だと思います。
だからこそ、
「今何をすべきか?」
この問いかけが大切になってきます。
特に授業中の意識が大切です!

「まだ3週間ある…」
よりも
「3週間後を意識してやろう!」
そう思えるといいですね。
学校の先生方もテスト範囲表を
作成している時期です。
テストを作成し始めている先生もいます。
授業の前後に直接聞いておきましょう!
「テスト範囲はどの辺までですか?」
この一言を勇気を出して言ってみましょう!

教員の頃、
3週間前に範囲表配布をしていました。
それまでは2週間前でしたが、
生徒の意識を高められず、
学年として1週間前に発表してみました。
たった1週間ですが、
生徒たち自身に余裕が出てきました。
文武両道を実践するのみ!
「今」の授業は範囲の途中です。
つまり、
目の前の授業がテスト対策です!
3週間前に配布することによって、
この感覚を生徒に伝えられました!

学習空間では、
テスト2週間前からは毎日・何時間でも指導を行いますが、それもすべて無料です。成績UPを目指して、とことん指導いたします。
この2週間は反復練習をして解答力を高めさせたいと考えております。
それまでに、
テスト範囲のワークを進めておきましょう!
進めるためには
範囲を知る必要があります。
積極的に聞き出し、
皆でテスト対策していきましょう!!

on the road 2019.5.22

旭川の塾なら個別指導の学習空間

勉強好きですか?

個別指導の学習空間 札幌太平教室・札幌前田教室の今村です!

早いものでもう5月も中旬を過ぎ、テストまで1か月を切ってきましたね。

ところで皆さん、勉強好きですか?

正直嫌いという人も多いのではないかと思います。

なんで勉強しなきゃいけないんですか?

数学って将来使わないじゃないですか?

なんて、聞かれたことも多々あります。

なぜ勉強しなければならないのか、その答えは一つではないと思います。

進学のため。

将来なりたい仕事でその学問を使うから。

等々、いろいろな考えがあると思いますし、いろいろと大人から言われてきたのではないかと思います。

そして、一つ確かなことは、勉強は間違いなくしなければならないということです。

勉強を頑張ってしたほうが自分にとってプラスになることは間違いないと言ったほうが正しいかもしれません。

確かに今勉強していることのすべてを社会に出てから使うというわけではないかもしれません。

しかし、勉強に向き合ってどうしたらできるようになるか考え、努力したという事実は確実に皆さんの力になります。

苦手なことでも試行錯誤して、もがいてやりきることって大人になってから絶対に必要になります。

学生時代に頑張ってきたことは将来いつか役に立つ日が必ず来ます。

まずは6月のテストに向けて全力を尽くしましょう。

今回テストに向けて頑張ったよ!と胸を張ってテストに臨めるぐらい勉強してみましょう。

友達と、そして学習空間の先生たちと一緒に目標達成したねって喜びたいですね。

私たちも頑張る皆さんを全力でサポートします!

では、また!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

知ってる事に置き換えてみよう

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

突然ですが、問題です。

次の数のうち自然数を答えてください。

-0.1 ,1 ,5 ,3 ,0 ,-2 ,+4 ,2.8

正解は左から、1 ,5 ,3 ,+4 です。

これは中学1年生の最初の頃に数学で登場する内容で、

自然数とは正の整数のことを指します。

ここで意外と間違い易いのが、

自然数の中に0を入れてしまう人が非常に多いということです。

0 は-(マイナス)の符号がついていないので正の整数の仲間と勘違いしてしまい、

自然数に含めてしまう人が結構いるんです。

そんな時私は生徒たちにこんなことを聞いています。

「小さい頃お風呂に入った時に、お母さんから10数えたら上がっていいよって言われたことない?」

大抵の生徒はあると答えます。

じゃあ、その時どんな風に数えてた?と聞くと、

「い~ち、に~い、さ~ん、し~い…って…」

と大抵の生徒は答えてくれます。(中にはカウントダウンした子もいましたが…笑)

そうなんです、普通ものを数える時には1から数え始めますよね。

「ぜ~ろ、い~ち…」と 0 から数え始めるなんてことはしません。

だって何も無いものを数えたりしませんから。

つまり、ものを数える時に 0 から数え始めることは不自然な行為なんです。

だから 0 は自然数には含まれないんですね。

建物の階数もそうですよね。

1階、2階、3階…とあって、

地下1階(B1)、地下2階(B2)…と数えますね。

0 階ってないですよね。

だから数学史上、0 の発見というのは遅れているんですねぇ。

それまで 0 という概念がなかったんです。

こんな話をすると、自分の身近なことや知っていることに置き換えて考えているので結構わかってくれます。

そして意外と忘れません!

公式や定理も突然誰かが勝手に決めたものではなく、

これまで皆さんが持っていた知識を押し広げて考えていった結果から生まれたものです。

そう考えると勉強も少し取っつき易くなりませんか?

難しい問題でも元々自分の知っている類似した事柄に置き換えて考えてみると、

あれ?意外と簡単じゃん!って思えることも多くあります。

是非試してみてはいかがでしょうか!

それではまた。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

時の流れに身をまかせ

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です!

GWもあっという間に過ぎ去っていきましたね。
時間を上手に扱えましたか?
旅行中の人や
行事に参加している人、
予定があり動いている人、
その人たちの感覚と
何もなく時間が過ぎて行ってしまった人たちの感覚はかなり違うような気がしています。
自分自身もそうでした。
予定のある日とない日、
自分を動かそうとする時間と
何となく流れていっている時間と
改めて感じることができました。

時間を管理しているときは
かなり脳が活性化されているでしょう。
なるべく時間を切り詰めて、
計画的に物事を処理し、
やりたいことに合わせている。
これが時間をコントロールしている、と言えるのだと思います。
家のことが多かったので、
何もプレッシャーはありません。
ただ単に、
予定通りに進んだときの達成感、
これを味わえていましたね!
そこに自分の楽しみがありました!!

何となく、
の時の流れも好きです。
北海道なので特にドライブ中、
いつもこの感覚ですね!
残雪の残る大雪山連邦を眺め、
車に流れる音楽を聴き、
家族で何となく会話しつつ、
車を走らせているあの感覚です。
立ち止まったり、
走りながら景色を眺めている、
その時も同じ感覚ですね!
それもまた楽しみの一つです!!

学校や仕事のある日は
自分で自分をコントールする、
コントロールできる、
その時間の感覚が必要ですね。
人に動かされるより、
自分で動いた方が気分がいい!
そんなことを子どもたちには伝えていきたいと思います。

また時には、
「ぼー」と「何となく」
それも必要だと思います。
癒される時間、
その時間も見つけておくと良いでしょう。

on the road 2019.5.8

旭川の塾なら個別指導の学習空間

旭川東光教室 5月のお休み

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です!

令和初日、いかがお過ごしでしょうか。新しい時代に、ひとつでも新しい自分を見つけていきたいですね!節目となる今日を何かのきっかけにしても良いと思います。

教室にも掲示しておりますが、5月のお休みカレンダーを添付させて頂きます。GWや学校行事でお休みする場合には振替をとって頂きますよう、よろしくお願い致します。

また、中学生は定期テスト2週間前の5/30から「テスト対策期間」に入ります。教室で日頃から学んでいることを結果につなげるためにも、対策期間までの取り組みを充実させることが大切です!!各教科のワークを確実に進めておきましょうね!

on the road 2019.5.1

旭川の塾なら個別指導の学習空間

大切なことの一つは

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室を

担当しています、沖村と申します。

大分と北海道も春になりましたね。

静岡県、神奈川県、埼玉県、東京都に出張に行ってきました。

中学3年生は、修学旅行ですね。

楽しかったですか?思い出は作れましたか?

さて、突然ですが、

皆さんにとって
大切なこととは
何でしょうか?

様々なことがありますよね。
また、部活や習い事、勉強を
がんばれって言うんだろ?
どうせ。

そうです!その通りです!

皆さんが
やるべきこと、家族でやると
決めたこと、やりたいこと、
色々あると思います。

勿論、勉強に励むということは、必須でしょうね。
『学生』という身分ですからね。
『身分証明』を出してください、と
問われましたら、
皆さんは、『学生証』を
提示します。
そうです、
学生です。
学生は、何をしますか?
学ぶのです。
勉強をするのです。
決して、必ずしもつまらない
ことではありませんよ。
好き嫌いはあるかもしれませんが、
冗談は抜きで、つまらないタイプのゲームや漫画やテレビもありませんか?
私は、それらに比べたら、
学ぶ方が好きですね。
(勿論、頭からゲーム、漫画、テレビから学べないとは申してませんよ。笑)

今回は、
何にしても、
いつ
頑張ったか?
やりきったのか?
が、テーマです。

先日、学習空間の講師研修会に静岡県に行きました。
そのついでに両親の住む東京
にも寄りました。
新入社員のときに
初めて配属されたのが、
東京都世田谷区にある
営業所でした。
まさに、原点ですね。
ここでは、
約7年半を過ごしました。

やはり
人生の節目、転機は
いくつかありますが、
私の場合は、受験時代でしたね。
今までに一番勉強をしました。
その時代に、
必死に努力をしました。

中学受験は、
受験をするという経験のみが目的もあり、
予定通り、不合格。なぜか努力もしていないのに、落ちて泣きました。謎すぎる。
高校受験は、予定通りの第一希望へ。
大学受験は、一番良い結果にならず。僅か足らずでした。
しかし、それでも、
自分自身が、偽りなく、
がんばったと言えるかどうかも大切なことであると、学びました。

社会人、
新入社員で正社員として入社。
目標を高く持ち
一所懸命に働きました。かなり理不尽な会社でした。

良くある仕事量が多い、拘束時間が長い、休みがない、給料も比較的安い

というような会社でした。まさに世の中でいう体育会系のブラックかそれに近い企業でした。

しかし、喰らいついていきました。ダメな会社を変えていきました。

とにかく頑張って結果を出しました。

私は、考えます。

だから、
今がある、と。

いつかは、
やりきった

言えるくらいに

がんばらないと
いけない時がある。

イチロー選手の
おっしゃる通り、人として、やらねばならない。がんばらねばならない。

もう15年以上前のことですが、
はじめて、
新入社員として配属された営業所の横を久々に通過した際に色々と思い出しました。

まだ旅の途中。 でも人生は、折り返し。