残暑が!!

個別指導塾の学習空間、札幌太平教室、北24条東教室の江波です!

タイトル通り、ここ2~3日は暑さが戻ってきましたね!

私は眠りが浅いので、窓を開けたまま寝てしまうと外の音で何度も目が覚めてしまいます、、

エアコンが欲しい、、

ほな、またノシ

札幌:<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

結局のところ

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室担当の沖村です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

多くの学校で定期試験が終わり、テストが返却されはじめております。

まだ、高校生は、これから定期試験という方もいます。

題名の通り、結局のところ、ずばり、勉強は、量と質ですね。

誰もが知っていると思います。中には、そうではない!と言い張る方もいらっしゃるかもしれませんね。ごくごく少数派の意見だとは思いますが。

勉強のみならず、何事も、量と質だと思います。

もちろん、好きこそものの上手なかれ、もありますね。

やる気があるなしもありますね。

複合的な要素が多くありつつも、結局のところ、量と質ですね。何かを教わった、コツを教わった、それ以上に量と質です。

丁寧に丁寧に解説をしてあげて、生徒さんが納得をしてくれたのに、点数にならないのは、そういう理由です。そうです、学習空間で教えている通り、解説をしても点数は取れるようにはならないのです。教わって点数が取れるなら誰しもが苦労をしていません。

楽器やスポーツだって、そうではないですか?

楽器の演奏の仕方を1時間なり2時間なり教わって上達しますか?

私にも経験がありますが、帰ってから教わった時間以上に練習を重ねますよね。

スポーツの習い事もそうですね。

例えば水泳、スキー、スノーボード、テニス、サッカー、野球、等等。私も習ってきましたよ。

いきなり泳げますか?いきなり滑れますか?いきなり打てますか?蹴れますか?

自転車だって最初は、こけながら練習を重ねたはずです。

見本をみせてもらい、教えてもらい、けれども結局のところ、練習するのは、本人ですよね。

その本人が練習をしなければ、どんなに一流の先生をつけてもできるようになりません。

テストで点数が、思うように取れなかった生徒さん。

もっと点数が取りたかったのでしょうか?遊びの誘惑に負けたのでしょうか?

自問自答してみてください。自己分析は、本当に大切です。

自己分析をしないと次に何も活かせません。

ほとんどの場合、点数を思うように取れなかった生徒さんは、

勉強不足です。当然ですよね。

点数を思うように取れなかった生徒さんのよくある特徴を紹介します。

逆に言えば、この反対を行っている生徒さんは、成功をしています。

全てではないですが、一例をさらっと挙げてみます。

あてはまることはないでしょうか?確認してみてください。

1、これもやろうよ、やった方が良いよ、と講師が言ったものをやらない。やりたくないと反発する。後回しにする。明日明日と逃げる。

2、時間で区切って帰る。やりきらない。

3、理由をつけて逃げる。何かと理由をつけて逃げる。自分から逃げる。逃げてばかり。

4、通塾曜日と時間帯がとにかくバラバラ。不定期すぎる。

5、○付けをしない。勉強になっていない。

6、間違い直しをしない。講師確認テストで何とかしようとする。これまた勉強になっていない。

7、学校のワークや学校の先生からのプリントのコピーを取らない。コピーだけではなく、繰り返し3周以上行わない。問題を隠して書かない、目で覚えようとする。(方法は、生徒さんによっては向き不向きはありますが)

8、講師の言われた通りにやらず、我流に走ろうとする。

9、講師の確認テストがないとラッキーだと思って適当になる。

10、マイナスな発言ばかりする。でも、だって、どうせ、が多い。

11、忘れ物が多い。

12、失敗している、失敗するありがちな究極のパターン、人のせいにする、物のせいにする、環境のせいにする。自分を見つめない、反省をしない。保護者様のせい、学校のせい、友人のせい、塾のせい、塾の先生のせい、テキストのせい、教科書のせい。何でも他の人や物のせいにする。自分自身は、どうなのでしょうか?悪かったのは、一番は誰でしょうか?

さらっと打っただけでも、これだけあります。

昔から簡単なことですね。成功するには、成功例をどんどん真似していかないと成功しないか、成功までに時間がかかりますね。

素直であること、能力以上にこれが大切ではないかと日ごろ指導をしていて感じます。こうしたら間違えるよ、失敗するよ、と一所懸命に伝えているのにも関わらず、間違った方法をとろうとする方がいます。

何て勿体ないのでしょう。君の過去の人たちが失敗していることを今、君がやっている。良く、考えよう。良く、考えて行動しよう。

私たち講師陣は、今に満足をすることなく、いかにすれば、もっと良い指導ができるのか?生徒の皆が取りたい点数が取れるようになるのか?志望校に合格できるのか?を考えて行動をしていきます。毎日、私たちも様々な勉強をしています。妥協は、一切しません。できる限りのサポートができるように日々、生徒さん以上に努力をしていきます。

☆勉強の秋!!ルスツの秋!!!☆

♪♯個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌前田教室の花岡です♭♬

近頃急に肌寒くなってきましたね。

昨晩帰宅途中に車内の外気温計を見ると14度しかありませんでした。

今日の日中テレビの情報番組を見ていたら東京の気温が21度という事でキャスターが「涼しい涼しい」と騒いでいましたが、北海道は冷帯に属しますからね。温帯の本州とはまたちょっと違いますよね。

さてさて、そんな過ごしやすくなってきた今日この頃ですが、現在高校生の前期期末テスト真最中です。高校生は毎晩夜遅くまで勉強を頑張っていますが、体調を崩さないように気をつけて下さいね。

また、そんな気候の落ち着いた9月22日には、毎年恒例の学習空間校外学習会を開催します!!

今年で第4回目を数えるルスツリゾート遊園地へのバスツアーとなりますが、参加人数が多くなると団体料金が適用となり、さらに教室前まで貸切の送迎バスを運行してもらえます。

申込締切は今週の金曜日となりますので、申込がまだの生徒は急いで下さいね!

当日はバス内から園内まで各種イベントを用意しています。

詳しくは各教室内に掲示してある青いポスターをチェック!!!

On the road 2019.9.4

@ポスターには大した情報が記載されてなかったりして・・・笑

札幌の塾なら個別指導の学習空間

計算って

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室担当の沖村と申します。

今回は、計算について少しお話をします。ごくごく一般的な小学生の算数、中学生の数学レベルの計算についてです。

計算とは、本当に面白いと個人的に感じております。

なぜなら、能力の前に『性格』が出るからです。

間違いが多い生徒さんは、大抵、こうです。

やる気がそもそも無い。→引き出すようにしていますが。笑。

途中式が適当。

性格が出るので、良い加減な性格や面倒臭がり屋の性格であると不向き。→必ず良くなります。成長します。

字が雑。うまい、下手ではなく、雑。自分でも読めない、読みにくいがために間違えてしまう。自分自身の首が締まっていることに気が付かない。

整理整頓が出来ない、整理能力がない、落ち着いて順を追って書くことが出来ない。すぐに途中式を端折ってしまう。

良く教室で言います。一発でクリアした方が早い、と。何度もやり直す方が大変で時間がかかります。

何度も何度も間違える。言われても言われても言われた通りにやらない。だから、また間違える。間違い直しも自分で書いたものを全て消してしまう。全て消すと・・・よく教室で伝えていますね。

素直であるということは、かなりの武器です。

そうやったら間違えるよ、と言っているのに、またまた我流を通そうとする。

また間違える。ますますやる気がなくなる。嫌になる。なかなか終わわらない。

能力は関係なしに、まずはしっかりと聴いて、言われた通りにやってみませんか?

点数を取りたくても、いつになってもやらない人。こういう人が本当に勿体ないですね。

なぜやらないのでしょうかね?我流でうまくいくのかもしれませんが、遠回りすぎます。それでいて近道をしようとしています。

不思議で不思議でならないですね。

そちらへ行ったら怪我をするよ、そういわれても、行ってしまう。怪我をして痛がる。だから、言ったのに。

そちらへ行ったら落ちるよ、危ないよ、と言っているのに、行ってしまう。落ちる。痛い目をみる。 後悔をする。

良く生徒の皆さんと話しますが、笑、生徒の皆さんの保護者様は、よく皆さんに伝えていることでしょう。親は、うるさいな、と思うことも多いでしょう。喧嘩をしてしまうことも多いことでしょう。

しかし、皆さんが、なるべく後悔はしてほしくない、怪我をしてほしくない、だからこそ、皆さんに口すっぱく伝えているのでしょう。

生徒の皆から聞きますが、中には、理不尽で伝え方が下手になってしまう保護者様もいらっしゃるのかもしれませんね。

しかしながら、生徒の皆さんの人生の先輩からの言葉には説得力があります。

100%正解ではないかもしれませんが、耳を傾けてみても良いのではないでしょうか?

皆さんと同じように苦労や失敗をたくさんしてきています。

先輩の言葉に、いつ、気づけるのか?

そして、いつ、感謝をするのか?出来るようになるのか?

一人一人の成長を楽しみに、私たちもサポートをしていきます。

ではまた。

挨拶を

個別指導塾 学習空間 新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室担当の沖村です。

8月が終わりましたね。ブログは、ストックが増える一方です。

色々と投稿にあたり、工夫が多いのですが、その工夫の手間もあって

多くの方に読んで頂いていると伺います。

眼を止めて頂いてありがとうございます。

さて、今回は、挨拶についてコメントを打ったことがあります。

それを紹介させて頂きます。

私の教室では、挨拶をしない生徒に対して、徹底をしております。

挨拶は、勉強以上に大切なことであると個人的には考えております。将来、アルバイトであっても正社員であっても、雇われずに自分自身で何かの経営をしていくにしても、どんなにインターネットが充実していって対人が減っていったとしても挨拶は必須になることは間違いないです。

人間関係、物事は、挨拶に始まり、挨拶で終わります。入試の面接や会社の採用面接の際に挨拶をしないということは、まず無いでしょう。学校で先生が挨拶をしてきているのに無視をすることはないでしょう。働き始めて上司や先輩が、挨拶をしてきているのに挨拶をしないということも考えにくいでしょう。そして、何よりも新人や部下であれば、上司や先輩よりも先に挨拶をするということが重要です。私の教室に通ってくれた生徒が社会に出た時に、挨拶が出来ないような人であってほしくはありません。恥ずかしいから、面倒だから挨拶をしないということは世の中では通用しません。お互いの関係や信頼は挨拶で決まってもおかしくはありません。また、良い挨拶で始まれば、その日のお互いのやり取りが気持ちよく進むことは良くあることです。実際に挨拶に力を入れている会社も多いです。挨拶の練習をしている会社もあります。私は、このようなことを生徒に伝えていっています。挨拶をしてくれない生徒には、挨拶をするまで勉強の話をしません。また、帰り際も挨拶なしで帰ろうとする生徒は捕まえてでも挨拶をします。保護者様にも連絡をし、協力を仰ぎます。社会に出た時に恥ずかしくない人になってもらいたい、自分から進んで挨拶が出来る人になってもらいたい、だからこそ私の教室では挨拶を徹底しています。

挨拶を交わすということは、大変大切なことですね。  ではまた。

休みを楽しく!

個別指導塾の学習空間 札幌エリア 札幌富丘教室 北41条東教室の石原です!

学習空間に来てから早いもので、もう半年になりました。

社会人で初めてお盆休みを頂き、自転車でカフェを巡り、羊が丘展望台まで行ってきました。

カフェでは小説家を目指し物語を書いているいるおじいさんと話し、展望台では福島市から自転車で稚内市(約960km!!)を目指す女子大学生と話ができました。

部屋でゆっくりするのもいいですが、外に出てみるのも楽しいですね。違う人生を知ることは、良い刺激になります。

テストが近い生徒や受験生はなかなか休んでいられない状況だとは思いますが、適度な休憩はモチベーションをあげてくれます。

集中する時間と休憩する時間を上手に使い分けて、楽しく日々を過ごしていきましょう!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

自信

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

中学3年生の勝負の時期が来ましたね!
【9月】
①総合A
②2学期中間テスト
【10月】
③総合B
④19(土)道コン
⑤2学期期末テスト
【11月】
⑥総合C
⑦23(土)道コン
これだけの本番があります!

今の取り組みは、
どこを目指しているのか?
常に考えながら進めていきましょう。
定期テストは授業の予習・復習で対策!
授業中にヒントをつかみ、
ワークやプリント類で
反復練習していきましょう。
他の模試は総合問題です。
こちらはコツコツと積み重ねるために、
何度も見直し理解を深め、
自分の解答力を磨いていきましょう。

結果を出した人は必ず言います。
「日頃からコツコツと積み重ねてきたから」
でも逆に、
コツコツと積み重ねたら結果が出る、
そうとは限りません。
結果が出ても、
結果が出なくても、
一喜一憂するだけでなく、
「何か」を見つけていきましょう!
自分で自分を育てる、
その力をつけていく時期ですね!!

≪練習ありて自信あり
      努力ありて成果あり≫
高校野球部の部訓でした。
たくさんの練習を積んで、
まず「自信」をつけていきましょう。
「やればできる!」
「やったらできた!」
自分で自分をほめてみましょう。
さらにやる気が上がり、
気が付くと周りから
『「努力」しているね!』
ってようやく評価されるはずです。
評価してもらえないうちは、
自己満足かもしれない、
そう考えていました。

来週から9月です。
毎日の積み重ねで、
「自信」も積み重ねていきましょう!
講師陣もその姿に期待しています!!

on the road 2019.8.30

旭川の塾なら個別指導の学習空間

夏の終わり

個別指導の学習空間札幌太平教室・札幌前田教室の今村です。

尾造先生も以前ブログで書いていましたが、もう夏も終わり秋ですねぇ。

森山直太郎さんがな~つのおぉ~わ~り~♪なんて歌い出しそうな季節ですね。

夏期講習を受講した生徒はお疲れ様でした。皆さん良い顔して復習に励んでいましたね。

この夏の勉強の成果を2学期にいかしましょう!

今年の夏も激アツな夏でしたね。

夏の風物詩、甲子園では今年は履正社が優勝しましたね。大阪強し!

石川の星稜高校の奥川投手も前評判通りの素晴らしい活躍で甲子園を盛り上げてくれましたね。これからの活躍も一野球ファンとして楽しみです。

さて、夏が終わったというところで受験生の皆さんはこれから努涛のテストラッシュに突入していくわけです。9月には総合Aが。10月には総合B、道コン。11月には総合C、定期テスト、道コンと大事なテストが沢山あります。ここから毎日コースの通塾もスタートしていく中ではありますので、しっかりと計画立てて対策をしていきましょう!

このテストラッシュを乗り越えた先に皆さんのさらなる成長があるはずです!

夏は終わりましたが、激アツで走り抜けていきまっしょい!

では!また!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

結婚!おめでとう!!

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

前回に引き続き、
母校であり前任校の
卒業生のおめでたい話題です!
ほっこりするような報告は
誰の胸にも温かく伝わる、
そう思っています。

「結婚しました!」
バドミントン部顧問1年目、
当時1年生だった女子生徒です。
同級生?!ともいえますね。
いつも明るくニコニコ!
目立つことも大好きで、
制服を着崩してみたり、
顔にちょこっと
いたずら(おしゃれ?!)
してみたり。
呼び出しされることもあり、
とにかく印象に残る生徒でした。

バドミントン、
学習面、
一生懸命でしたね。
進路のことで相談もしました。
国立大学を目指し、
私立大学には合格したものの、
1年浪人も経験しています。
一生懸命な姿は
こちらも応援したくなります。
結局国立大学には合格ならず、
私立大学に進学していきました。

大学4年生になり、
同級生より1年遅く
教育実習に来ました。
教科は違いましたが、
もちろん、
我がクラスのHRを
担当してもらいました。
彼女への高校時代の接し方、
教師という立場で考えたそうです。
良い経験となり、
彼女のその後に活かせている、
そんな3週間でした。
こちらも楽しませてもらい、
良い経験となっています。
ありがとう!!

その後も合宿の時には
連絡をしてくれました。
アルバイトも休みにし、
生徒と試合をしに来てくれました。
ある合宿中、
今回も遊びに行きます!
そんなメールをくれました。
生徒も期待して待っていました。
しかし、来ません。
いえ、来ました。
体育館には現れず、
晩酌中の部屋に
お酒を持って登場!!
ハタチを過ぎたら飲みに来る、
そう決めていてくれたようです。

バドミントン部の
仲間の結婚式用に
ビデオレター作りにも来ました。
良い関係を未だに続けています。
就職はやはり「教諭」。
同じ道を歩み始めました。
さらに今回、結婚!
おめでとうございます!!
これからもいろんな思い出を
作っていくことでしょう!

次は誰だろう?
報告が来ることを
楽しみにしています。

on the road 2019.8.17

旭川の塾なら個別指導の学習空間

もう、秋です。

個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

台風がお盆を直撃ですね。どのテレビも台風のニュースばかりです。北海道もちょうど台風の影響がではじめました。雨と風の勢いがどんどん増しています。

本州ではまだまだ暑い日が続くのでしょうが、北海道は、もうピークは過ぎたと思っています。ここから気温は少しずつ下がっていくでしょう。

もう、秋です。私の中では、先日行った札幌エリアのBBQが終わった時点で、夏終了です。

でも、秋には、またまた札幌エリアの校外学習会、バスで行くルスツツアーがあります。

単純にルスツに行くのが楽しみです。プライベートで行くよりたぶん塾イベントで行く方が好きです。「スペースショット」は、最低2回は乗りますよ~

ディズニーランドのようなハイテクで近未来なアトラクションも好きですが、ルスツのような「ローカル感」満載なのもまた良いですよね!しっかりバーにつかまっていないと、本当に容赦ない衝撃をおみまいされるあたりが好きです!

今年も皆さんと楽しみたいです。ご参加お待ちしています!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>