定期テスト

冬の訪れ

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

自転車に乗ると顔に、
車に乗るとフロントガラスに、
教室にいると教室に、
いよいよ来ましたね!
冬!!
そう、
雪虫です!

大学時代スキー部でした。
スキーといっても、
ポールを立ててタイムを競う
競技スキーではなく、
技術・華麗さ・ダイナミックさ、
それらを点数で競う
基礎スキーです。
簡単に言うと、
スキー学校に通い、
インストラクターに教わり、
意欲的な人は検定を受ける、
そんな感じでしょうか?
北海道の学校では、
冬にスキー授業がありますよね。
生徒の間でよく○班だった、
って聞きます。
上には上がいるものです。
もっと上手になり、
級別テスト1級に合格すると、
基礎スキーの大会に出場できます。
そこまでたどり着いてみませんか!
私は純粋に
「もっとうまくなりたい!」
その一心で打ち込んでいました。

さて、雪虫。
厄介な虫ですよね。
「自転車こいでいたら口に入った…
だから車で送ってもらった。」
そんな生徒もいましたね。
顔にプチプチ当たり、
知らない間に上着につき、
教室に入り込んで飛び回る。
虫取りに追われている生徒も、
そして私も手伝いました。
そんな季節がやってきました!

雪虫とは、
翅が生えて飛べるアブラムシ、
正式名:トドノネオオワタムシ、
だそうです。
厄介者でもあり、
邪魔者扱いもされています。
でも、
雪の便りを届けてくれる妖精!
とも言えます。
スキーヤーだったあの頃、
雪虫を見ると宴会をしてました!
一種の雪乞い!でしたね。

紅葉も深まるこの季節、
ふと気が付けば雪も降り始めるでしょう。
その季節に味わえる瞬間を
楽しんでいきたいと思います!

on the road 2019.10.11

旭川の塾なら個別指導の学習空間

積み重ね

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

旭川には秋が来ましたね。
畑の野菜も終わりです。
そろそろ稲刈りの季節ですね。
この季節になると
走りたくなります。

数年前、
妻とその友人と
マラソン大会に出よう!
妻が10㎞、夫は3㎞、
そんな相談をしていました。
が、
間違って10㎞に申し込んだ…
と連絡が入りました。
走れそうだけど、
10㎞はいつ以来?
不安しかありません。
妻同士はその頃、
他のマラソン大会にも参加し
走り慣れていました。
夫同士は、応援でした(笑)

仕方なく、
というよりも
やるからには覚悟しよう!
普段生徒にも言っているので
実践してみることにしました。
計画は「平日毎朝走る」。
週に1㎞ずつ増やし、
大会前2週間は10㎞になるように
2㎞から始めました。

日頃から部活動の指導や、
少年野球のコーチ、
草野球で動いていたので
「余裕」だと思ってましたね。
しかし現実は、
気持ちの乗る日と、
走っていることが苦痛な日と
色々な感情がありました。
これも経験、
自分自身に言い聞かせ、
大雨の日以外は走りました!

この頃のHRでの話は、
生徒もいつもより真剣でしたね。
「今」先生も実践している、
そう伝わったと思います。
慣れてきたころには
目標タイムを意識し始めました。
でも苦しくなりすぎると
「継続」そのものができなくなる、
そう判断して
気持ちを抑えて走り続けました。

目標を意識する、
継続は力なり、
自分で自分をコントロールする、
それを肌で感じていた埼玉の秋。
今の旭川の雰囲気とそっくり。
また何か始めてみたい!
そう思える季節だと思います。
皆さんも何か始めては?!

on the road 2019. 9.14

旭川の塾なら個別指導の学習空間

結婚!おめでとう!!

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

前回に引き続き、
母校であり前任校の
卒業生のおめでたい話題です!
ほっこりするような報告は
誰の胸にも温かく伝わる、
そう思っています。

「結婚しました!」
バドミントン部顧問1年目、
当時1年生だった女子生徒です。
同級生?!ともいえますね。
いつも明るくニコニコ!
目立つことも大好きで、
制服を着崩してみたり、
顔にちょこっと
いたずら(おしゃれ?!)
してみたり。
呼び出しされることもあり、
とにかく印象に残る生徒でした。

バドミントン、
学習面、
一生懸命でしたね。
進路のことで相談もしました。
国立大学を目指し、
私立大学には合格したものの、
1年浪人も経験しています。
一生懸命な姿は
こちらも応援したくなります。
結局国立大学には合格ならず、
私立大学に進学していきました。

大学4年生になり、
同級生より1年遅く
教育実習に来ました。
教科は違いましたが、
もちろん、
我がクラスのHRを
担当してもらいました。
彼女への高校時代の接し方、
教師という立場で考えたそうです。
良い経験となり、
彼女のその後に活かせている、
そんな3週間でした。
こちらも楽しませてもらい、
良い経験となっています。
ありがとう!!

その後も合宿の時には
連絡をしてくれました。
アルバイトも休みにし、
生徒と試合をしに来てくれました。
ある合宿中、
今回も遊びに行きます!
そんなメールをくれました。
生徒も期待して待っていました。
しかし、来ません。
いえ、来ました。
体育館には現れず、
晩酌中の部屋に
お酒を持って登場!!
ハタチを過ぎたら飲みに来る、
そう決めていてくれたようです。

バドミントン部の
仲間の結婚式用に
ビデオレター作りにも来ました。
良い関係を未だに続けています。
就職はやはり「教諭」。
同じ道を歩み始めました。
さらに今回、結婚!
おめでとうございます!!
これからもいろんな思い出を
作っていくことでしょう!

次は誰だろう?
報告が来ることを
楽しみにしています。

on the road 2019.8.17

旭川の塾なら個別指導の学習空間

3週間前!

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^^♪

いよいよ定期テストです!
まだまだ実感がわかない時期だと思います。
だからこそ、
「今何をすべきか?」
この問いかけが大切になってきます。
特に授業中の意識が大切です!

「まだ3週間ある…」
よりも
「3週間後を意識してやろう!」
そう思えるといいですね。
学校の先生方もテスト範囲表を
作成している時期です。
テストを作成し始めている先生もいます。
授業の前後に直接聞いておきましょう!
「テスト範囲はどの辺までですか?」
この一言を勇気を出して言ってみましょう!

教員の頃、
3週間前に範囲表配布をしていました。
それまでは2週間前でしたが、
生徒の意識を高められず、
学年として1週間前に発表してみました。
たった1週間ですが、
生徒たち自身に余裕が出てきました。
文武両道を実践するのみ!
「今」の授業は範囲の途中です。
つまり、
目の前の授業がテスト対策です!
3週間前に配布することによって、
この感覚を生徒に伝えられました!

学習空間では、
テスト2週間前からは毎日・何時間でも指導を行いますが、それもすべて無料です。成績UPを目指して、とことん指導いたします。
この2週間は反復練習をして解答力を高めさせたいと考えております。
それまでに、
テスト範囲のワークを進めておきましょう!
進めるためには
範囲を知る必要があります。
積極的に聞き出し、
皆でテスト対策していきましょう!!

on the road 2019.5.22

旭川の塾なら個別指導の学習空間

旭川東光教室 5月のお休み

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です!

令和初日、いかがお過ごしでしょうか。新しい時代に、ひとつでも新しい自分を見つけていきたいですね!節目となる今日を何かのきっかけにしても良いと思います。

教室にも掲示しておりますが、5月のお休みカレンダーを添付させて頂きます。GWや学校行事でお休みする場合には振替をとって頂きますよう、よろしくお願い致します。

また、中学生は定期テスト2週間前の5/30から「テスト対策期間」に入ります。教室で日頃から学んでいることを結果につなげるためにも、対策期間までの取り組みを充実させることが大切です!!各教科のワークを確実に進めておきましょうね!

on the road 2019.5.1

旭川の塾なら個別指導の学習空間

【旭川東光教室 お知らせ】

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です!

中学生は学力テストも終わり、学校の授業も本格的に始まっていることでしょう。春期講習の時期から入塾している子どもたちが良い教室環境を作ってきてくれています!次の目標は6月の定期試験ですね。授業より先に自分たちで学べている為、今まで以上により分かりやすくなってきます。また、反復練習をし演習量が増えてくるとミスも減ってきます。毎日少しずつ成長していけることを楽しんでいきましょう!

そこで、面談の際にもお伝えしておりましたが、学校の教科書やワーク類を必ず持ってくるようにしましょう。教科書を辞書代わりに何度も読み、調べ、自分の解答を作っていきます。教室では、ワークに書き込みをする前に必ず「コピー」をとり、保管することを呼び掛けております。中には自分の「ノート」に解き、提出日が近くなってきたら2周目に取り掛かりたい、という生徒もいます。各自が工夫し、

①テスト2週間前までに「ワークを終わらせる」

②テスト対策期間は「ワーク2周目からスタート」

この二つを実践し、最初のテストで結果を出してみましょう!保護者の皆さまにもご理解いただき、お声掛け頂けると幸いです。テスト対策期間は5月にお知らせいたします。GWや修学旅行の振替も事前にとって頂きますよう、宜しくお願い致します。

また、先日より【教室LINE@】の不具合でご迷惑をおかけしておりました。新たにご用意させて頂きましたので、お子様を通じて配布いたします【LINE@再度ご登録】をお読みいただき、お手数ですが再度ご登録をよろしくお願い致します

on the road 2019.4.16

旭川の塾なら個別指導の学習空間

☆春といえば…?☆

♪♯個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌前田教室の花岡です♭♬ 今日で春期講習が終わりました。受講した生徒たちはお疲れさまでした。 春休みは課題がない学校も多い中で、前学年の復習に取り組む貴重な6日間だったと思います。 ここで学習したことが新年度に生かせるようこれからも頑張っていきましょう! ・ さて、春期講習では全生徒に毎回作文を書いてもらっています。 自分で考えたことを文章で表現する能力というのは、これからの高校入試や大学入試に求められる力の1つです。 テーマを決めて、条件に沿って定められた文字数で書くことは容易なことではありませんが、みんな頑張って取り組んでいました。 そんな作文の1つに、「自分のとっての春のイメージ」というものがありました。 みんな思い思いに書いていてくれましたが、私にとっての春といえば「花粉症」これにつきます。 花粉とともに春を感じ、春とともにマスク生活が始まります。 眼鏡も花粉対策用にチェンジしました。 憂鬱な春が始まります。 まだ北海道はスギがないのでそんなに大変ではないのですが、 今年のG.Wは9連休なんですよね。 行く予定なんですよ、本州に。 ええ、花粉地獄ですね。 憂鬱です。 花粉さえなければ春は最高の季節なのですがね。 頑張ってこの3か月を乗り越えたいと思います! On the road 2019.4.4 @誰か高性能のマスクを教えてください。 札幌の塾なら個別指導の学習空間

旭川東光教室 4月のおやすみ

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です!

春期講習は4月2日(火)のあと1日となりました。入塾間もない子どもたちも、3時間の学習に慣れ、さらに欲が出てきて積極的に取り組んでいる様子が見られます。このように互いに切磋琢磨し、成長しあえる環境を大切にしていきます。まだまだ定員に空きがございますので、教室へのお問い合わせをお待ち致しております。

4月のおやすみカレンダーを添付させて頂きます。通塾日とお休みが重なっている場合には、前後の日で振替をとって頂きますよう、宜しくお願い致します。

on the road 2019.4.1


旭川の塾なら個別指導の学習空間

本日オープン!!

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です!

2019年3月16日(土)旭川エリア「旭川東光教室」がオープンいたします!
3月14日(木)よりプレオープンとして多くの保護者様、生徒様にお越し頂き、面談をさせて頂いております。地域に根ざした、アットホームな教室を目指して参ります。まだまだ定員に空きがございますので、お気軽にお問い合わせください。皆様との出会いをお待ちしております!!

on the road 2019.3.16
旭川の塾なら個別指導の学習空間

あれよあれよ言う間に

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブログをいつUPしようかいつUPしようか考えておりました。

入試直前なのか直後なのか・・・

いやーあれよあれよ言う間に一気に過ぎ去っていきましたね。

何人かの生徒さんから言われました。残り99日からカウントダウンをしていってからが早い!と。笑。

千歳教室では行いませんでしたが、恵庭教室では昨年度に続いて入試まで残り日数を

減らしていっておりました。

これを行うのが私の一つの楽しみでありました。笑。

毎年そうなのですが。

一瞬でしたね。

今年度も受験生たちは、各々が頑張りました。

気力切れになってしまった、なりかけた生徒さんもおりました。

しかし、どんなに頑張ろうと頑張らないでも、時間は刻々と過ぎていきました。

カチカチカチと。

童謡に時計の歌がありますね。そういえば・・・

楽しいことをしていても

苦しいことをしていても

時計の秒針の速度は変わらず・・・

2019年が始まり、既に4分の1が終わろうとしています。

新年早々に良い目標を掲げた生徒さんがいました。

『毎日、一つで良いから苦手なものを克服すること。嫌いだった食べ物を食べるでも良いし、やりたくなかったことをやるでも良い。』

そう言って毎日続けていると言っていました。

どこでどう思ってそう決めたのか、そうしようとしたのか、

また聞いてみたいです。笑。

素直に、とても素晴らしいことであると感じました。

最近になって、あれは、まだ続けているのか?と聞きました。

続けていますよ!と言ってくれました。

やるじゃないか。

彼とは、彼が入塾してくれる時に言ってくれた目標を少しだけ達成しました。

それは、苦手な英語で納得のいく点をとることです。

あえて点数は、公表しませんが、ここ2回のテストできっちりと成果を出してくれました。

時には、ぐずぐず言いながらも私たち講師についてきてくれました。

とても印象に残っている生徒さんの一人です。

このような点数は、取ったことがない!と喜んでくれました。
(ちなみにですが、定期テストで5教科で約200点UPしてくれた生徒さんがいます。
また、約160点UPしてくれた生徒さんもいます。笑。5教科約100点UPの生徒さんは、
たくさんいます。笑。皆、何だかんだでついてきてくれて、嬉しいことです!!教科を絞らず、入試で使う5教科指導は◎で
間違いなくオススメですよ!!)

更なる飛躍を目指して、今は一緒に頑張っております。

いつもいつも良い状態で勉強が出来るとは限りませんし、望んでいません。

しかし、出来る限り、その日その日にベストを尽くしてやっていくことが大切です。

話していくときりがないのですが・・・
(先日は、保護者面談の際に数名のお母様たちから、先生はカウンセリングのようなこともするのですね、とお言葉を戴きました。)

嬉しいことです。なぜなら、ただ、勉強をして成果を出して志望校に合格するだけがすべてではないと考えるからです。

そのような教室を目指しております。

本当に小さいことですが、実は、人として大切なこともありますよね。

教室で、小学生や後輩がコピー機に並んだとしましょう。(あまりならばないように工夫していますが)

その際に先にどうぞ、と譲る生徒さんがいます。

ほんの小さなことですが、私は、褒めます。

優しいね、ありがとうね。と。

譲られた生徒さんもありがとうございます、と先輩に挨拶をします。

このような光景って良いことだと思いませんか?

私は、このような光景が好きです。

お互いに気持ちがよい。後輩をいたわる気持ち。譲られた子が、また自分よりも年下の子に譲るという流れ。

良い環境や良い心というのは、良い環境や良い心から生まれるものだと信じております。

当然のことのようで当然ではないですよね。

私たちに関わってくれた生徒さんが、少しでもあの教室に行って良かったなと思ってくれるように

指導をしていきます。

On the road 2019.03.10

@自分自身の今日を超えよう。難しいことやね~笑。しかし、挑戦!! 
そういえば、先日、うちの子は、学習空間に通ってから、『人』として成長した気がするとおっしゃって頂いた保護者の方がいました。
とてもとても嬉しいことですね!!温かい!!
札幌の塾なら個別指導の学習空間