北区

もう12月

個別指導の学習空間札幌太平教室・札幌前田教室の今村です。

早いものでもう12月ですね。札幌も急に冬景色になりましたね。

残り1カ月で今年も終わりますが皆さん2019年やりのことしたことはありませんか?

やり残しがあるともやもやしますから、残り1カ月ありますので、今年やるべきことは今年でやりきって2020年を気持ちよく迎えましょうね!

12月は冬期講習もスタートしますし、札幌の熱い冬の始まりですね!

2019年残り1カ月を全力で突っ走りましょう!

では、また!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

計画どおりって難しい

個別指導の学習空間札幌太平教室・札幌前田教室の今村です。

気が付けばもう10月も三分の一がおわりますね。

早いものです。

さて、中3生は総合Bお疲れさまでした。日々の勉強の成果は出し切れましたか?

もちろんうまくいった生徒、思ったような結果を残せなかった生徒様々かと思います。

どちらにせよ今回何点取れたかより、何が良くて、何が良くなかったのかを分析することを大切にしましょう。

そして、次に向けての計画をしっかりと立て実行することが大切です。

さて、みなさんはテスト前などでテスト勉強の計画は立てたけれど実行できなかった。なんて経験はありませんか?

誰しも一度は経験があるのではないでしょうか?

次こそは計画通りにやろう!なんて思ってもまたうまくいかなかった。

そんなことを繰り返してしまうなんていうことも生徒さんの悩みでよく聞きます。

いつも計画は立てるけれどもうまくその通りに進められないという悩みをお持ちのあなた。

そんな時は自分の立てている計画を次の点に着目して今一度見直してみてください。

目標は明確になっていますか?

何事も計画を立てる前に目標をはっきりさせましょう。何をすべきかは何を達成したいかによって変わってきますからね。

現実的に実現可能な計画ですか?

いくら計画を立てても実行されなければ意味をなしません。仮に毎日6時間勉強するという計画を立ててもやらなければ意味はありませんよね。自分にとって少し余裕をもって実行できるくらいの計画を作成しましょう。

その計画、具体的ですか?

計画自体がぼんやりしているとなかなかやる気がおきないものです。

いつまでに何をどのくらい行うのか。期限と具体的な行動でもって計画を立てましょう。

1時間数学の勉強をする。これはあまり具体的とは言えません。今日の何時までにワークの何ページから何ページまで終わらせる。ここまで具体的に計画できるとやるべきことが明確でいいですね。

目標が達成できる計画ですか?

さて、計画を立てる目的は目標を達成する為ですよね。そのためにまずは十分な期間をもって計画を立てましょう。テストに対して2週間前から計画を立てて勉強するのと1か月前から計画を立てて勉強するのではどちらが良いでしょうね?ギリギリになっての計画だと目標達成のためには結構な無理をする必要が出てくることがあります。その結果計画通りにすすめられず。。。なんてことになりかねません。目標達成する為に必要な量を実現可能な計画で進めるためにできる限り早い段階で動き出すことが望ましいですね。

さて、各学年テストが1か月ほどに迫ってきましたね。

早め早めの計画で目標達成に向けて動いていきましょう!

我々も計画作りから進捗状況の確認など全力でサポートしますので一緒に頑張りましょう!

ではまた!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

夏の終わり

個別指導の学習空間札幌太平教室・札幌前田教室の今村です。

尾造先生も以前ブログで書いていましたが、もう夏も終わり秋ですねぇ。

森山直太郎さんがな~つのおぉ~わ~り~♪なんて歌い出しそうな季節ですね。

夏期講習を受講した生徒はお疲れ様でした。皆さん良い顔して復習に励んでいましたね。

この夏の勉強の成果を2学期にいかしましょう!

今年の夏も激アツな夏でしたね。

夏の風物詩、甲子園では今年は履正社が優勝しましたね。大阪強し!

石川の星稜高校の奥川投手も前評判通りの素晴らしい活躍で甲子園を盛り上げてくれましたね。これからの活躍も一野球ファンとして楽しみです。

さて、夏が終わったというところで受験生の皆さんはこれから努涛のテストラッシュに突入していくわけです。9月には総合Aが。10月には総合B、道コン。11月には総合C、定期テスト、道コンと大事なテストが沢山あります。ここから毎日コースの通塾もスタートしていく中ではありますので、しっかりと計画立てて対策をしていきましょう!

このテストラッシュを乗り越えた先に皆さんのさらなる成長があるはずです!

夏は終わりましたが、激アツで走り抜けていきまっしょい!

では!また!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

☆夏来たりなば☆

♪♯個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌前田教室の花岡です♭♬

つい最近2019年になったと思ったら、

つい最近元号が令和に変わったと思ったら、

あっという間に7月になっていました。

そうです、2019年も折り返しを過ぎたのですね、早いものです。

今月末には夏休みに突入し、それと同時に学習空間でも夏期講習がスタートします。

今年度の夏期講習は7月25日(木)をスタートとして、おおむね土日とお盆を除いた16日日程で行われます。

部活、夏期課題、遊びと忙しくも充実した夏休みを過ごしたいですね!

ただ、受験生にとってはまとまった学習時間を確保する大切な休みとなります。

「夏を制する者は受験を制す!」

なんて言葉が間違いなくありそうですね笑。

我々講師陣にとっても多忙の夏となりますが、今年もみんなとアツい夏を過ごしていきたいと思います!

そんな夏期講習の前期日程と後期日程の間に設定されている

「札幌エリア合同BBQ」

(8月3日(土)開催)

にも、ぜひ多くの生徒の参加をお待ちしています!!

夏の思い出の1ページを一緒に作りましょう!!

On the road 2019.7.11

@BBQは雨天決行!!!!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

暑かったり寒かったり

個別指導の学習空間札幌太平教室、札幌前田教室の今村です。

最近、暑くなってきたな思ったら急に肌寒くなったり。。。

皆さん、体調崩してないですか?

という私は6月上旬の日曜に風邪らしき症状がでてしまいまして。一日で回復してすぐに元気にはなったのですが、何故か咳だけがとれなくて皆さんにうつしてしまうわけにもいきませんからマスクが手放せない状況です。

こうも長引くと何事もなく健康に過ごせていた日々のありがたみを痛感しているところです。

ふとした時に何でもないことの幸せを痛感するタイミングってありますよね。

とはいえ何事もなく健康に過ごすことにこしたことはありませんので皆様も体調にはくれぐれもお気を付け下さいね。

もう少ししたら暑い熱い夏がやってきますね。

まだ、もう少し先ですが7月下旬からは夏期講習も始まります。

1学期の復習など夏にすべきことはしっかりと夏にやってしまいましょう!

では、また!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

定期テスト(*^_^*)

個別指導塾の学習空間、札幌太平教室・北24条東教室の江波です!

テスト期間が始まりました!

多くは語りません。我々は今もっている全力で指導にあたります。

なので、ぜひ生徒の皆さんも全力で勉強して下さい。

その全力がいつの日か必ず自分自身を助けてくれるはずです!

ほな、またノシ

札幌:<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

★暑く!熱く!!★

◆◇個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌前田教室の花岡です◇◆

最近急激に暑くなりましたね。

教室でもつい最近まで暖房をつけていたはずなのに、先日ついに冷房を入れました。

気が付けばどんどん暑くなっていきます。

一般的には札幌の中高の衣替えは6月1日だったと記憶しているのですが、最近夏服をちらほら見かけるようになりました。

私の教室に通う某高校の生徒も先日夏服で通塾したので話を聞いてみると、SHRで先生がいきなり「明日から移行期間だから」と告げたそうです。

やはり年々暑くなってきているのでしょうかね。雪解けも早かったですし。

個人的には寒いより暑い方が好きなのですが、暑すぎる室内にいるのは得意ではありません。

暑い野外で冷たいビールを飲むのは大好きですけどね。

さて、夏が近づいてきたということは、同時に1学期末テストの到来を意味します。

教室によってはすでにテスト対策期間に突入した学校もありますね。

特に中体連を控える運動部の生徒や、テストの直前に修学旅行が実施される学校の生徒は計画的に勉強に取り組んでいきましょう!

そして良いスタートを切って欲しいと思います。

そのために私たち学習空間の講師陣も、この暑さに負けないよういつもより熱く指導に力を入れていきたいと思います!!

一緒に頑張っていきましょう!!!

On the road 2019.5.23

@目指せ自己最高得点!!!!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

勉強好きですか?

個別指導の学習空間 札幌太平教室・札幌前田教室の今村です!

早いものでもう5月も中旬を過ぎ、テストまで1か月を切ってきましたね。

ところで皆さん、勉強好きですか?

正直嫌いという人も多いのではないかと思います。

なんで勉強しなきゃいけないんですか?

数学って将来使わないじゃないですか?

なんて、聞かれたことも多々あります。

なぜ勉強しなければならないのか、その答えは一つではないと思います。

進学のため。

将来なりたい仕事でその学問を使うから。

等々、いろいろな考えがあると思いますし、いろいろと大人から言われてきたのではないかと思います。

そして、一つ確かなことは、勉強は間違いなくしなければならないということです。

勉強を頑張ってしたほうが自分にとってプラスになることは間違いないと言ったほうが正しいかもしれません。

確かに今勉強していることのすべてを社会に出てから使うというわけではないかもしれません。

しかし、勉強に向き合ってどうしたらできるようになるか考え、努力したという事実は確実に皆さんの力になります。

苦手なことでも試行錯誤して、もがいてやりきることって大人になってから絶対に必要になります。

学生時代に頑張ってきたことは将来いつか役に立つ日が必ず来ます。

まずは6月のテストに向けて全力を尽くしましょう。

今回テストに向けて頑張ったよ!と胸を張ってテストに臨めるぐらい勉強してみましょう。

友達と、そして学習空間の先生たちと一緒に目標達成したねって喜びたいですね。

私たちも頑張る皆さんを全力でサポートします!

では、また!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

知ってる事に置き換えてみよう

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

突然ですが、問題です。

次の数のうち自然数を答えてください。

-0.1 ,1 ,5 ,3 ,0 ,-2 ,+4 ,2.8

正解は左から、1 ,5 ,3 ,+4 です。

これは中学1年生の最初の頃に数学で登場する内容で、

自然数とは正の整数のことを指します。

ここで意外と間違い易いのが、

自然数の中に0を入れてしまう人が非常に多いということです。

0 は-(マイナス)の符号がついていないので正の整数の仲間と勘違いしてしまい、

自然数に含めてしまう人が結構いるんです。

そんな時私は生徒たちにこんなことを聞いています。

「小さい頃お風呂に入った時に、お母さんから10数えたら上がっていいよって言われたことない?」

大抵の生徒はあると答えます。

じゃあ、その時どんな風に数えてた?と聞くと、

「い~ち、に~い、さ~ん、し~い…って…」

と大抵の生徒は答えてくれます。(中にはカウントダウンした子もいましたが…笑)

そうなんです、普通ものを数える時には1から数え始めますよね。

「ぜ~ろ、い~ち…」と 0 から数え始めるなんてことはしません。

だって何も無いものを数えたりしませんから。

つまり、ものを数える時に 0 から数え始めることは不自然な行為なんです。

だから 0 は自然数には含まれないんですね。

建物の階数もそうですよね。

1階、2階、3階…とあって、

地下1階(B1)、地下2階(B2)…と数えますね。

0 階ってないですよね。

だから数学史上、0 の発見というのは遅れているんですねぇ。

それまで 0 という概念がなかったんです。

こんな話をすると、自分の身近なことや知っていることに置き換えて考えているので結構わかってくれます。

そして意外と忘れません!

公式や定理も突然誰かが勝手に決めたものではなく、

これまで皆さんが持っていた知識を押し広げて考えていった結果から生まれたものです。

そう考えると勉強も少し取っつき易くなりませんか?

難しい問題でも元々自分の知っている類似した事柄に置き換えて考えてみると、

あれ?意外と簡単じゃん!って思えることも多くあります。

是非試してみてはいかがでしょうか!

それではまた。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

早いもので

個別指導の学習空間 札幌太平教室・札幌前田教室の今村です

早いもので3月も残すところわずかとなりましたね。3月が終われば4月がやってきます。

2018年度も終わり、2019年度がスタートするわけです。

さて、皆さんも学年が一つ上がるわけですが、ぜひこの機会に今年度一年間を振り返ってみてください。

一年を通してやり残したことはありませんか?

一年を通して成長できたことはなんですか?

きっとみんなそれぞれに思うところがあると思います。

一年間で成長を実感できた人はなぜ成長につながったのか考えてみてください。

良かったことは2019年度も続けましょう!継続は力なりです!

やり残したこと、後悔が残っている人もいると思います。 後悔先に立たずとはよく言いますが、確かに後で終わったことを悔やんでも時間は戻りませんし、起こってしまったことを変えることはできませんね。

だからこそ、全力で悔やみましょう。

そして、2019年度いい一年間だったと振り返った時に思えるように1年間の目標を決めましょう。

目標を決めるときは具体的な方がよいです。「テストで合計50点あげる」という目標ではなかなか達成しにくいと思います。

そのために何が必要なのか考えて具体的な行動を含めて目標にするとよいですね。たとえば「テストで合計50点あげるために毎日ワークを何ページ解く」とか、「1週間で単語を何個覚える」とかやれているかどうか評価できる目標を立てましょう。

そして1週間ごととか1か月ごととかで目標を達成できているかどうか振り返ってみましょう。 これも継続は力なりですよ!

 2019年度のスタートまで残り僅かです。みなさんいいスタートを切ることができるよう、しっかりと準備をしていきましょうね!

私も、皆さんと充実した一年を過ごせるよう全力でがんばります!

札幌の塾なら個別指導の学習空間