新千歳エリア

『涙を流す講師』

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当させて頂いております、沖村です。

皆様、お久しぶりです。早いですね。8月にブログをあげようとしていましたが、結局あげずでした。ネタは、携帯に常に保存しておりますので、今回に使用しようかと思いましたが、最新の方にすることにします。(ストックしているものは後日あげますね)

北海道も今年は、なかなかの暑さでしたが、本州育ちの私からすると序の口でした。暑いと感じることはほとんどありませんでした。やはり、慣れもあるのでしょう。毎年、夏期講習の時期というと、着替えを3、4着もっていき、教室についた時には汗だくで、まずは着替えてからということが多かったです。

(今も着替えは1着は持ち歩くようにしています)

大きな水筒に氷を沢山いれて・・・出発!でした。過去を振り返ると今は本当に涼しいと思います。(本州の皆さん、すみません!)

その変わり?!に冬は、尋常ではない寒さ、冷たさを感じます。

マイナス16度を毎年体感していますが、スキー場よりも寒いです・・・

その冬も私は好きなのですが。雪も雨も好きです。

雨は、嫌な天気という意味が理解不能です。

元々、様々の物事についてのストライクゾーンが広いのが自分自身の良さでもあると個人的には思っております。笑。

さて、長くなりますので、本題を。笑。

先日、恵庭市、千歳市の中学校で定期試験が行われました。
日頃から皆さんコツコツ頑張ってきてくれたのですが、
やはり追い込みも大切ですね。

テスト前日、本当に遅くまで(何時までとは打ちませんが)頑張っていた生徒さんがいます。(遅くまで勉強をすることが必ずしも良いわけではないのかもしれませんが、私は勉強以外のことの成長が多くあると確信しています。簡単に表現をしますと、テスト対策に対する姿勢一つで人生が変わります)

以前は、勉強が嫌い、やりたくない、どうせ出来ないのだ、を口癖のように言っていました。

しかし、今回のテスト対策では、何とかして点にしたい、少しでも努力が報われるようであればよいです、頑張りたいです、と言ってくれて、テスト対策に自ら向き合っていました。通塾も自ら毎日コースを選択していました。


前日の最後の最後は、さすがに眠くなってきた、目が勝手に閉じそうになる、集中するのだ!
目よ!持ってくれ!と自分自身を鼓舞しておりました。

必死さが伝わります。

こちらも昔からですが、
とことんです。


生徒さんが、頑張るというのでしたら、とことん向き合います。(延長に関しては保護者様の了解を得ていますが)

少しでも
点がとりたい。
もう少しやりたい。
勉強したい。

勉強が苦手だった
嫌いだった生徒さんが
このようなことを
言う時点で成長を感じます。

忍耐力、
集中力、
記憶力、
思考力も。
様々ですが
身に付きましたね。

一つのことに
とことん
向き合う。

その生徒さんは、
学んだはずです。

結果は、
良いのです。
後回しでも。

すでに出ています。

ひたむきに
本気で
勉強をした。
出来た。

それが、
結果です。

その生徒さんのお母様に雨の中、
ご挨拶をし、
帰宅しました。

帰宅途中、
自然とポロポロと涙が
落ちました。

一人一人の生徒さんを想う気持ちは、学習空間の私たち講師は、世界一です。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/”>千歳の塾なら個別指導の学習空間</a>

北海道恵庭千歳の塾なら個別指導の学習空間

マイチェック

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

最近身体に痛みがありました。
首なのか肩なのか
鎖骨のあたりの痛み。
また慢性的に腰の痛み。
2,3年に一度くらいは
ぎっくり腰にもなっていました。
北海道に戻ってきてからは
ちょっとした痛みはありましたが、
その都度何とか直してきました。
お盆前(2週間前) 、
久々に整体にお世話になりました。

行けば身体の様子がよくわかります。
痛みが出ている個所ではなく、
違った個所に不具合があり、
痛みの症状は他に出る、
何度も経験させてもらいました。
客観的に生徒や選手には伝えても、
自分の身体だと不安になります。
でも予想はだいたい合ってました。
生徒の答え合わせと同じ感覚です(笑)
2週間前の施術でしたので、
今週の身体に期待していました。

今週の月曜日、
高校野球用木製バットが届きました。
長男と次男用です。
でも最初に素振りをしたのは、
もちろん私です!!
身体の様子を見るにもぴったりでした。
施術前では考えられません。
この日の為に?
この素振りの為に?
この楽しみの為に
2週間前から身体を調整してきました!
何年ぶりでしょう!
熱い感覚が蘇ってきました!
若干まだ痛みのある個所は残っていますが、
この2週間で整えられました。
野球人に戻れた瞬間です!!

学習空間では
テスト2週間前から毎日来ていいよ!
そう呼びかけています。
私の感覚では身体のケアと同じ、
2週間で調整していこう!
そんな感覚です。
その対策期間までに何ができるか?
実はそれが大きな差になってきます。
日頃の取り組みで、
学校での授業中に、
テスト対策期間でマイチェック!
自分で自分を育てられる、
調整できる、
結果を掴むことができる!
一歩ずつ前進していきましょう!!

on the road 2020.8.26

旭川の塾なら個別指導の学習空間

約束

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

外出自粛の中、
皆様どうお過ごしですか?
これまで当たり前だったことが
できなくなってしまったとき、
そんな時こそ
各自の一工夫が生きてきますね。
人は成長します!
必ず!!
あの時こうだったけど、
今はこうなった!
そんな伝説を
一人ひとりが作ってみましょう!

2003年4月
学級担任を初めて持ちました。
当時の高校1年生も
17年も経つと今年で33歳。
今はもう社会のリーダーですね。
それぞれに期待しています!
そのうちの一人、
今は学年主任を務めているそうです!
さすがです!!

先日、
彼と彼の教え子との
飲み会の写真がアップされました。
「3年間担任をした子が成人したので
お酒を飲みました」
イイ表情をしていましたね!
教え子とお酒を飲む。
このような仕事に携わっていると
数年後に訪れる夢のような時間。
彼も味わってくれているようです。

高校時代はやんちゃでしたよ。
高1のクラスの集合写真を見つけました。
センターに担任の私、
その周囲に彼を含め坊主頭3人、
さらにその周りにクラスメイト、
よくある構図です(笑)
長男の出産祝いに黒板アート!
それを背に撮った1枚でした。
彼の高1の思い出はその写真と
「甲子園に連れていくから!」
その一言です。

新チームで副キャプテンを務めました。
当時から人望は厚く人気もありましたね。
最後の夏の決勝
9回表1対4
相手のエースはプロ注目の剛腕
敗戦一色でした…。
そこからの大逆転5対4
甲子園へ連れて行ってくれました!!
学校でのお出迎え。
ユニフォームのまま学校へ。
汗臭い、泥臭い、
そのまま抱き合いました!
「約束守ったよ!」

彼もきっと当時のことを
目の前の生徒に伝えているはずです。
あの頃の体験を。
世の中が変化しても
自分の気持ち一つで変われる。
成長できる。
そう信じて
今日も明日も一歩前進しましょう!

on the road 2020.4.25

旭川の塾なら個別指導の学習空間

2019年12月31日に

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室を担当しております沖村です。

いつも大変お世話になっております。
2019年も後少しで終わりますね。
本年も大変お世話になりました。
様々なことにご理解とご協力をして頂き、誠にありがとうございます。
ご迷惑をおかけしたこともございました。
しかし、温かく寛容に皆様には対応をして頂きました。

申し訳ございませんでした。
そして、
ありがとうございます。


私たちは、少しでも生徒さん力になり、サポートをしていき、人生においての何かしらのきっかけを与えられたら、この上なく幸せだと考えております。
今も昔もですが、学習空間に通って良かった、あの先生たちに出逢えて良かった、と生徒さんたちに、そして保護者の方々に思って頂けるように、私たちは、日々の努力と研究を惜しまず、これからも邁進していきます。
まもなく学習空間は、創業20周年を迎えます。
地域で一番貢献できる塾、教室を目指していきます。
また、来年も宜しくお願いします。


1月4日の土曜日12時から、冬期講習を再開します。中学三年生の受験生は、重点研究と理科と社会の用語集、コンパスや定規等を忘れずに持ってきてくださいね。

と恵庭教室と千歳教室の皆さんへ送りましたが、ブログのこの場もお借りして

御礼申し上げます。2019年もありがとうございました。

2020年も宜しくお願いします。

                 北海道新千歳エリア  沖村 辻森

1111

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

先日、
書類に日付を記入する機会がありました。
そうです!
令和1年11月1日!
1並びの日だったんですね。
記入するまで気が付きませんでした。
その書類とは、
旭川市営住宅手続きの書類です。
我が家は既にありますので、
埼玉に50年程住んでいた
(私も18年+13年住みましたが)
両親の引っ越しの日でした。

高校卒業、大学入学と同時に
私は旭川で生活をしていました。
母親の実家が奈井江町でしたので、
小学生の頃、
夏休みに長期間来ていました。
「北海道に住みたい」
その心が芽生えていたようです。
大学を考える選択肢の一つに、
「北海道」が入っていました。
大学受験の日も
「この旭川で暮らしたいな」
そう感じていました。

旭川で8年を過ごし、
埼玉の母校に教師として戻りました。
子どもにも恵まれ、
出産期や夏休み等、
機会があれば旭川に来ていました。
そんな中、
「やっぱり旭川で暮らしたい」
それが家族の夢となっていました。
そう簡単ではありませんでしたが、
縁あって再び旭川へ!
そんな息子の様子、
孫の様子を見に、
毎年GW前後を使って
両親も旭川に来ていました。

ある日、
「これが最後だなぁ」
その親父の一言から
今回の移住計画が始まりました。
終活という言葉もあります。
元気なうちに、
自分で身のまわりの整理をして、
息子家族の近くで暮らそう。
そう決断をして動いていました。
物件探しから手続き、
説明会等はこちらで引き受けました。
埼玉では
多くの知り合いが連日訪れ、
お手伝いをしてくれたそうです。
「旭川に遊びに行くね!」
たくさんの仲間の訪旭を
楽しみにしています。

新居の鍵の受け渡し、
それが1111!
令和1年11月1日。
渡邉家の出発の日でした!

皆様の記念日はいつでしょうか?

on the road 2019.11.8

旭川の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾 学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室の沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?もうこのご挨拶も飽きましたか?笑

さてさて、もうお気づきの方もいらっしゃるでしょう。

そうです、4日連続ブログです。

昔、私は、継続することが苦手で何でも途中で投げ出していました。

しかし、人生は変わりました。人生は変えました。

大学受験時代に変わり、新入社員時代に変わり、変貌をとげてきました。笑。

自画自賛やねんけれども。笑。

そこから、継続の大切さや難しさ、楽しさ、方法を習得しました。

生徒の皆さんにも教えていっています。

今では、決めれば、やろうと思えばいくらでも継続していける。

そのような自信もあります。そうです、様々な経験から、意志が強くなったのです。

勉強やスポーツ、芸術からだけではなく、体重90KG(当時は100KGをめざしていました笑)から66KGまでの体重改善の成功も自信につながっているのでしょう。ダイエットされたい方、遠慮なく相談してくださいね!ノウハウは山ほどあります!笑

今回は、先月の宣言通り、決めました。連続毎日ブログ投稿をしよう。と。(4、5日限定)

短期間というのは簡単ですが、継続をするということには、

根本的に大切なことがあります。それは、

【意識・意志】を強くもつことです。既にそんなことは、知っているよ、

と言われるかもしれませんが、究極、これだと私は考えて実行し、達成してきています。

いつまで続けるか、どれくらいやるのか、決めますよね。(あえて決めない、という方法も実はあります)決めたら、必ず、やるのだと自分自身に言い続けるのです。心の奥底で自分自身と【約束】をするのです。

継続の力がついてくると、意志も強くなります。そのため、何かを継続していくこと以外に、例えば楽しい誘惑からもスパッと切り上げることも出来るようになります。そのため、例えばですが、皆さんがよくやっている?ゲームや映像を観たりすること、テレビや遊びなどをしていてもスパッと止められます。

止めることが出来るのは、意志の強さもありますが、自分自身のコントロール、自分自身との会話がうまくいっているからということでもあります。

いきなり意志を強くもとうと言われても出来ないでしょう。(いえ、出来ると信じましょう!笑)少しずつ、改善、鍛えていきましょう。

生徒の皆さんの少しでも為になるように、コツは教えますね!

自分自身には、負けてはならぬ、自分自身には勝とう、何事も。  つづく

ネタだけたまるブログ

個別指導塾 学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室の沖村です。

お久しぶりです。久々のブログ投稿です。ネタばかりたまっていました。

いつでもUP出来る、いつでも登場する、頻繁に登場する。

これではまた同じ先生か、と思われてしまいます。

たまーに引っ込んだ方が価値も上がることでしょう。とも

考えています。笑。

さて、今回は、春にためていたブログの一つを紹介しますね。

また、どこかで昔行った3日間連続ブログ投稿や一週間毎日ブログ投稿を

行ってみますね。笑。

上記とは矛盾してしまいますが。笑。これもネタとして。

いつでもUP出来る、ネタは無限大だからこそ、1週間連続も可能なのです。

何たっていつでも自問自答をして人生を送っていますからねえ。笑。

さて、本題です。

五年、十年、二十年経つと、あのときのは何だったのだろう?と思い返すことはないだろうか?
私にはある。
その時は、ひたすら、とにかく頑張っていたなと思い出すこともあれば、何をやっていたのだろうか、さぼってしまった、逃げてしまった、という自分がいる。後々になり、振り返ると頑張っていた時の自分は輝かしい。誰かに誇るというよりかは、自分自身が自分自身へ誇れる。正直に愚直に頑張っていたことは後々の自分へすべて返ってくる。あのときに乗り越えられた。乗り越えられたのか、逃げなかったのか、それが後から影響する。ある時をきっかけに厳しい道と楽な道があったら、厳しい道を選ぶようにしてきた。しかし、それもバランスと約束はある。逃げるときは、必ず次は逃げない等の約束を自分自身にする。大抵は、逃げてよいことはない。勿論、場合により、逃げるが勝ちはなくもはいが。常に敵は自分にあり。

ほな、また(‘ω’)ノ 江波先生風

あれよあれよ言う間に

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブログをいつUPしようかいつUPしようか考えておりました。

入試直前なのか直後なのか・・・

いやーあれよあれよ言う間に一気に過ぎ去っていきましたね。

何人かの生徒さんから言われました。残り99日からカウントダウンをしていってからが早い!と。笑。

千歳教室では行いませんでしたが、恵庭教室では昨年度に続いて入試まで残り日数を

減らしていっておりました。

これを行うのが私の一つの楽しみでありました。笑。

毎年そうなのですが。

一瞬でしたね。

今年度も受験生たちは、各々が頑張りました。

気力切れになってしまった、なりかけた生徒さんもおりました。

しかし、どんなに頑張ろうと頑張らないでも、時間は刻々と過ぎていきました。

カチカチカチと。

童謡に時計の歌がありますね。そういえば・・・

楽しいことをしていても

苦しいことをしていても

時計の秒針の速度は変わらず・・・

2019年が始まり、既に4分の1が終わろうとしています。

新年早々に良い目標を掲げた生徒さんがいました。

『毎日、一つで良いから苦手なものを克服すること。嫌いだった食べ物を食べるでも良いし、やりたくなかったことをやるでも良い。』

そう言って毎日続けていると言っていました。

どこでどう思ってそう決めたのか、そうしようとしたのか、

また聞いてみたいです。笑。

素直に、とても素晴らしいことであると感じました。

最近になって、あれは、まだ続けているのか?と聞きました。

続けていますよ!と言ってくれました。

やるじゃないか。

彼とは、彼が入塾してくれる時に言ってくれた目標を少しだけ達成しました。

それは、苦手な英語で納得のいく点をとることです。

あえて点数は、公表しませんが、ここ2回のテストできっちりと成果を出してくれました。

時には、ぐずぐず言いながらも私たち講師についてきてくれました。

とても印象に残っている生徒さんの一人です。

このような点数は、取ったことがない!と喜んでくれました。
(ちなみにですが、定期テストで5教科で約200点UPしてくれた生徒さんがいます。
また、約160点UPしてくれた生徒さんもいます。笑。5教科約100点UPの生徒さんは、
たくさんいます。笑。皆、何だかんだでついてきてくれて、嬉しいことです!!教科を絞らず、入試で使う5教科指導は◎で
間違いなくオススメですよ!!)

更なる飛躍を目指して、今は一緒に頑張っております。

いつもいつも良い状態で勉強が出来るとは限りませんし、望んでいません。

しかし、出来る限り、その日その日にベストを尽くしてやっていくことが大切です。

話していくときりがないのですが・・・
(先日は、保護者面談の際に数名のお母様たちから、先生はカウンセリングのようなこともするのですね、とお言葉を戴きました。)

嬉しいことです。なぜなら、ただ、勉強をして成果を出して志望校に合格するだけがすべてではないと考えるからです。

そのような教室を目指しております。

本当に小さいことですが、実は、人として大切なこともありますよね。

教室で、小学生や後輩がコピー機に並んだとしましょう。(あまりならばないように工夫していますが)

その際に先にどうぞ、と譲る生徒さんがいます。

ほんの小さなことですが、私は、褒めます。

優しいね、ありがとうね。と。

譲られた生徒さんもありがとうございます、と先輩に挨拶をします。

このような光景って良いことだと思いませんか?

私は、このような光景が好きです。

お互いに気持ちがよい。後輩をいたわる気持ち。譲られた子が、また自分よりも年下の子に譲るという流れ。

良い環境や良い心というのは、良い環境や良い心から生まれるものだと信じております。

当然のことのようで当然ではないですよね。

私たちに関わってくれた生徒さんが、少しでもあの教室に行って良かったなと思ってくれるように

指導をしていきます。

On the road 2019.03.10

@自分自身の今日を超えよう。難しいことやね~笑。しかし、挑戦!! 
そういえば、先日、うちの子は、学習空間に通ってから、『人』として成長した気がするとおっしゃって頂いた保護者の方がいました。
とてもとても嬉しいことですね!!温かい!!
札幌の塾なら個別指導の学習空間

小・中・高校生から大人向けの自己分析の大切さって?

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日の北海道札幌エリアの札幌富丘教室、札幌前田教室を担当している花岡先生のブログを

ご覧になりましたか?笑

私は、絶対にただでは終わらないと思っていました。☆彡

そして、何も言っていないのに、こちらの期待に応えてくれる花岡先生は素敵です!!

花岡先生にまだ会ったことがない先生は、是非是非!イベント等で会ってみてくださいね!!

さて、公立高校の入試まであと少しですね!

勉強の話をしたい所?!ですが、

学習空間のブログは、昔から、いかにも勉強勉強というありきたりのそれだけには、

なるべくしないように心がけていますので、

今回もまた皆様の息抜きの一つとして、全く関係のないお話にしますね!笑。

とは言ってもですね、人生の勉強?!にはつながるのかもしれません。

皆様は、親友、恋人、友人、知人、自分たちの家族や学校の先生または、学習空間の先生や身近な方に質問をしたことはありますか?

勿論、あるでしょうね。笑。

色々と、訊かれたことでしょう。

どのような質問がありましたか?

以下は、以前にまとめたことがある質問例の一部です。多すぎるので、ほんの一部のみですが。

皆様、色々と考えさせられませんか?

今、自分自身が考える回答と3年後、5年度、10年後の自分自身の考え方は、

まるで違っていることも考えられますね。

回答を紙に書いて残しておいてみても良いですし、頭で何となく考えてみても良いと思います。

私なら、こう考える。こう答える。

自己分析や自己啓発にもつながります。

これからの人生において、皆さんが『己を知る』つまり、自分自身を知ることがとても大切になります。

それでは、紹介です。

1、リーダーに必要なことは何ですか?

2、苦手なことを継続するためには、どうすればよいですか?

3、どうすれば、自分自身が成功したと思えるようになりますか?

4、験担ぎ(げんかつぎ)はしますか?

5、あなたの人生とは何ですか?

6、生きるとは何ですか?命とは?

7、運は信じますか?運をつけるにはどうしますか?

8、努力は報われると思いますか?

9、結婚は、しなきゃならないですか?しますか?

10、老いとはなんですか?

11、セルフコントロール(自分自身をコントロールすること)は、できますか?

12、モチベーションが下がったらどうしますか?

13、ぶっちゃけ、自分自身はイケてるぜい!と思っていますか?笑

14、海外は行きたいですか?いつかは月に行ってやるぜ!と思っていますか?笑

15、自分自身の弱点は何ですか?強みは、何ですか?

16、生まれ変わったら、何をしますか?(生まれ変わるかは、考え方が人それぞれですが)

17、人生は、楽しいですか?

18、一番好きなこと、好きなものは何ですか?何が食べたいですか?

19、あなたしか知らないスーパー〇秘密話は、ありますか?笑

20、いままでで一番美味しかった食べ物、そして、買って高かった物は何ですか?捨てられないものは何ですか?

21、動物、植物、もしくは架空の何かになれるなら、何になりたいですか?

22、テレビやラジオ出演のオファーがあったら、どうしますか?笑

23、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚1つだけで生きるなら、どれを選びますか?第6感?!

24、無人島への持ち物は3つまで、何を持っていきますか?どこでもドアがあったら?笑

25、人生最大の失敗は何ですか?逆に一番の成功は何ですか?

26、何をしてる時が一番幸せですか?

27、自分自身のことを1つだけ変えられるなら何を変えますか?

28、歴史上の出来事を1つだけ変えられるなら、何を変えられますか?

29、あなたのヒーローはどなたですか?

30、人生最後の言葉を選べるなら最期に何と言いますか?

31、あなたの幼い頃から変わってないところはどこですか?

32、あなたの一番強く覚えてらっしゃる夢は何ですか?

33、あなたの最強だ!と思われる先生や恩師はいますか?

34、最期の晩餐は、何を食べますか?何をしますか?

35、いままでで一番馬鹿だなと思った行動は、何ですか?

36、あなたの一番好きなことは、何ですか?これは感謝している!と思うことは何ですか?

37、あなたの好きな色と数字は?

以上。

まだまだありますが、きりがないので、一部のみ紹介しました。

これだけでもかなり、考えさせられませんか?自分自身を振り返ることが出来ませんか?

学校の面接も会社の面接もまずは、自分自身を知るということから始まります。

いつでも良いので、ふと考えてみてくださいね!(^^)/

On the road 2019.02.24

@入試は、皆さんの集大成。可能な限り、その日に向けて一所懸命取り組もう!
 上記質問は、学習空間の先生たちにも聴いてみよう!笑。きっと会話が弾むことでしょう!
札幌の塾なら個別指導の学習空間

初ブログって実に面白いのだ

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、前回が今村先生の初のブログでしたので、初ブログを紹介してみます!

北海道札幌エリアの札幌富丘教室、札幌前田教室を担当している花岡先生の初ブログでーす!!

何年前か?それは、秘密です!笑

小学生が中学生にはなっているかな~笑

何度読んでも面白い花岡先生のブログです!!

勿論、許可なくして投稿します!問題ないでしょう。きっと。笑。

それでは、どうぞ~~~

(   )は、私の突っ込みです!笑

日々成長!?
個別指導塾の学習空間、・・・教室の花岡です!

私自身、初めてのブログ投稿になります。
以後よろしくお願いいたします。

さて、突然ですが、今日はわが愛娘の4歳の誕生日なのです。

しかし、悲しいことに、今私の奥さん(妻の打ち間違い?!)と2人の娘たちはちょうど妻の実家【おばあちゃんのところ】に帰省していて不在。
なので、帰ってきたらしっかりと誕生日を祝ってやりたいと思っています。

今回は、最近一気に言葉を覚え、本当によく話すようになった娘との電話でのやりとりから・・・。

 私「誕生日のプレゼントは何がいい?」

 娘「んーとねー、いちご。」   (かわいいのう!!笑)

 私「いちご?それはイチゴののったケーキが食べたいってこと?」

 娘「あとグレープ。」     (娘さん、パパの話聴いてないやん!笑)

 私「せっかくの誕生日プレゼントだから食べ物以外にしたら?」

 娘「えーとねー、じゃあラッパと太鼓!」  (今回は、しっかり聴いとるやないかい!笑)

 私「何でラッパと太鼓が欲しいの?」

 娘「だって音が出るんだよ、ラッパも太鼓も。」  (しっかりされておるなあ笑)

 私「そうだねぇ。本当にそれでいいの?」   (いいじゃん、本人が希望しているんだから!笑)

 娘「わかんない!じゃーねー^^」   (ほら、そっぽ向いた・・・笑)

 私「・・・・・」    (そりゃそうなるわな笑)

うちの奥さんが電話に出る

 私「あいつラッパと太鼓が欲しいって言ってたぞ?」      (笑笑笑)

 妻「ああ、今ちょうどテレビで楽器演奏してるの観てたからじゃない?」   (かわいい!!単純な娘さん!!)

 私「・・・・・」

もうね、完全に思い付きです。

でね、後日おもちゃ屋に行くんですよ、ラッパを買いに。  (ラッパ・・・笑笑笑)
そうするとね、絶対違うもの見つけて「あれがほしいぃぃぃぃ!」って言うんです。
間違いないです!!   (子供らしくて、かわいいですね!!)

「だってラッパほしいって言ってたでしょ?」って言うと、
「こっちの方が欲しい。ラッパなんてほしくない!」って言うんですよ。   (笑笑笑、パパに似てない?何げに・・・笑)

でもまあ、「3歳(もう4歳か)だから仕方ないか!」って思っちゃうんですけどね。
親バカですかね。   (そそ、そうですよ笑)

とはいっても、あっという間に大きくなってしまうんだろうな―とか思ったりもします。  (大きくなっても人懐っこくてかわいかったですよ!笑。会った時!)
子どもの成長なんてはやいですものね。   (早いですよ~今何年生ですかね??)

えー、何が言いたいのかと言いますと・・・   (さては、ネタが尽きてきて、締めくくろうっていうんじゃ・・・笑)

気がつけば、今年も残り1ヵ月半を切りました。
1日1日を大切にし、成長を実感できる日々を過ごしたいものですよね。
やるべきことをしっかりやりきって今年を終えられるよう、頑張っていきましょう^^!   (締めくくったああああああ笑笑笑)

以上、花岡先生の初ブログの紹介でした!!

ほな、また!ノシ 江波先生の真似 笑

On the road 2019.02.01

@残り入試まで1か月を切りました。受かりたいのか、受かりたくないのか?常に生徒の皆に問いていますね。受かろうぜ!!
札幌の塾なら個別指導の学習空間