札幌太平教室

1時間を切りましたね~

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室を担当させていただいております沖村です。

こんばんは。

2021年終了まであと1時間を切りました。

皆さんは、やり残したことはありませんか?

とはいえ、残り1時間なのですが。

もしもやり残したことがあれば、2022年に誓いましょう!

そして、早い段階で始めましょう!

私も残り僅かとなり、何かやり残したことはないかどうか、自分自身の振り返りをしております。

いつも考えますが、2021年よりも2020年が良かったのだろうか?2019年の方が良かったのだろうか?

それとも2018年、2017年・・・と。

いつの時もこの年が良い悪いはなく、人の個性と同じく、各年は各年で良いところがありました。

やはり、日進月歩、試行錯誤、一日一日、一瞬、一瞬の積み重ねですね。

生徒の皆さんには、どちらにしてもやらなければならない宿題、課題は、早めに仕上げよう、ためないように、と

指導してきました。

2021年も大変お世話になりました。

2022年も一瞬一瞬、一場面一場面を大切に歩き、走ってまいります。

来年もよろしくお願いいたします。

個別指導塾なら学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室・千歳花園教室へ
恵庭市、千歳市の個別指導塾なら学習空間新千歳エリアの教室へ

人生のひとかけらを伝える教室にて

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室を担当させていただいております沖村です。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

リスニング10番勝負ならぬブログ10番勝負、大詰めでございます。

とはいえ、すでに達成してしまっておりました。笑。

達成感ですね。

そして、有言実行。笑。

良いですね~。自己満足。笑。

わざわざ公言しなくともよかったのですが、ネタですね。

生徒の皆さんが息抜きに読んでくれたら、という軽い思いでもあります。

先日は、生徒の数名に笑われました。笑。

ブログというよりかは、講師紹介の写真でよく笑われます。笑。えー、なんで。笑。

さてさて、

今回のお話は、ある生徒さんとのお話です。

とはいえ、私たちは講師をさせていただいていることもあり、よくある話題です。

『勉強とは』『勉強について』等です。

つまりは、『なぜ勉強をするのか?』です。

様々な考え方や意見がありますよね。

打ち出すときりがないのですが、今回は、義務教育である中学生の生徒さんとの会話であったことです。

年末ということもあり、気持ちが向かないその生徒。

『やりたくない、逃げたい』と勉強いやいやが始まりました。私は、またか、と思いながらも慣れていますので、

いつも通りにうまく誘導していくのですが、なぜ嫌な勉強をやるのかという話になりました。

今回に伝えたことは、今やっている勉強が将来的に直接役に立つとは限らない。

けれども、その嫌な勉強(科目)に少しでも立ち向かっていこうとするチャレンジング精神、忍耐力、集中力、判断力も

鍛えるチャンスなのだ。最近、逃げている、そうやって逃げ続けてもいつかは逃げきれない場面が来る。

逃げないで立ち向かっていけば、必ず自分に却ってくる。逃げたら逃げた分だけ、これまた自分にすべて却ってくる。

そう伝えました。

また、その子が今後に進学をしたり、就職をしたりしたときの話、私自身の経験の話もしました。

義務教育の中学校の勉強ですが、大切なことが沢山あります。

私自身は何度も終わりにしてあげようかと頭をよぎりましたが、今日は絶対に折れるわけにはいかない、と決心をしていました。

もちろん、その子の様子や時間を見ながらではありますが、ここは伝えなければならないという使命がありました。

結局、その子は、やりきってくれました。自分に打ち勝ったのです。

自分自身に打ち勝っていくことが、本当に人生において大切であると思っています。

ライバルや他人を意識することは、時には大切なことであるかもしれませんし、うまく利用するのも一つの手段ではありますが、

『ライバルは常に己である』と確信しております。

私の担当している教室では、生徒さんが一人一人、昨日の自分よりも今日の自分、自分に打ち勝っていってもらっています。

身体や頭脳の成長も大切ですが、心の成長も大切です。まさに心技一体とは、このことだと思います。

今までの自分よりも今の自分が上回っているように、そして、今までの自分よりも今の自分が好きでいられるように、

そのような生徒さんたちになっていけるように、毎日、本気でサポートをさせていただいております。

困ったら、是非、お気軽にご相談くださいね。

北海道恵庭市、千歳市の個別指導塾なら、学習空間千歳北陽教室・恵庭教室へ

たわいもない話 ブログ10番勝負 勝利へ

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当しています沖村です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

12月もすでに一週間が過ぎました。クリスマス、冬期講習、年末、大晦日に迫っていっています。

逆に受験生の入試対策ができる時間はなくなっていっています。

現実を楽しみながら、現実に向き合っていきましょう。

何をしていても時の過ぎる感覚は違えど、同じ速度で時は過ぎていきます。

さて、題名にも載せましたが、ブログ10番勝負へ向けて、順調です。

当然なことですが、笑。

私はやると言ったらやります。意志が強いので達成します。

特に受験生の皆さんも意志を強くもって勉強をしていきましょう。自分自身に正直になりましょう。

決めたことは突き通してクリアしましょう。

一つ一つの自分自身への『約束』が達成されていきますと、自信が生まれてきます。

私自身が意志が強くなった一つを挙げますと、体重を90キロから65キロまで落としたことがあります。

今は、ベスト体重を15年以上キープしています。

若いころに良い経験をしたな、と思います。笑。

一つ一つの自分との約束をクリアすることで、人間は強くなると思っています。

さて、先日、またまた生徒の一人に『先生の特技は何ですか?』と聞かれました。

今回は、こう答えました。

『睡眠』と。

睡眠とはいえ、何が特技か。それは、『眠るまでの時間の速さと正確に起きられること』です。

何となく、何時に起きたいと思えば、起きられます。お笑い芸人の方が、先日にテレビでも言っていましたが、

私も同じだと感じました。

アラーム1コールですぐに起きられます。また、電話が鳴ってもすぐに起きられます。(昔、そういう24時間体制の仕事をしていたからです)

また、今から10分、15分だけ寝るぞ、ということもできます。

我ながら、ものすごく便利な特技だと思っています。笑。

5分、10分、15分、20分・・・30分、45分、60分・・・

どのような時間設定でも、すぐに寝てすぐに起きられます。

トレーニングをすればできると思っています。笑。おすすめです。

すぐに寝て、すぐに起きられるので、無駄な時間もありません。

寝坊もありません。もう寝坊は、20年前にしたきり、記憶にありません。

いつ寝坊をするのかわかりませんが、寝坊の仕様がないとまで思っています。

かといって、緊張をしすぎると寝た気がしませんし、熟睡になっていませんので、

しっかりと自分の身体タイマーに言い聞かせて、今から寝るぞ、何時に起きるぞ、そこまでは集中して寝るぞ、と。

うまく出来るようになります。

皆さんもやってみてください。

特に寝つきが悪い方は、『集中』するのです。『落ちる』のです。笑。

ふわっと身体の力を抜いて、寝落ちしていくのです。笑。

大人になってからは、睡眠に関しては、ほぼ無敵な状態ですが、学生の頃は、起きるのは苦手でした。笑。

やはり、ついつい家族を頼っていたような気がします。

アラームが鳴ってもなかなか・・・

アラームを止めにいくように距離を取ったり、沢山設定したこともありました。

CDラジカセ(古いですね笑)にタイマーをかけて大音量にしたこともあります。

止めて眠るのですよね・・・

今思えば、なぜそんなにも苦手だったのかと思います。笑。

人は、成長をしますね。

そして、何か特技を持っていますね。

生徒の皆さんの息抜きのブログになれば幸いです!

それでは、また。

個別指導の学習空間、恵庭市、千歳市の塾なら

たわいもない話 10番勝負 12月 続き

個別指導の学習塾、学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当しています沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
いよいよ12月です。
昨年に、毎年のことですが、クリスマスも大晦日もまた来年、来年また!それまで健康に生きよう!と自分自身と会話をしました。
早いですね。
おかげさまで、充実をしていることもあり、一日は三分くらいにしか感じません。
ここ十年くらいは、同じような時間経過の感覚です。
皆様は、いかがでしょうか?
人生の先輩方から、昔から良く聞かされていたのは、歳をとるにつれて時間が過ぎる感覚が短くなる、ということです。
よく生徒の皆さんと話をするのですが、学生の皆さんは長く感じるようですね。
学生の頃に私自身も一日は長いと感じた記憶があります。

いつになっても、良い時間を有効な時間を過ごしたいですね。
『何もしない時間』(表現が正しくはない気もします)というのは無駄なのではないか?と
40年以上もつくづく考えてしまっていましたが、意外と『何もしない時間』も大切なのではないかと、ふと、思うようになりました。

『何もしない時間』の定義は難しいですが、例えば『(景色等を目前として)ぼーっとする』『瞑想をする』『(お風呂浸かって)無になる』等でしょうか?
このような時間も意味がありそうです。

とはいえ、受験生は、息抜きはうまく行いながら、走りきって欲しいです。笑。
入試まで残り僅か。
この短い時間をがんばれる人は、この先の人生もがんばれる!
私が受験生だったときに尊敬をしていた師の一人がおっしゃっていたことばです。

今日もまた瞬く間に過ぎていく時間を生徒の皆さんたちと共有していきます!

個別指導塾の学習空間 千歳市の塾なら

リスニング10番勝負ならぬ

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当の沖村です。

皆様、お久しぶりです。
一昔前は、ブログの担当をしていたこともあり、頻繁に投稿をしていました。
最近では、マイペースにたまーにアップをする程度です。
ネタやストックは山ほどあり、いつでもアップが出来るのですがね。笑。
会話と同じように、いくらでも話は出てきます。
思い返してみると、小さい子供から100歳までの高齢の方々まで、生涯に様々な方々と出逢い、話をしてきました。

何気ない会話でも、その時に、またはその後になり、なるほど、と考えさせられることも多いです。

これから、果たして何人の人と出逢えるのでしょうか。
人に限らず、動植物や場所、物ですら、どれだけ巡り逢えるでしょうか。

まさに、一期一会でもあります。

今のこの瞬間にも、ほんの少し、ほんの僅かな出来事や偶然の出逢いが、(実は偶然出はなく必然という話もあります)生まれているのかもしれません。

今、担当をしている教室、生徒さんも、よく話をしますが、素敵なご縁であると考えます。
素敵なご縁を大切に、感謝をしつつ、今日を明日を過ごしていきます。

さて、11月も終わりですね。2021年もあと一ヶ月ですね。
2021年の締めくくり、中学三年生に毎日のように使って貰っている『リスニング10番勝負』ならぬ『ブログ10番勝負』と行きましょうか。
つまり、12月31日の大晦日が終わるまでに、10本のブログをアップしていくということです。笑。

たったの10本なので、すぐなのですが、色々な話題を出していきますね。
とはいえ、たわいもない話題ばかりだと思いますが。笑。

乞うご期待ください!
なーんてね。笑

まだ旅の途中・・・2021年5月にアップしたブログが、閲覧数250になっていました。皆様、ありがとうございます。UPする励みになります、なんてね。笑。
それでは、また。

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア

☆春☆

個別指導塾の学習空間、札幌太平教室・北24条東教室の江波です!

いよいよ雪が溶けて春って感じですね!皆さんは進学、進級と環境が変わった方も多いのではないでしょうか?気をつけたいのは体調ですね。季節の変わり目と重なり、この時期に体調を崩してしまう方を例年多く見かけます。規則正しい生活を心掛けてみましょう!

札幌:<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

ほな、またノシ

震度0

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

震度とは、「ある地点での地震の揺れの程度」を表すものです。
震度は10階級に分けられており、
震度1、2、3、4、5弱、5強、6弱、6強、7、
そして震度0があります。
先日教室で理科の地震について勉強していたところ、
生徒から思いがけない質問が飛び出しました。

「震度0ってなんで必要ですか?」

たしかに…
今までニュース等を見ていても震度0なんて聞いたことがない…
揺れを感じたからはじめてその大きさを意識するわけで…
揺れてないのにわざわざ表す必要があるのだろうか…?
ものを数える時だって0から数えはじめるなんてことしませんよね?
普通1、2、3…と数えだします。
なんでだろう…??

その時は私も分からず、
生徒たちと「なんでだろうね??」と言っていましたが、
後になってよく考えてみると多分こういう事なんだろうと思います。

「ある地点での地震の揺れの程度」のことを
「震度」という言葉を使って表すことにしているので、
例えば、熊本と北海道での地震の揺れを観測しようとした時に、
熊本での揺れの程度は「震度1」だったけれども、
北海道は全く揺れなかった場合にその揺れの程度は?
と聞かれ震度で表すなら「震度0」と表現することになります。
だから震度は0から必要なんだと思います。

ところでここまでで、震度0の「0」をどのように読んでいましたか?
おそらく皆さん「ゼロ」と読んでいたのではないでしょうか。
しかし日本語にはもう一つ「レイ」という読み方があります。
一般的には英語が「ZERO(ゼロ)」で日本語が「零(レイ)」と区別されますが、“震度レイ”とは言いませんよね?

では日本人はどのような時に「ゼロ」と読み、どのような時に「レイ」と読んでいるのでしょうか?
以前に本か何かで読んだものにはこの様に書いてありました。

『全く何も無い状態を表す時に「ゼロ」という読み方をする』
例えば、先程の震度0。
少しでも揺れがあれば震度1になってしまうので、
全く揺れていないから震度“ゼロ”。
カウントダウンも「~3、2、1、0(さん、に、いち、“ゼロ”)」と最後には数える数字が何も無くなるから“ゼロ”。

対して、
『限りなく0に近い状態のもの、極めて小さいものを「レイ」と読む』
例えば、気温を表す時の0(“レイ”)℃や、降水確率0(“レイ”)%など。

では、テストの点数の「0点」はどうでしょう?
“レイ点”と読みますよね。
これは結果として紙面上は“ 0 ”という数字が付いてしまっているけれども、
それまでの過程は全く何もしていなかったというわけではない。
おそらく、テストの前日にはこの子なりに点を取ろうと何かしらの努力はしたであろう。
そうした努力点と次回への期待を込めて“レイ点”と読んでいるのだそうです。

同じ字でも日本語は意味によってきちんと使い分けされているんですね。

そういえば先日、医療系のドラマを観ていたら・・・
「先生!302号室の○○さんが急変しました!!」
ん? 302号室?
さん “マル” に ?

日本語って面白いですね!!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

あれよあれよ言う間に

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブログをいつUPしようかいつUPしようか考えておりました。

入試直前なのか直後なのか・・・

いやーあれよあれよ言う間に一気に過ぎ去っていきましたね。

何人かの生徒さんから言われました。残り99日からカウントダウンをしていってからが早い!と。笑。

千歳教室では行いませんでしたが、恵庭教室では昨年度に続いて入試まで残り日数を

減らしていっておりました。

これを行うのが私の一つの楽しみでありました。笑。

毎年そうなのですが。

一瞬でしたね。

今年度も受験生たちは、各々が頑張りました。

気力切れになってしまった、なりかけた生徒さんもおりました。

しかし、どんなに頑張ろうと頑張らないでも、時間は刻々と過ぎていきました。

カチカチカチと。

童謡に時計の歌がありますね。そういえば・・・

楽しいことをしていても

苦しいことをしていても

時計の秒針の速度は変わらず・・・

2019年が始まり、既に4分の1が終わろうとしています。

新年早々に良い目標を掲げた生徒さんがいました。

『毎日、一つで良いから苦手なものを克服すること。嫌いだった食べ物を食べるでも良いし、やりたくなかったことをやるでも良い。』

そう言って毎日続けていると言っていました。

どこでどう思ってそう決めたのか、そうしようとしたのか、

また聞いてみたいです。笑。

素直に、とても素晴らしいことであると感じました。

最近になって、あれは、まだ続けているのか?と聞きました。

続けていますよ!と言ってくれました。

やるじゃないか。

彼とは、彼が入塾してくれる時に言ってくれた目標を少しだけ達成しました。

それは、苦手な英語で納得のいく点をとることです。

あえて点数は、公表しませんが、ここ2回のテストできっちりと成果を出してくれました。

時には、ぐずぐず言いながらも私たち講師についてきてくれました。

とても印象に残っている生徒さんの一人です。

このような点数は、取ったことがない!と喜んでくれました。
(ちなみにですが、定期テストで5教科で約200点UPしてくれた生徒さんがいます。
また、約160点UPしてくれた生徒さんもいます。笑。5教科約100点UPの生徒さんは、
たくさんいます。笑。皆、何だかんだでついてきてくれて、嬉しいことです!!教科を絞らず、入試で使う5教科指導は◎で
間違いなくオススメですよ!!)

更なる飛躍を目指して、今は一緒に頑張っております。

いつもいつも良い状態で勉強が出来るとは限りませんし、望んでいません。

しかし、出来る限り、その日その日にベストを尽くしてやっていくことが大切です。

話していくときりがないのですが・・・
(先日は、保護者面談の際に数名のお母様たちから、先生はカウンセリングのようなこともするのですね、とお言葉を戴きました。)

嬉しいことです。なぜなら、ただ、勉強をして成果を出して志望校に合格するだけがすべてではないと考えるからです。

そのような教室を目指しております。

本当に小さいことですが、実は、人として大切なこともありますよね。

教室で、小学生や後輩がコピー機に並んだとしましょう。(あまりならばないように工夫していますが)

その際に先にどうぞ、と譲る生徒さんがいます。

ほんの小さなことですが、私は、褒めます。

優しいね、ありがとうね。と。

譲られた生徒さんもありがとうございます、と先輩に挨拶をします。

このような光景って良いことだと思いませんか?

私は、このような光景が好きです。

お互いに気持ちがよい。後輩をいたわる気持ち。譲られた子が、また自分よりも年下の子に譲るという流れ。

良い環境や良い心というのは、良い環境や良い心から生まれるものだと信じております。

当然のことのようで当然ではないですよね。

私たちに関わってくれた生徒さんが、少しでもあの教室に行って良かったなと思ってくれるように

指導をしていきます。

On the road 2019.03.10

@自分自身の今日を超えよう。難しいことやね~笑。しかし、挑戦!! 
そういえば、先日、うちの子は、学習空間に通ってから、『人』として成長した気がするとおっしゃって頂いた保護者の方がいました。
とてもとても嬉しいことですね!!温かい!!
札幌の塾なら個別指導の学習空間

小・中・高校生から大人向けの自己分析の大切さって?

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日の北海道札幌エリアの札幌富丘教室、札幌前田教室を担当している花岡先生のブログを

ご覧になりましたか?笑

私は、絶対にただでは終わらないと思っていました。☆彡

そして、何も言っていないのに、こちらの期待に応えてくれる花岡先生は素敵です!!

花岡先生にまだ会ったことがない先生は、是非是非!イベント等で会ってみてくださいね!!

さて、公立高校の入試まであと少しですね!

勉強の話をしたい所?!ですが、

学習空間のブログは、昔から、いかにも勉強勉強というありきたりのそれだけには、

なるべくしないように心がけていますので、

今回もまた皆様の息抜きの一つとして、全く関係のないお話にしますね!笑。

とは言ってもですね、人生の勉強?!にはつながるのかもしれません。

皆様は、親友、恋人、友人、知人、自分たちの家族や学校の先生または、学習空間の先生や身近な方に質問をしたことはありますか?

勿論、あるでしょうね。笑。

色々と、訊かれたことでしょう。

どのような質問がありましたか?

以下は、以前にまとめたことがある質問例の一部です。多すぎるので、ほんの一部のみですが。

皆様、色々と考えさせられませんか?

今、自分自身が考える回答と3年後、5年度、10年後の自分自身の考え方は、

まるで違っていることも考えられますね。

回答を紙に書いて残しておいてみても良いですし、頭で何となく考えてみても良いと思います。

私なら、こう考える。こう答える。

自己分析や自己啓発にもつながります。

これからの人生において、皆さんが『己を知る』つまり、自分自身を知ることがとても大切になります。

それでは、紹介です。

1、リーダーに必要なことは何ですか?

2、苦手なことを継続するためには、どうすればよいですか?

3、どうすれば、自分自身が成功したと思えるようになりますか?

4、験担ぎ(げんかつぎ)はしますか?

5、あなたの人生とは何ですか?

6、生きるとは何ですか?命とは?

7、運は信じますか?運をつけるにはどうしますか?

8、努力は報われると思いますか?

9、結婚は、しなきゃならないですか?しますか?

10、老いとはなんですか?

11、セルフコントロール(自分自身をコントロールすること)は、できますか?

12、モチベーションが下がったらどうしますか?

13、ぶっちゃけ、自分自身はイケてるぜい!と思っていますか?笑

14、海外は行きたいですか?いつかは月に行ってやるぜ!と思っていますか?笑

15、自分自身の弱点は何ですか?強みは、何ですか?

16、生まれ変わったら、何をしますか?(生まれ変わるかは、考え方が人それぞれですが)

17、人生は、楽しいですか?

18、一番好きなこと、好きなものは何ですか?何が食べたいですか?

19、あなたしか知らないスーパー〇秘密話は、ありますか?笑

20、いままでで一番美味しかった食べ物、そして、買って高かった物は何ですか?捨てられないものは何ですか?

21、動物、植物、もしくは架空の何かになれるなら、何になりたいですか?

22、テレビやラジオ出演のオファーがあったら、どうしますか?笑

23、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚1つだけで生きるなら、どれを選びますか?第6感?!

24、無人島への持ち物は3つまで、何を持っていきますか?どこでもドアがあったら?笑

25、人生最大の失敗は何ですか?逆に一番の成功は何ですか?

26、何をしてる時が一番幸せですか?

27、自分自身のことを1つだけ変えられるなら何を変えますか?

28、歴史上の出来事を1つだけ変えられるなら、何を変えられますか?

29、あなたのヒーローはどなたですか?

30、人生最後の言葉を選べるなら最期に何と言いますか?

31、あなたの幼い頃から変わってないところはどこですか?

32、あなたの一番強く覚えてらっしゃる夢は何ですか?

33、あなたの最強だ!と思われる先生や恩師はいますか?

34、最期の晩餐は、何を食べますか?何をしますか?

35、いままでで一番馬鹿だなと思った行動は、何ですか?

36、あなたの一番好きなことは、何ですか?これは感謝している!と思うことは何ですか?

37、あなたの好きな色と数字は?

以上。

まだまだありますが、きりがないので、一部のみ紹介しました。

これだけでもかなり、考えさせられませんか?自分自身を振り返ることが出来ませんか?

学校の面接も会社の面接もまずは、自分自身を知るということから始まります。

いつでも良いので、ふと考えてみてくださいね!(^^)/

On the road 2019.02.24

@入試は、皆さんの集大成。可能な限り、その日に向けて一所懸命取り組もう!
 上記質問は、学習空間の先生たちにも聴いてみよう!笑。きっと会話が弾むことでしょう!
札幌の塾なら個別指導の学習空間