2020年 9月 の投稿一覧

キムチと納豆のはなし

個別指導塾の学習空間 札幌富丘教室 北41条東教室の石原です!

前回は簡単にできるみかんゼリーについてお話させていただきました。

今回はキムチと納豆の意外な親和性についてお話していきます。

キムチと言えば、ピリ辛が癖になる韓国の漬物ですね。

そして、納豆は健康に良いことは知っているけれど、においや食感で苦手な人も多い発酵食品ですね。

この2つが合わさると、どうなるのか。気になりますよね!

まずはキムチの栄養についてお話します。

キムチは辛み成分「カプサイシン」が含まれています。カプサイシンを摂取することで体内にアドレナリンが分泌され、脂肪分解を促します。

これによって、脂肪がエネルギーとして使われるため、脂肪を減らすことに役立ちます。

次に「乳酸菌」です。含まれている量はヨーグルトにも劣らないほどです。

乳酸菌は体に良い影響をもたらす善玉菌の増殖を助けて、腐敗物質を生み出す悪玉菌の減少に役立ちます。

最後にビタミンです。キムチは加熱せず作られるので野菜の栄養素を壊さずにそのまま食べることができます。

キムチにすることでビタミンなどの栄養素は何倍にも膨れ上がると言われています。

次に、納豆の栄養素についてお話します。

納豆特有の酵素のひとつ「ナットウキナーゼ」があります。納豆が作られる過程において、納豆菌から作り出されるものです。

血液の流れをスムーズにすることから、動脈硬化や血栓、脳梗塞や心筋梗塞の予防に効果があると言われています。血液の流れがよくなる事で、脳細胞自体の働きを活発にしてくれます。

納豆にはビタミンB2が豊富に含まれており、摂取した炭水化物やたんぱく質、脂質を分解し、エネルギーに変換するためのサポート役を担っています。

なかでも脂質の代謝に深く関わっており、ビタミンB2によって速やかにエネルギー変換をおこなうことで、炭水化物や脂質を脂肪として溜め込む前に使うことができます。

納豆は食物繊維も含まれています。水溶性と不溶性の食物繊維が、バランスよく含まれています。

それぞれにうれしい効果が期待できる「納豆」と「キムチ」。そんな2つを組み合わせると、乳酸菌と納豆菌を一緒に摂ることができます。

これによって、納豆菌が乳酸菌の増殖を助けることが明らかとなっており、それぞれのいいところをさらに強化することが期待できます。

私も試してみましたが、納豆の独特の風味もキムチで多少緩和されて、食べやすくなりました。今となっては、朝食のお供には欠かせなくなりました。

食事と休養をしっかり摂って、試験当日のその日まで私たちと一緒に頑張っていきましょう!

※食べ過ぎには気を付けましょうね。

次回は電子レンジの歴史についてお話しようと思います。お楽しみに!

引用・参考
「納豆キムチ」でダイエット!気になる効果とおすすめレシピ10選 – macaroni
https://macaro-ni.jp/11519

「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由 – 【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ
https://erecipe.woman.excite.co.jp/article/Mylohas_201903_186760diet_natto_kimchi/

» イソフラボン|栄養素の説明|栄養療法~薬だけに頼らない根本治療をめざす、心と身体に優しい治療法。|オーソモレキュラー栄養医学研究所
https://www.orthomolecular.jp/nutrition/isoflavone/

大豆イソフラボン|多く含む食品
http://www.minamitohoku.or.jp/kenkokanri/200607/mame.htm

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

復活!?

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

先日のブログ「マイチェック」で
身体の異変を報告いたしました。
その後実に順調に回復してました。
ただし、
走るとなるとまだ怖さがあり、
このシルバーウィークでも
走ることに躊躇してました。
感覚的には無理そうだ…
としか思えませんでした。

最終日の夕方、
旭川はすっかり秋の気配、
その外の様子にお散歩に行きました。
教室も近所なので立ち寄り、
新しくできたお店にも立ち寄り、
なるべく走らないように
セーブしながらお散歩しました。
若干の腰と膝の痛みがあり、
走るのには程遠く感じました。
でも不思議と30分くらいで
それらの痛みも感じません!
もしや「復活!?」

そうなら試してみたくなります。
違和感を感じたら即やめる、
それだけ決めて走り始めました。
「あら!?復活!?」
久々に走っているので
心拍数は気になりましたが
身体の痛みを感じません。
徐々にペースを上げ、
でもやり過ぎに注意し
1km程度で終わらせました。
これぞ「復活!?」

家に戻るとお風呂までまだ時間が。
ダウンのつもりで外へ。
ステップしたり、
股関節の可動域を広げたり、
ジョグを繰り返したり、
楽しくなってきました!
「どこまでできるだろう?」
試してみたくなります。
ダッシュ!!
野球の塁間くらいです。
子どもの頃からの距離感です。
調子に乗りました(笑)
なぜか本数を決めてました(笑)
10本!
子どもの頃からの数感覚です。

現在、
久しぶりの筋肉痛(笑)
「復活」のようです!

on the road 2020.9.24

旭川の塾なら個別指導の学習空間

全力少年

学習空間、千歳北陽教室、千歳花園教室担当の奥田です!

このタイトルをみるととある歌手の歌を思い出すと思います!僕の大好きな曲になります!

この曲は僕が中学生の時に聞いた感想は”勢いがあっていい!”、”なんか全力って感じ!”くらいしか感じなかったんですよね!

しかし大人になって聞いてみると結構”後悔”や”過去へのすがり”にも感じる何かなのかな?とも思えます。

僕は昔の友人と話していると「あの時は楽しかった」、「あの時はバカみたい頑張っていた」と…

大人になってもその人は頑張っています。しかし、いつの間にか大人とは色んな経験をしたからこそ限界が見えたり自分で決めてしまったりしているのかもしれないですね。

逆に経験のない子供だからこそ限界を知らない、限界を決めないで何事にも臨めるのかなと。本当に素晴らしいです。

そんな全力な姿を見ていられる僕たちは本当に幸せで、大人も限界を超えることを忘れさせない、まだ挑戦者でいられるなと思えます。負けられないです。

生徒も講師も成長する学習空間!誰にも負けませんよー!!(^^)!

千歳の塾なら個別指導の学習空間

http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/

反省が大事。

個別指導塾の学習空間札幌太平教室・札幌前田教室の今村です。

早いものでもう9月も下旬ですね。

今年はコロナの影響もあり、定期テストの時期が後ろ倒しになっていましたが、8月下旬から9月中頃にかけて、多くの学校で第1回の定期試験が終了したのではないかと思います。

皆さん結果はいかかでしたか?

1年生は中学に入って初めての定期試験、テスト対策の勉強の仕方を含め良い経験になったのではないかと思います。

2年生は1年生の時の反省を活かして有意義な対策ができましたか?

3年生は総合Aの対策もあり両立が大変な中だったと思いますがいかがでしたか?

皆さんテスト前の勉強や、結果に対して思うところはあるのではないかと思います。

良かったことは自分でしっかりと認めてあげて、上手くいかなかったことはしっかりと反省をして次同じことを繰り返さないようにしましょう。

そうして成長していくことが大切です。

特に中3生はここから総合B、Cに加え定期試験とタイトなスケジュールが続きます。

1日1日の勉強に目的意識を持って頑張っていきましょう!熱い秋を過ごしましょう!

ではまた!

0の読み方、使い分け

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

私たち日本人は同じ文字でも幾種類かの読み方を使い分けています。

例えば「0」という数字。

「ゼロ」と「レイ」という読み方があると思います。

一般的には英語が「ZERO(ゼロ)」で日本語が「零(レイ)」と区別されますが、どのような時に「ゼロ」と読み、どのような時に「レイ」と読んでいるのでしょうか?

以前に本か何かで読んだものにはこの様に書いてありました。

『全く何も無い状態を表す時に「ゼロ」という読み方をする』

例えば、カウントダウンなどです。

「~3、2、1、0(さん、に、いち、“ゼロ”)」と最後には数える数字が何も無くなるから“ゼロ”。

対して、

『限りなく0に近い状態のもの、極めて小さいものを「レイ」と読む』

例えば、気温を表す時の0(“レイ”)℃や、降水確率0(“レイ”)%など。

では、テストの点数の「0点」はどうでしょう?

“レイ点”と読みますよね。

これは結果として紙面上は“ 0 ”という数字が付いてしまっているけれど、

それまでの過程は全く何もしていなかったというわけではない。

おそらく、テストの前日にはこの子なりに点を取ろうと何かしらの努力はしたであろう。

そうした努力点と次回への期待を込めて“レイ点”と読んでいるのだそうです。

同じ字でも日本語は意味によってきちんと使い分けされているんですね。

面白いですね。

それでは、また。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

始まりましたね!

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

昨日、
中学3年生対象の学力テスト
総合Aが実施されました。
旭川東光教室の中3生には
希望者は中2の冬期講習から
受験対策を始めていました。
春休みには全員が取り組んでいます。
その成果を発揮させる機会です!
前向きにテストに向かい、
結果を素直に受け止めていきましょう。
今回できなかった問題については、
この機会を活用して
しっかりと復習していきましょう。
そんな戦いが
始まりましたね!

本日旭川では、
秋季北海道高等学校野球大会1回戦
開催されています。
今週末と来週末で全道大会を目指し
各地で熱い戦いが見られます。
さらには春に甲子園で行われる
選抜高等学校野球大会
それを目指していきましょう。
旭川東光教室にも
3名の球児が在籍しています。
今回も無観客での開催ですが、
野球をできる喜びを噛みしめ、
一球入魂!でいきましょう。
そんな戦いが
始まりましたね!

コロナと上手に付き合いながら
それぞれの部活動も
行われているようです。
文武両道を目指し、
今できることを幸せと捉え、
心身ともに成長させていきましょう!
自分との戦いです。
こちらはすでに
始まっていますよね!?

皆さんのご活躍を期待しています!!

on the road 2020.9.11

旭川の塾なら個別指導の学習空間

『涙を流す講師』

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当させて頂いております、沖村です。

皆様、お久しぶりです。早いですね。8月にブログをあげようとしていましたが、結局あげずでした。ネタは、携帯に常に保存しておりますので、今回に使用しようかと思いましたが、最新の方にすることにします。(ストックしているものは後日あげますね)

北海道も今年は、なかなかの暑さでしたが、本州育ちの私からすると序の口でした。暑いと感じることはほとんどありませんでした。やはり、慣れもあるのでしょう。毎年、夏期講習の時期というと、着替えを3、4着もっていき、教室についた時には汗だくで、まずは着替えてからということが多かったです。

(今も着替えは1着は持ち歩くようにしています)

大きな水筒に氷を沢山いれて・・・出発!でした。過去を振り返ると今は本当に涼しいと思います。(本州の皆さん、すみません!)

その変わり?!に冬は、尋常ではない寒さ、冷たさを感じます。

マイナス16度を毎年体感していますが、スキー場よりも寒いです・・・

その冬も私は好きなのですが。雪も雨も好きです。

雨は、嫌な天気という意味が理解不能です。

元々、様々の物事についてのストライクゾーンが広いのが自分自身の良さでもあると個人的には思っております。笑。

さて、長くなりますので、本題を。笑。

先日、恵庭市、千歳市の中学校で定期試験が行われました。
日頃から皆さんコツコツ頑張ってきてくれたのですが、
やはり追い込みも大切ですね。

テスト前日、本当に遅くまで(何時までとは打ちませんが)頑張っていた生徒さんがいます。(遅くまで勉強をすることが必ずしも良いわけではないのかもしれませんが、私は勉強以外のことの成長が多くあると確信しています。簡単に表現をしますと、テスト対策に対する姿勢一つで人生が変わります)

以前は、勉強が嫌い、やりたくない、どうせ出来ないのだ、を口癖のように言っていました。

しかし、今回のテスト対策では、何とかして点にしたい、少しでも努力が報われるようであればよいです、頑張りたいです、と言ってくれて、テスト対策に自ら向き合っていました。通塾も自ら毎日コースを選択していました。


前日の最後の最後は、さすがに眠くなってきた、目が勝手に閉じそうになる、集中するのだ!
目よ!持ってくれ!と自分自身を鼓舞しておりました。

必死さが伝わります。

こちらも昔からですが、
とことんです。


生徒さんが、頑張るというのでしたら、とことん向き合います。(延長に関しては保護者様の了解を得ていますが)

少しでも
点がとりたい。
もう少しやりたい。
勉強したい。

勉強が苦手だった
嫌いだった生徒さんが
このようなことを
言う時点で成長を感じます。

忍耐力、
集中力、
記憶力、
思考力も。
様々ですが
身に付きましたね。

一つのことに
とことん
向き合う。

その生徒さんは、
学んだはずです。

結果は、
良いのです。
後回しでも。

すでに出ています。

ひたむきに
本気で
勉強をした。
出来た。

それが、
結果です。

その生徒さんのお母様に雨の中、
ご挨拶をし、
帰宅しました。

帰宅途中、
自然とポロポロと涙が
落ちました。

一人一人の生徒さんを想う気持ちは、学習空間の私たち講師は、世界一です。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/”>千歳の塾なら個別指導の学習空間</a>

北海道恵庭千歳の塾なら個別指導の学習空間

いまどきあたりまえ

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

最近わたくし、数年ぶりにクレジットカードを作りました。

このキャッシュレスの時代にお恥ずかしい話ですが、ずっと現金派だったものでして。。

ほんと~うに今さらなことですが、ヤフーやアマゾンやメルカリなどで買い物できると、店頭に行く必要がなくて便利だなと改めて感じ始めたのです。ほんとうに、「今ごろ気づいたの?」というお話で恐縮ですが。。

今までかたくなにクレジットカード類を作らなかったのは、「買い物履歴などの情報が全てカード会社等に蓄積されていく」ことに抵抗を感じていたからでした。

消費者の購買履歴は、いわゆるビッグデータというやつで、「いつだれが何を、どれくらいの頻度で買っているか」等がすぐ分かり、それをもとにした購買予測をたて、効果的に販売促進の広告をうったりクーポンをだしたりしてまた次の購買につなげて“常連”になってもらう、というカラクリです。

いまどき、そんなことごく普通のことだとは思いますが、「なんだか見えない糸に操られているようでイヤ!」というなんとなくな理由で敬遠していました。

ただ、「カードで買い物するとポイントがたまってこんなにお得」ということも最近徐々に学び始めました。よくよく調べると、「ポイントってこんなに便利なんだ」とも気づき始めました。

そういう系については、わたくし本当にうといのです。。

こういった「いまどき当たり前」なことも勉強していこうと思いました!どんな時も、人生すべて勉強ですね!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>