2019年 10月 の投稿一覧

Happy Halloween☆

ハロウィンですね!と言ってもいつもと何か変わるというわけではないです!多くの中学生・高校生は11月にテストがあります!頑張りましょう!!

ほな、またノシ

札幌:<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>


進路選択

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

中学3年生にとって
(初めての?)
大きな人生の分岐点ですね。
学校の先生とも話し合い、
お家の方々とも話し合い、
友達、仲間、
様々なかかわりのある方々と
何度も話し合うことでしょう。
「〇〇に言われたから…」
後でそう思いたくはないでしょう。
自分が将来こうなりたい!
その強い思いを持てるまで、
そう覚悟して決断してみてください!

私自身の中3のときは、
地元の私立高校野球部が
甲子園初出場!したときでした。
全く迷いはありませんでした。
あの高校で甲子園に!!
他の私立高校の話や、
公立高校も視野にはありましたが、
甲子園の魅力が上回りましたね!
進学実績等も考え、
顧問の先生とも相談し、
もちろん両親とも。
最終的に、自分の覚悟が必要でした。

入学してみて驚きました。
1年生部員は50名を超え、
全部員で120名を超え、
野球のレベルも圧倒されました。
朝も早く、帰宅は23時頃、
風呂で寝てしまうこともあったそうです。
体は常に筋肉痛。
食事は3食だけでは足りず、
休み時間や練習中にも食べましたね。
さすがにそこまでは想像できませんでした。
でも覚悟したからこそ、
やりがいがありました!

学習環境は授業がメインです。
家庭学習の時間は取れませんでした。
だからこそ授業で学び、
休み時間等のスキマ時間を
上手に使えるようになりました。
その習慣、感覚は、
教員としても、
学習空間講師としても、
活かされている良い経験です。

自分自身の将来設計を考え、
どんな未来を創造するか、
どんな生活を想像するか、
これもまた楽しみの一つです!
もちろん不安もあります。
不安の方が大きいのかもしれません。
その不安を払拭するために、
今自分と向き合う時間を、
人と相談する時間を、
大切にしてみて下さい!
教室でもたくさんお相手します!

on the road 2019.10.25

旭川の塾なら個別指導の学習空間

☆生徒のめがねになりたい☆

●○個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌前田教室の花岡です○●

突然ですが、私は小学3年生のころからメガネマンです。

中学生になる頃には視力は今と大体同じ0.02しかありませんでした。

今でも鮮明に覚えていますが、学校の視力検査のときに1番大きいランドルト環が見えませんでした。

そしたら先生に言われたんです。

「じゃあ見えるところまで歩いてきなさい。」って。

そして大体あと1m位のところまで来ると見えました。

すると先生が、「じゃあ0.02だね。」って言ったのです笑。

でも、眼のいい人って一番小さなヤツでもしっかりと見えちゃうんですよね。

とっても羨ましく感じていたことを思い出します。

で、これって勉強も同じなんじゃないかって思うんですよ。

勉強の仕方と言えばいいのか、理解の仕方って言えばいいのかわかりませんが、できる人にはできるんですよね。

公式見て、変換できる人には変換できるんですよ。

これってセンスですよね、きっと。

じゃあこの「センス」がない人は勉強できるようにはならないのか?って言うと、これは違いますよね。

まあ、また「視力」で例えると、視力を回復する術が訳じゃないですが、一般的な視力矯正と言えば「メガネ」ですよね、やっぱり。

メガネをかけることによって、ずれているピントを矯正する。

これが、メガネの原理です。

私も実際、メガネと付き合って30年以上経ちますが、初めてメガネをかけたときに、

「わあ、世界ってこんなに明るかったんだ!」って言ったそうです。(母親談)

そりゃそうですよね。

それが当たり前と思っていた世界が一変したんですから。

現に今私がかけているメガネは、私の視力を0.02→1.2まで矯正させます。
別世界です。

前置きが長くなりましたが、これを勉強に置き換えると、

「見えないものが見えるようになると世界が一変する」んです。

つまり、

今まで読めなかった解説が読める(=理解できる)ようになるとできるようになるんです。

だから、

私は生徒のメガネになりたい。

そう思います。

見えなかったものが見えるように、わからなかったことがわかるようになるように、導いてやりたいと。

手術(=授業)はしませんよ、矯正(=指導)するだけです。

30数年前、小学4年生の花岡少年が見たあの明るい世界を、

勉強の仕方が身に付いていない生徒たちにも見せてやりたいと願ってやみません。

そろそろ2学期末テストシーズン到来ですね。

一緒に頑張りましょう!

On the road 2019.10.24

@ずいぶん前にも似たようなこと書いたような・・・。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

人生の勉強も

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳教室を担当している沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?北海道では、秋を終えようとしています。

非常に短いですね。既に夜の気温は、私が帰る頃には、1度です。

平均すると6度くらいであることが多いですね。

暗くなるのも早くなり、指導開始の17時はもう暗いですね。

風邪も流行っていますね。皆で気を付けましょう。

今回は、私の好きな人生論の一つです。

人生は、いかにして過ごしていくか?ですね。

考え方や行動の仕方も人それぞれです。多くの体験や人との関わりから学んでいき、自分自身が創られていくのでしょう。

厳しさや愛情も貰って自分が出来ていくのでしょう。

一昔前までは、人生論の勉強をすること等なかったのですが、特に20代半ばくらいからでしょうか。約15年ほど、人生の勉強をすることが多くなっています。

学び、実践し、うまくいったこと、うまくいっていることの一つを紹介します。大人も子供も使えます。

それは、『思ったら即行動する』ということです。

考える必要があることに関しては、一呼吸置いてからが大切であったりしますが、

今回の場合は、即動いた方が良いことについてです。

特に、やらなければならないこと、期日が決まっているもの、嫌なこと、面倒臭いこと、面白くないこと等ですね。

簡単にお話しますと、『嫌だと思う前に行動をする』ということです。面倒だな、嫌だな等の感情を抱く前に動くのです。無で動くのです。笑。

するとどうでしょう。気づけば進んでいるはずです。いずれ、やらなければならないものを後回しにしては重たくなるだけですよね?

生徒の皆さんでしたら、宿題や課題でしょう。

夏休みの宿題を残り1日、2日でやるのか、休みに入ってすぐにやるのか、ですね。

いつかはやることですね。

(考え方が少し変わっているのもあるので、私はやりたくなければやらなくていいのでは?死ぬわけでもないし、嫌ならやらないでやりませんでした、と言えば?そこで困るのは自分かもしれないし。という事があります。そうすると当の本人はやりますがね。笑。)

いつかは、やる宿題や課題を後回しにしても良いことがありません。

先手でやるべきですよね。

日常でもよくあります。仕事でなくても私生活でよくありますよね。

勿論、考え方ひとつで面倒や嫌なことも+に変えて動ける方法もあるのですが、

今回おすすめしているのは、気持ちを持つ前に動くということですので、

こちらをやってみて下さい。不思議と出来てしまうと思います。

とにかく想う前に身体を動かすのです。笑。

繰り返している内に自然と早め早めにこなせるようになります。

何も考えずにいつの間にか嫌なことでやらなくてはならないことが

出来ている状態になります。

無感情行動ですね。笑。

生きていれば色々ありますよね。今回は、一つ紹介をしてみました。

やってみたい方は、やってみてくださいね。ポイントは、気持ちが入る前に!動く!ですよ。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/”>千歳の塾なら個別指導の学習空間</a>

朝うがいのススメ

個別指導塾の学習空間 札幌エリア 札幌富丘教室 北41条東教室の石原です!

北海道は冬の風物詩である、雪虫が飛び始めました。短い秋が終わり、そろそろタイヤ交換やストーブや除雪道具 の点検をしないといけませんね。

この季節は風邪の予防がとても重要になります。日々の手洗い、うがい、サボっていませんか?風邪のウイルスは そんな油断からやってきます。

そこで、私が今回おススメしたいのが、朝うがいです!やり方は、朝、起きて一番にうがい薬をつかってガラガラうがいをする!!それだけです。

私がこれを始めたきっかけは、8年ほど前にインフルエンザと胃腸炎を併発した時でした。そこで初めて「日頃の予防が大事」と気付きました。

朝うがいを始めてからは、風邪をひかなくなり、さらに、のどの乾燥も改善しました。思ったより、効き目、ありますよ!!

のどの調子が悪い方は、是非、お試しください!

計画どおりって難しい

個別指導の学習空間札幌太平教室・札幌前田教室の今村です。

気が付けばもう10月も三分の一がおわりますね。

早いものです。

さて、中3生は総合Bお疲れさまでした。日々の勉強の成果は出し切れましたか?

もちろんうまくいった生徒、思ったような結果を残せなかった生徒様々かと思います。

どちらにせよ今回何点取れたかより、何が良くて、何が良くなかったのかを分析することを大切にしましょう。

そして、次に向けての計画をしっかりと立て実行することが大切です。

さて、みなさんはテスト前などでテスト勉強の計画は立てたけれど実行できなかった。なんて経験はありませんか?

誰しも一度は経験があるのではないでしょうか?

次こそは計画通りにやろう!なんて思ってもまたうまくいかなかった。

そんなことを繰り返してしまうなんていうことも生徒さんの悩みでよく聞きます。

いつも計画は立てるけれどもうまくその通りに進められないという悩みをお持ちのあなた。

そんな時は自分の立てている計画を次の点に着目して今一度見直してみてください。

目標は明確になっていますか?

何事も計画を立てる前に目標をはっきりさせましょう。何をすべきかは何を達成したいかによって変わってきますからね。

現実的に実現可能な計画ですか?

いくら計画を立てても実行されなければ意味をなしません。仮に毎日6時間勉強するという計画を立ててもやらなければ意味はありませんよね。自分にとって少し余裕をもって実行できるくらいの計画を作成しましょう。

その計画、具体的ですか?

計画自体がぼんやりしているとなかなかやる気がおきないものです。

いつまでに何をどのくらい行うのか。期限と具体的な行動でもって計画を立てましょう。

1時間数学の勉強をする。これはあまり具体的とは言えません。今日の何時までにワークの何ページから何ページまで終わらせる。ここまで具体的に計画できるとやるべきことが明確でいいですね。

目標が達成できる計画ですか?

さて、計画を立てる目的は目標を達成する為ですよね。そのためにまずは十分な期間をもって計画を立てましょう。テストに対して2週間前から計画を立てて勉強するのと1か月前から計画を立てて勉強するのではどちらが良いでしょうね?ギリギリになっての計画だと目標達成のためには結構な無理をする必要が出てくることがあります。その結果計画通りにすすめられず。。。なんてことになりかねません。目標達成する為に必要な量を実現可能な計画で進めるためにできる限り早い段階で動き出すことが望ましいですね。

さて、各学年テストが1か月ほどに迫ってきましたね。

早め早めの計画で目標達成に向けて動いていきましょう!

我々も計画作りから進捗状況の確認など全力でサポートしますので一緒に頑張りましょう!

ではまた!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

冬の訪れ

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

自転車に乗ると顔に、
車に乗るとフロントガラスに、
教室にいると教室に、
いよいよ来ましたね!
冬!!
そう、
雪虫です!

大学時代スキー部でした。
スキーといっても、
ポールを立ててタイムを競う
競技スキーではなく、
技術・華麗さ・ダイナミックさ、
それらを点数で競う
基礎スキーです。
簡単に言うと、
スキー学校に通い、
インストラクターに教わり、
意欲的な人は検定を受ける、
そんな感じでしょうか?
北海道の学校では、
冬にスキー授業がありますよね。
生徒の間でよく○班だった、
って聞きます。
上には上がいるものです。
もっと上手になり、
級別テスト1級に合格すると、
基礎スキーの大会に出場できます。
そこまでたどり着いてみませんか!
私は純粋に
「もっとうまくなりたい!」
その一心で打ち込んでいました。

さて、雪虫。
厄介な虫ですよね。
「自転車こいでいたら口に入った…
だから車で送ってもらった。」
そんな生徒もいましたね。
顔にプチプチ当たり、
知らない間に上着につき、
教室に入り込んで飛び回る。
虫取りに追われている生徒も、
そして私も手伝いました。
そんな季節がやってきました!

雪虫とは、
翅が生えて飛べるアブラムシ、
正式名:トドノネオオワタムシ、
だそうです。
厄介者でもあり、
邪魔者扱いもされています。
でも、
雪の便りを届けてくれる妖精!
とも言えます。
スキーヤーだったあの頃、
雪虫を見ると宴会をしてました!
一種の雪乞い!でしたね。

紅葉も深まるこの季節、
ふと気が付けば雪も降り始めるでしょう。
その季節に味わえる瞬間を
楽しんでいきたいと思います!

on the road 2019.10.11

旭川の塾なら個別指導の学習空間

季節の変わり目

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

最近ぐっと寒くなってきましたが、皆さん体調は大丈夫ですか?

季節の変わり目は身体に負担が掛かりますね。

気温も微妙なので着るものにも困ってしまいます。

私も風邪を引いてしまいました。

北海道の受験生は、連続する学力テストや定期試験で忙しく、

体力も奪われている頃でしょうから体調管理には十分気を付けていきましょう。

それに今年はインフルエンザの流行も例年に比べて早いようです。

かかってしまうと大変です。

高熱は出るし節々は痛いし。。。

そして一番辛いのが「出席停止」です。

5日間の外出禁止、ドクターストップがかけられます。

もし、それが定期試験や受験の当日だったら・・・もう最悪です!

これまでの努力が全て水の泡です。

予防接種をするようにしましょう。

特に受験生は今年は絶対やりましょう。

なんなら期間を開けて2回打ってもいいです。

多少お金は掛かってもインフルエンザになるよりはマシです。

なったら余計掛かりますし。

折角頑張ってきたんだから、万全の態勢で試験に臨みたいですもんね!

我々講師陣もですが、体調管理をしながらこれからの追い込みの時期を乗り切っていきましょう!

それでは、また。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>