2020年 8月 の投稿一覧

英語は核心をもてば覚えやすい

個別指導塾の学習空間、北24条東教室・新琴似教室、教室長の清水です。

本日は私が行なっている英検空間の内容をお伝えしたいと思います。

新琴似教室では、英語に特化した授業を毎週土曜日に行なっています。

内容は名前の通り英検対策です。

ただ、今年はお客様のニーズが高かったので、学校授業では学べないであろう、英語の核心をついた授業も行なっています。

例えば、現在進行形の文です。

  • I am studying English now.
  • I am knowing her.

の文ではどちらかが違います。

正解は②です。

学校ではknowはingを使わないんだよと習うだけですが、核心を付くと、現在進行形にできる動詞は5秒後に中断できるかできないかで決まります。

Studyをやめてといえば、すぐやめれますよね?

でもknow(知ってる)を5秒後に中断するのは無理ですよね?(口では知らないと言えますが)

Ingをつけれない動詞はまだまだあります。

・have(持っている)・love・hear・resemble(似ている)などです。

このように核心をつければ、英作文で間違った書き方はなくなります。

今回のは、現在進行形を教えている中学1年生の子たちの内容なので、簡単ではありますが、新琴似教室では、このように英語に特化した授業も行なっています。

参加してみたいと思った方は是非新琴似教室にご連絡ください ♪

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

マイチェック

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

最近身体に痛みがありました。
首なのか肩なのか
鎖骨のあたりの痛み。
また慢性的に腰の痛み。
2,3年に一度くらいは
ぎっくり腰にもなっていました。
北海道に戻ってきてからは
ちょっとした痛みはありましたが、
その都度何とか直してきました。
お盆前(2週間前) 、
久々に整体にお世話になりました。

行けば身体の様子がよくわかります。
痛みが出ている個所ではなく、
違った個所に不具合があり、
痛みの症状は他に出る、
何度も経験させてもらいました。
客観的に生徒や選手には伝えても、
自分の身体だと不安になります。
でも予想はだいたい合ってました。
生徒の答え合わせと同じ感覚です(笑)
2週間前の施術でしたので、
今週の身体に期待していました。

今週の月曜日、
高校野球用木製バットが届きました。
長男と次男用です。
でも最初に素振りをしたのは、
もちろん私です!!
身体の様子を見るにもぴったりでした。
施術前では考えられません。
この日の為に?
この素振りの為に?
この楽しみの為に
2週間前から身体を調整してきました!
何年ぶりでしょう!
熱い感覚が蘇ってきました!
若干まだ痛みのある個所は残っていますが、
この2週間で整えられました。
野球人に戻れた瞬間です!!

学習空間では
テスト2週間前から毎日来ていいよ!
そう呼びかけています。
私の感覚では身体のケアと同じ、
2週間で調整していこう!
そんな感覚です。
その対策期間までに何ができるか?
実はそれが大きな差になってきます。
日頃の取り組みで、
学校での授業中に、
テスト対策期間でマイチェック!
自分で自分を育てられる、
調整できる、
結果を掴むことができる!
一歩ずつ前進していきましょう!!

on the road 2020.8.26

旭川の塾なら個別指導の学習空間

☆夏大詰め☆

◆◇個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌前田教室の花岡です◇◆

いよいよ夏休みも終盤となり、夏期講習も大詰めとなりました。

夏休みが明けると期末テストを控えている学校が多く、学習空間の生徒達も頑張ってテスト対策に取り組んでいます。

どうにかその努力の成果が形となるよう、私たち講師陣も指導に熱が入ります。

ただ、今年はコロナウィルスの影響で本当にメリハリのない受験やテスト対策となってしまっている気がします。

というのは、例年であればこの時期にBBQや宿泊学習、バスツアーといった塾イベントを開催していたからです。

学習空間では、生徒の社会性や協調性を育むために各種イベントを行っています。

社会に出たときに、当然教科の学習を通して培う力も大切ですが、コミュニケーション能力や社会性は欠かせないものだと考えているからです。

そんな目的で行われているイベントが開催できないのは我々講師陣にとってもさびしいものです。

今年は本当に今まで当たり前に出来ていたことが制限されています。

そんな中で、振り返った時に「○○を頑張れた1年だったね。」と話せるよう、目的意識をもった1年にしたいものですよね。

今できることに前向きに取り組めるよう、これからも全力でサポートしていきます。

On the road 2020.8.17

@今年ももう残り3カ月半・・・

札幌の塾なら個別指導の学習空間

特別な夏

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)/

2020年甲子園高校野球交流試合
ありがとうございます。
今年の春には観られなかった
あの甲子園。
高校球児の憧れの場所。
球児のみならず
多くのファンが憧れる場所。
今までとは違う雰囲気ですが、
楽しませてもらっています!

我が家にも高校球児が2人います。
春には練習すらできませんでした。
しかし最近は
練習に!試合に!大会に!
少しずつ日常に戻りつつあります。
休日には
練習試合をはしごして
泥だらけになったユニフォームの洗濯!
それも楽しみの一つです。

旭川では一番短い学校で
9日間の夏休みになってます。
今日はもう後半です。
いつもと違う特別な夏。
違うからこそ
違う夏にしてみようと思います。

お盆休みと言いながら
練習試合もあります。
楽しんでいきましょうか‼️

on the road 2020.8.13

旭川の塾なら個別指導の学習空間

夏のピークです

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

気づけばもう8月もまんなかくらいですね。今年は時間がたつのが早い気がします。なぜなら、毎年8月に行う塾のBBQイベントが今年は実施しなかったからです!

もちろん、新型コロナウイルスの影響です。

私は毎年このBBQイベントが「夏のピーク」だと思って過ごしています。BBQが終わったらもう秋です。

ですが今年はそれが無かったので、気づいたら8月になっていた。気づいたらお盆がきていた。といったところです。

でも油断していると、気づいたらテストはいつの間にかすぐそこまで来ていますね。もう終わった学校もありますが。しばらく定期テストがなかったので、久々に、そして早いうちにテストモードに切り替えましょうね。

今年はいつも以上に、“やってた人とやってなかった人との差がでる”のではないかと思っています。

でも大丈夫です。油断していようがいまいが、いつも通りの勉強をいつも通り行ってください。継続は力なりです。普段からやるべきことを習慣化している人は、いざという時もあわてません。

そして塾では生徒の皆さんにはそうやって勉強してもらってきたつもりです。

少し久しぶりだけど、またテスト対策の勉強をがんばりましょう。私は皆さんに勉強してほしくてたまらない内容が山ほどあります(笑

「今日はどれをやってもらおうかな~」と考えるのが楽しみです。また教室で会いましょう。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

夏が来た…! 暑い!ついに奴らが来る…恐怖の時期!

皆さんこんにちは!千歳北陽教室、千歳花園教室担当の奥田です!
最近は北海道も暑くなってきましたね!これが蝦夷梅雨…!

この時期は色々とありますね!例えば、アイスに果物などがおいしく感じる、夏休みがある、昆虫がわんさか出てくる!など
昆虫は 最近本当にうっとおしいと感じるくらい多くなりましたね!ところで皆さんは昆虫好きですか!?私も好んでいるわけではないのですが、学生のこと昆虫と縁があって、生物への興味がさらに高まったきっかけをくれました。


皆さんご存じですか?15年前ほどに一時期ブームになった”クマムシ”と呼ばれる昆虫を!芸人さんじゃないですよ笑

彼らは苔の中や水中など様々なところに生息しているのですが、ある状態になると生物の中で最も最強と呼ばれる存在になるのです!
ざっくり片隅の記憶での説明になるのですが、彼らは脱水状態に意図的にすることで(これを乾眠状態、タル状態と呼ぶみたいです。)、耐熱、耐薬、放射線にも強く、そして真空の空間でも死なないと!すごいですよね!
ただ残念なことに彼らにも弱点が…そう。とても柔らかいので物理的な接触に弱いのです。そして寿命が短い…長くても1年くらいなんですよね!針で引っかくと即死なんです…( ;∀;)ハカナイ…

でも、ですよ!生物でこのような不死性を持つことが可能ということ、どのようにこれらのようなことができるかが解明されれば、SFでよく聞く”コールドスリープ”や臓器、食品の保存状態の向上にかなり貢献される内容にもなるのです!
夢のような話かもしれませんが、いつかそれが可能になる日がいつか来るかも…!


今まで、生物の学習 = ただ生態を”知る”だけと思われていました。ある意味役に立たない知るだけのものだったものが、近年 “生物から学び生活に活かす” ことへシフトチェンジされているのです!

そう考えると生物ってすごくないですか!?人間が考えた新しいデバイスの機能などを数千年、数億年前から生物はすでに完成させている。ましてや人間みたいに知性を用いて設計されたのではなく”自然の力のみ”で、です!これだから生物の可能性は計り知れない…!神秘を感じますね!

人も出来事も興味も、何かふとした縁で人生の根幹になるような事って本当にありまんだなと感じます!この出来事がなければ私は生物でワクワクできなかったと思いますし、進んでいた将来も変わっていたかもしれないです。本当に出会いに感謝しかないです。私も皆さんにその瞬間を感じられる何かを残せる指導が出来たらと思っております!

千歳の塾なら個別指導の学習空間

http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/

煩悩

みなさん。こんにちは
学習空間の本間です
みなさん煩悩ってしってますか?
人が悟りを開くのに不必要な要素として108の数字が良くあげられます
悪いイメージで言われがちですが、人の喜怒哀楽に関することも煩悩として妨げになるみたいです
皆さんも自分の払拭したい煩悩を調べてみてください

ちなみに自分は体重が煩悩の数になっていましたので、まずは減らさないといけません…
がんばります!!


<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>