北41条東教室

震度0

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

震度とは、「ある地点での地震の揺れの程度」を表すものです。
震度は10階級に分けられており、
震度1、2、3、4、5弱、5強、6弱、6強、7、
そして震度0があります。
先日教室で理科の地震について勉強していたところ、
生徒から思いがけない質問が飛び出しました。

「震度0ってなんで必要ですか?」

たしかに…
今までニュース等を見ていても震度0なんて聞いたことがない…
揺れを感じたからはじめてその大きさを意識するわけで…
揺れてないのにわざわざ表す必要があるのだろうか…?
ものを数える時だって0から数えはじめるなんてことしませんよね?
普通1、2、3…と数えだします。
なんでだろう…??

その時は私も分からず、
生徒たちと「なんでだろうね??」と言っていましたが、
後になってよく考えてみると多分こういう事なんだろうと思います。

「ある地点での地震の揺れの程度」のことを
「震度」という言葉を使って表すことにしているので、
例えば、熊本と北海道での地震の揺れを観測しようとした時に、
熊本での揺れの程度は「震度1」だったけれども、
北海道は全く揺れなかった場合にその揺れの程度は?
と聞かれ震度で表すなら「震度0」と表現することになります。
だから震度は0から必要なんだと思います。

ところでここまでで、震度0の「0」をどのように読んでいましたか?
おそらく皆さん「ゼロ」と読んでいたのではないでしょうか。
しかし日本語にはもう一つ「レイ」という読み方があります。
一般的には英語が「ZERO(ゼロ)」で日本語が「零(レイ)」と区別されますが、“震度レイ”とは言いませんよね?

では日本人はどのような時に「ゼロ」と読み、どのような時に「レイ」と読んでいるのでしょうか?
以前に本か何かで読んだものにはこの様に書いてありました。

『全く何も無い状態を表す時に「ゼロ」という読み方をする』
例えば、先程の震度0。
少しでも揺れがあれば震度1になってしまうので、
全く揺れていないから震度“ゼロ”。
カウントダウンも「~3、2、1、0(さん、に、いち、“ゼロ”)」と最後には数える数字が何も無くなるから“ゼロ”。

対して、
『限りなく0に近い状態のもの、極めて小さいものを「レイ」と読む』
例えば、気温を表す時の0(“レイ”)℃や、降水確率0(“レイ”)%など。

では、テストの点数の「0点」はどうでしょう?
“レイ点”と読みますよね。
これは結果として紙面上は“ 0 ”という数字が付いてしまっているけれども、
それまでの過程は全く何もしていなかったというわけではない。
おそらく、テストの前日にはこの子なりに点を取ろうと何かしらの努力はしたであろう。
そうした努力点と次回への期待を込めて“レイ点”と読んでいるのだそうです。

同じ字でも日本語は意味によってきちんと使い分けされているんですね。

そういえば先日、医療系のドラマを観ていたら・・・
「先生!302号室の○○さんが急変しました!!」
ん? 302号室?
さん “マル” に ?

日本語って面白いですね!!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

あれよあれよ言う間に

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブログをいつUPしようかいつUPしようか考えておりました。

入試直前なのか直後なのか・・・

いやーあれよあれよ言う間に一気に過ぎ去っていきましたね。

何人かの生徒さんから言われました。残り99日からカウントダウンをしていってからが早い!と。笑。

千歳教室では行いませんでしたが、恵庭教室では昨年度に続いて入試まで残り日数を

減らしていっておりました。

これを行うのが私の一つの楽しみでありました。笑。

毎年そうなのですが。

一瞬でしたね。

今年度も受験生たちは、各々が頑張りました。

気力切れになってしまった、なりかけた生徒さんもおりました。

しかし、どんなに頑張ろうと頑張らないでも、時間は刻々と過ぎていきました。

カチカチカチと。

童謡に時計の歌がありますね。そういえば・・・

楽しいことをしていても

苦しいことをしていても

時計の秒針の速度は変わらず・・・

2019年が始まり、既に4分の1が終わろうとしています。

新年早々に良い目標を掲げた生徒さんがいました。

『毎日、一つで良いから苦手なものを克服すること。嫌いだった食べ物を食べるでも良いし、やりたくなかったことをやるでも良い。』

そう言って毎日続けていると言っていました。

どこでどう思ってそう決めたのか、そうしようとしたのか、

また聞いてみたいです。笑。

素直に、とても素晴らしいことであると感じました。

最近になって、あれは、まだ続けているのか?と聞きました。

続けていますよ!と言ってくれました。

やるじゃないか。

彼とは、彼が入塾してくれる時に言ってくれた目標を少しだけ達成しました。

それは、苦手な英語で納得のいく点をとることです。

あえて点数は、公表しませんが、ここ2回のテストできっちりと成果を出してくれました。

時には、ぐずぐず言いながらも私たち講師についてきてくれました。

とても印象に残っている生徒さんの一人です。

このような点数は、取ったことがない!と喜んでくれました。
(ちなみにですが、定期テストで5教科で約200点UPしてくれた生徒さんがいます。
また、約160点UPしてくれた生徒さんもいます。笑。5教科約100点UPの生徒さんは、
たくさんいます。笑。皆、何だかんだでついてきてくれて、嬉しいことです!!教科を絞らず、入試で使う5教科指導は◎で
間違いなくオススメですよ!!)

更なる飛躍を目指して、今は一緒に頑張っております。

いつもいつも良い状態で勉強が出来るとは限りませんし、望んでいません。

しかし、出来る限り、その日その日にベストを尽くしてやっていくことが大切です。

話していくときりがないのですが・・・
(先日は、保護者面談の際に数名のお母様たちから、先生はカウンセリングのようなこともするのですね、とお言葉を戴きました。)

嬉しいことです。なぜなら、ただ、勉強をして成果を出して志望校に合格するだけがすべてではないと考えるからです。

そのような教室を目指しております。

本当に小さいことですが、実は、人として大切なこともありますよね。

教室で、小学生や後輩がコピー機に並んだとしましょう。(あまりならばないように工夫していますが)

その際に先にどうぞ、と譲る生徒さんがいます。

ほんの小さなことですが、私は、褒めます。

優しいね、ありがとうね。と。

譲られた生徒さんもありがとうございます、と先輩に挨拶をします。

このような光景って良いことだと思いませんか?

私は、このような光景が好きです。

お互いに気持ちがよい。後輩をいたわる気持ち。譲られた子が、また自分よりも年下の子に譲るという流れ。

良い環境や良い心というのは、良い環境や良い心から生まれるものだと信じております。

当然のことのようで当然ではないですよね。

私たちに関わってくれた生徒さんが、少しでもあの教室に行って良かったなと思ってくれるように

指導をしていきます。

On the road 2019.03.10

@自分自身の今日を超えよう。難しいことやね~笑。しかし、挑戦!! 
そういえば、先日、うちの子は、学習空間に通ってから、『人』として成長した気がするとおっしゃって頂いた保護者の方がいました。
とてもとても嬉しいことですね!!温かい!!
札幌の塾なら個別指導の学習空間

3月3日

個別指導塾の学習空間、札幌富丘・北41条東教室の渡邉です!

今週の日曜日は3月3日。
3月3日といえば皆さんは何を想像しますか?
「ひなまつり」ですよね、ほとんどの人は。
♪あかりをつけましょぼんぼりに
 おはなをあげましょもものはな
 ごにんばやしの ふえたいこ
 きょうはたのしい ひなまつり♪
ひなまつりは桃の節句といいます。
そもそも節句とは、季節を分ける節目のことです。
これは中国から入ってきた考え方で、奇数の数字が重なる日には悪い事が起こると考えられ、その災いや邪気を払う為に祭りなどをするようになったそうです。

私にとっての3月3日は高校の卒業式でした。
たった一度の高校の卒業式だったはずが、母校に赴任した為、担任として3回、部活動の顧問として13回、毎年この日に多くの卒業生を送り出してきました。
立派に成長した卒業生は頼もしく見え、その未来を期待させてくれました。
特に記憶に新しい(とはいえもう9年前ですが…)のは、北海道日本ハムファイターズにドラフト1位指名された中村勝!
在学中に新人選手研修会にも参加しており、精神的にも素晴らしく成長していきました。
今シーズンの復活にも期待しています!!
是非応援して下さい!

2019年3月3日は直前講習最終日です!
最後の模試で目標点を確実にクリアし、二日後の公立高校入試本番に向かっていきましょう!!
これまで取り組んできた事を信じていきましょう!
それが自信です。
練習を重ね、自信を積み重ねてきましたね。
直前講習の模試の結果はその成果です。
成果が出たら、努力が報われたサインです!
本番でもその努力が報われるように、自分を信じて堂々と戦ってきて下さい!!

最後に私事ですが
3月4日 北41条東教室最後の指導日
3月5日 公立高校入試、札幌富丘教室最後の指導日
3月7日 旭川へ引っ越し
※3月中旬に北海道第3のエリアとして旭川エリア「旭川東光教室」がOPEN!!
札幌の皆様、3年間でしたが温かく見守っていただきありがとうございました。
単身赴任生活を終え、自宅のある旭川に旅立っていきます。
これからは離れてしまいますが、携わってきたすべての生徒さんのご活躍を期待しております。
またブログでお会いしましょう!!   

on the road 2019.2.25
札幌の塾なら個別指導の学習空間

小・中・高校生から大人向けの自己分析の大切さって?

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日の北海道札幌エリアの札幌富丘教室、札幌前田教室を担当している花岡先生のブログを

ご覧になりましたか?笑

私は、絶対にただでは終わらないと思っていました。☆彡

そして、何も言っていないのに、こちらの期待に応えてくれる花岡先生は素敵です!!

花岡先生にまだ会ったことがない先生は、是非是非!イベント等で会ってみてくださいね!!

さて、公立高校の入試まであと少しですね!

勉強の話をしたい所?!ですが、

学習空間のブログは、昔から、いかにも勉強勉強というありきたりのそれだけには、

なるべくしないように心がけていますので、

今回もまた皆様の息抜きの一つとして、全く関係のないお話にしますね!笑。

とは言ってもですね、人生の勉強?!にはつながるのかもしれません。

皆様は、親友、恋人、友人、知人、自分たちの家族や学校の先生または、学習空間の先生や身近な方に質問をしたことはありますか?

勿論、あるでしょうね。笑。

色々と、訊かれたことでしょう。

どのような質問がありましたか?

以下は、以前にまとめたことがある質問例の一部です。多すぎるので、ほんの一部のみですが。

皆様、色々と考えさせられませんか?

今、自分自身が考える回答と3年後、5年度、10年後の自分自身の考え方は、

まるで違っていることも考えられますね。

回答を紙に書いて残しておいてみても良いですし、頭で何となく考えてみても良いと思います。

私なら、こう考える。こう答える。

自己分析や自己啓発にもつながります。

これからの人生において、皆さんが『己を知る』つまり、自分自身を知ることがとても大切になります。

それでは、紹介です。

1、リーダーに必要なことは何ですか?

2、苦手なことを継続するためには、どうすればよいですか?

3、どうすれば、自分自身が成功したと思えるようになりますか?

4、験担ぎ(げんかつぎ)はしますか?

5、あなたの人生とは何ですか?

6、生きるとは何ですか?命とは?

7、運は信じますか?運をつけるにはどうしますか?

8、努力は報われると思いますか?

9、結婚は、しなきゃならないですか?しますか?

10、老いとはなんですか?

11、セルフコントロール(自分自身をコントロールすること)は、できますか?

12、モチベーションが下がったらどうしますか?

13、ぶっちゃけ、自分自身はイケてるぜい!と思っていますか?笑

14、海外は行きたいですか?いつかは月に行ってやるぜ!と思っていますか?笑

15、自分自身の弱点は何ですか?強みは、何ですか?

16、生まれ変わったら、何をしますか?(生まれ変わるかは、考え方が人それぞれですが)

17、人生は、楽しいですか?

18、一番好きなこと、好きなものは何ですか?何が食べたいですか?

19、あなたしか知らないスーパー〇秘密話は、ありますか?笑

20、いままでで一番美味しかった食べ物、そして、買って高かった物は何ですか?捨てられないものは何ですか?

21、動物、植物、もしくは架空の何かになれるなら、何になりたいですか?

22、テレビやラジオ出演のオファーがあったら、どうしますか?笑

23、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚1つだけで生きるなら、どれを選びますか?第6感?!

24、無人島への持ち物は3つまで、何を持っていきますか?どこでもドアがあったら?笑

25、人生最大の失敗は何ですか?逆に一番の成功は何ですか?

26、何をしてる時が一番幸せですか?

27、自分自身のことを1つだけ変えられるなら何を変えますか?

28、歴史上の出来事を1つだけ変えられるなら、何を変えられますか?

29、あなたのヒーローはどなたですか?

30、人生最後の言葉を選べるなら最期に何と言いますか?

31、あなたの幼い頃から変わってないところはどこですか?

32、あなたの一番強く覚えてらっしゃる夢は何ですか?

33、あなたの最強だ!と思われる先生や恩師はいますか?

34、最期の晩餐は、何を食べますか?何をしますか?

35、いままでで一番馬鹿だなと思った行動は、何ですか?

36、あなたの一番好きなことは、何ですか?これは感謝している!と思うことは何ですか?

37、あなたの好きな色と数字は?

以上。

まだまだありますが、きりがないので、一部のみ紹介しました。

これだけでもかなり、考えさせられませんか?自分自身を振り返ることが出来ませんか?

学校の面接も会社の面接もまずは、自分自身を知るということから始まります。

いつでも良いので、ふと考えてみてくださいね!(^^)/

On the road 2019.02.24

@入試は、皆さんの集大成。可能な限り、その日に向けて一所懸命取り組もう!
 上記質問は、学習空間の先生たちにも聴いてみよう!笑。きっと会話が弾むことでしょう!
札幌の塾なら個別指導の学習空間

初ブログって実に面白いのだ

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、前回が今村先生の初のブログでしたので、初ブログを紹介してみます!

北海道札幌エリアの札幌富丘教室、札幌前田教室を担当している花岡先生の初ブログでーす!!

何年前か?それは、秘密です!笑

小学生が中学生にはなっているかな~笑

何度読んでも面白い花岡先生のブログです!!

勿論、許可なくして投稿します!問題ないでしょう。きっと。笑。

それでは、どうぞ~~~

(   )は、私の突っ込みです!笑

日々成長!?
個別指導塾の学習空間、・・・教室の花岡です!

私自身、初めてのブログ投稿になります。
以後よろしくお願いいたします。

さて、突然ですが、今日はわが愛娘の4歳の誕生日なのです。

しかし、悲しいことに、今私の奥さん(妻の打ち間違い?!)と2人の娘たちはちょうど妻の実家【おばあちゃんのところ】に帰省していて不在。
なので、帰ってきたらしっかりと誕生日を祝ってやりたいと思っています。

今回は、最近一気に言葉を覚え、本当によく話すようになった娘との電話でのやりとりから・・・。

 私「誕生日のプレゼントは何がいい?」

 娘「んーとねー、いちご。」   (かわいいのう!!笑)

 私「いちご?それはイチゴののったケーキが食べたいってこと?」

 娘「あとグレープ。」     (娘さん、パパの話聴いてないやん!笑)

 私「せっかくの誕生日プレゼントだから食べ物以外にしたら?」

 娘「えーとねー、じゃあラッパと太鼓!」  (今回は、しっかり聴いとるやないかい!笑)

 私「何でラッパと太鼓が欲しいの?」

 娘「だって音が出るんだよ、ラッパも太鼓も。」  (しっかりされておるなあ笑)

 私「そうだねぇ。本当にそれでいいの?」   (いいじゃん、本人が希望しているんだから!笑)

 娘「わかんない!じゃーねー^^」   (ほら、そっぽ向いた・・・笑)

 私「・・・・・」    (そりゃそうなるわな笑)

うちの奥さんが電話に出る

 私「あいつラッパと太鼓が欲しいって言ってたぞ?」      (笑笑笑)

 妻「ああ、今ちょうどテレビで楽器演奏してるの観てたからじゃない?」   (かわいい!!単純な娘さん!!)

 私「・・・・・」

もうね、完全に思い付きです。

でね、後日おもちゃ屋に行くんですよ、ラッパを買いに。  (ラッパ・・・笑笑笑)
そうするとね、絶対違うもの見つけて「あれがほしいぃぃぃぃ!」って言うんです。
間違いないです!!   (子供らしくて、かわいいですね!!)

「だってラッパほしいって言ってたでしょ?」って言うと、
「こっちの方が欲しい。ラッパなんてほしくない!」って言うんですよ。   (笑笑笑、パパに似てない?何げに・・・笑)

でもまあ、「3歳(もう4歳か)だから仕方ないか!」って思っちゃうんですけどね。
親バカですかね。   (そそ、そうですよ笑)

とはいっても、あっという間に大きくなってしまうんだろうな―とか思ったりもします。  (大きくなっても人懐っこくてかわいかったですよ!笑。会った時!)
子どもの成長なんてはやいですものね。   (早いですよ~今何年生ですかね??)

えー、何が言いたいのかと言いますと・・・   (さては、ネタが尽きてきて、締めくくろうっていうんじゃ・・・笑)

気がつけば、今年も残り1ヵ月半を切りました。
1日1日を大切にし、成長を実感できる日々を過ごしたいものですよね。
やるべきことをしっかりやりきって今年を終えられるよう、頑張っていきましょう^^!   (締めくくったああああああ笑笑笑)

以上、花岡先生の初ブログの紹介でした!!

ほな、また!ノシ 江波先生の真似 笑

On the road 2019.02.01

@残り入試まで1か月を切りました。受かりたいのか、受かりたくないのか?常に生徒の皆に問いていますね。受かろうぜ!!
札幌の塾なら個別指導の学習空間

ぼそっと、チームワーーーク、だけ

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

1/27日曜日から中学3年生は、直前講習会が始まりました。

しかし、今回は、直前講習会のお話ではありません。笑。

さて、息抜きに別のお話をします。

小学生のときに

道徳と社会科の宿題であったと思いますが、

『会社で必要なこと、大切にしていることは何か?』

おうちの人に聞いてきましょう。ということがありました。

当時、仕事や会社の話など大雑把にしか教えてくれず、一切話さない父親でしたので、

果たして話してくれるのか?答えてくれるのか?不安がよぎりました。

母に話すと聞いてみなさいという一言。

父が帰宅し、思いきって事情を話しました。

こんな宿題がでてるんだけど、『会社や職場で働くことで必要なこと、大切なことは何?』と聴きました。

すると、父は

間をおいて、

『チームワーク』と

一言だけ答えました。

私は、おおっと思いながらも『それだけ?他にないの?』と

聞き返しました。

すると、父は『それだけ。それがすべて』

と答えました。

他にもあったのかもしれませんが、一言でまとめられました。その一言が頻繁に思い出されます。

そして、その大切さは色々な場面で考え感じとるようになりました。

たったの一言でも

子供に与える影響は大きいと考えさせられます。

私たち講師は、日頃から生徒の皆さんへ様々な話をします。

こちらが、そこまでと思わない言葉であっても、しっかりと伝わっていたり、大きな影響力を与えている可能性があります。

これは、大人が子供たちにかける言葉も親が我が子にかける言葉でも同じであると考えます。

人生の先輩である大人であり、講師である私たちは、

どんな言葉を生徒さんにかけてあげるのがよいのか、どのような話をするのがよいのか、

その場面に応じて、極力その時に正しい相応しいと判断した言葉を選んでいきたいものです。

On the road 2019.01.23

@結果は後回しでよいではないか。残り入試まで1か月。今までで一番頑張ったと言える一か月にしよう。
札幌の塾なら個別指導の学習空間

今までに為になった言葉集~その1~

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

公立高校入試までは、あと40日ちょっととなりました。

今回は、一部ですが、私が影響を受けてきた言葉を紹介させて頂きます。

高校生の時のサッカー合宿にて。
若い印象のコーチのお言葉。清掃用の水撒きホースについて。
『水撒きのホースは、次の使う人のことを考えて使いやすい状態で巻いておくんだ。いいか。自分のことだけを考えるなよ。人のことを考えろ。お前たちも高校生なんだからさ。』

通っていた塾の教室にて。
恩師と呼ぶ先生のお言葉。
『周りの生徒が話している声が気になるだって?じゃあ入試の時に工事でドカドカショベルカーの音がしていたら、気になるのかい?気になったから受からないのかい?その時の条件は、皆一緒だぞ。実際にそういう入試は数多くあった。集中しているか?周りの音が一切しないくらいに文章に入り込んでいるか?問題に入りこんでいいるか?それくらいできなきゃダメだよ。出来ないなら、それまでのレベルさ。出来るように努力してみなさい。人のせいにするんじゃない。出来ない生徒に限って言い訳をする、人のせいにする。環境のせいにする。先生のせいにする。自分は、どうなのよ?』

通っていた大学の近くの友人の宅にて
尊敬する大学の時の同期の発言
『皆、テストがあるから集中しようぜ。やるときはやろうぜ。俺は今から2時間話さないからな。また2時間後に会おう。』

中学校の教室にて
嫌いだった中学校3年生の時の女性の担任の先生のお言葉。
『とにかく皆には、1年間言い続けました。最後にもこのことばを送ります。頑張るときは、いつも今。』

引っ越しをする前の中学校にて
中学2年生の担任の先生のお言葉。
『人には、間違いがある。忘れることもある。忘れ物をしたのか?よし。家まで一緒にとりに行こう。車で送ってやるよ。今度から気を付けろよ!』

営業時代のぼろい営業所にて。
嫌いであったが、尊敬出来た上司のお言葉。
『評価ってのは、第三者がするんだ。自分じゃない。人からみてどうかなんだ。場所や建物は関係ない。人だよ。人の力で何とでもなるんだ。本社に負けるな。他社に負けるな。勝とうぜ。』

学習空間で一番最初に担当した学習空間 埼玉西部エリア(当時は、埼玉エリア) 坂戸東教室に長年通った今でも連絡をとっている元生徒の一言。
『僕は、学習空間に通って本当に良かった。先生たちに出逢えて本当に良かったです。
僕は、学習空間で先生たちから、【愛】を教わりました。今までありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いします。』

色々と思い出してしまいます。
人とは、本当に出逢ってきた人や環境が創っていく、と考えられます。

良い出逢いをこれからも。
そして、出逢いに感謝を。

On the road 2019.01.20

@駅伝うちの出身大学も頑張りました!笑
札幌の塾なら個別指導の学習空間

お正月明けの

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

今回は、お正月明けに作成したブログを紹介します。

よく行くのですが、

温泉に行ってきました。

いえ、毎回恒例です。(?)

今、温泉から上がりたてで

ブログを打っています。笑

リアルタイム!瞬!生!

温泉の
楽しみ方は、色々ですね!

スポーツの後の冷たく冷えた飲料を飲むおいしさ!
(特に徒競走のあとにぶっちぎり勝利したあとの麦茶が最高でした。笑笑笑)

一所懸命に働いた後のお酒!(生徒の皆さん、ごめんなさい笑。保護者の皆様は同調してくださるかも?笑。)

そして、そうです、温泉です!お風呂です!

どれも、ふう~~~と

なりませんか?笑

そうです、そうです、

一杯目、一口目、一入り目、が

最高なのですよね!笑

温泉もお風呂も

無になれるのが

またまた好きです。

露天風呂では、木の下に雪だるまがおいてありました。小さい笑。

目がつけられていたのですが、『もうちょい可愛くつけたらええのに』とかとか。

ふと見上げると雪化粧をされた木がー。『おおお、北海道やねえ、綺麗綺麗。』と。スキー、スノーボードでよく行った山形県蔵王の樹氷を思い出しました。

今度は、木と木の間からオリオン座が。これまた『おおお、綺麗綺麗。あれがベテルギウス、あれがベラトリクス、あれがアルニラム、ミンタカ、アルニタク、あれがリゲ

ルかー。』

真ん中にみえる三ツ星は、

地球からの距離が

アルニラム約1977光年、

アルニタク約736光年、ミンタカ約689光年で、実は距離の差があります。

北極星までの距離は、約431光年。

光が1秒で地球を7.5周、秒速約30万km、1光年は約9兆4600億km

もはや天文学的過ぎて???ですよね。

深い話はこれくらいで、

『神秘やなあ』と星を眺めます。

更に『この空はつながっているのかあ』と。

凍ってきた髪を気にしながら、ぼーっと。

ここからは、またまた色々と考えました。

頭の中をグルグル。(@_@)

つづく・・・

On the road 2019.01.03

@ある話が既に20年経っていたことに気づき、唖然・・・
札幌の塾なら個別指導の学習空間

謹賀新年

個別指導塾の学習空間、札幌富丘・北41条東教室の渡邉です!

2019年
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
特に今年は元号が変わります。
その歴史的瞬間に立ち会えるとは、
何とも言えませんね。
(私は2度目ですが…)
どんな元号になるのか楽しみです。

平成最後のお正月はどうお過ごしでしたか?
最近の我が家のお正月は
「箱根駅伝」ですね!
出身大学が出ているわけではありませんが、
何だか応援しちゃいます。
埼玉に住んでいた頃の1/2は、
渡邉家マラソン大会!でした。
近くの公園の5km周回コースを
家族5人で走るだけですけどね。
「箱根駅伝」に刺激されていました!!

高校1年生の時の担任の先生が
陸上部の顧問で、
毎年「箱根駅伝」を観に行ってます。
昨年は丁度テレビにも映ってました!
今年は見つけられませんでした。
また来年も探してみようと思います。
ご自宅にも飲みに行かせて頂いたり、
温泉旅行にも行ったり、
卒業生が同僚になって嬉しかったそうです。
次は北海道でお待ちしようと思っています!

今大会MVPの東海大学・小松陽平くん。
「ようへい」同士で応援しました!
彼は、練習には強いが本番には弱い、
そんな選手だったようです。
今大会はゾーンに入り、
一躍時の人になりましたね!
学習空間の生徒の皆さんも、
ゾーンに入れます!
特に受験生諸君、
ここからさらに成長していきましょうね!!

on the road 2019.1.7
札幌の塾なら個別指導の学習空間

2018の想い

個別指導塾の学習空間、札幌富丘・北41条東教室の渡邉です!

2018年もあと12時間弱。
今年を振り返ってみると
どんな1年でしたか?
良かった事は2019年にも活かし、
悪かった事はしっかりと反省し、
「どうすべきか?」を見つけ
2019年に実践してみましょう!

今年はエースナンバー「18」を
少なからず意識していました。
エースは背中で見本を見せる!
言われる事だけを
ただこなすのではなく、
特に人の見ていない所で
自ら工夫して率先して動く!
子どもたちにも少しずつ
そんな意識をもって欲しい、
この想いは届いていたでしょうか?

今年
スキー指導員・検定員を
引退しました。
ゲレンデでのパフォーマンスの為に
筋トレや
走り込みもしてきていました。
引退しても続けたいと思います。
いつゲレンデに遊びに行っても、
最高のパフォーマンスを、
最高の背中を見せたい、
引退してもその自覚を
大切にしていきます!

これまでの野球やスキー、
そこで培った精神や
学んできた事を
次世代を担う子どもたちに
しっかりと伝えていきたい、
そう思います。
2018年も
ありがとうございました!

On the road 2018.12.31

札幌の塾なら個別指導の学習空間