2019年 1月 の投稿一覧

受験の当日どうする?

☆個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室 千歳教室担当の辻森です!☆

いよいよ高校受験も試験本番を迎えるころになりました。

試験当日はどんなことに気を付けなければならないでしょうか?

まず前日までに、会場の下見やルート確認は可能な限りしておきましょう。

忘れ物をしない!  時間に余裕を!  心を落ち着かせて!

また、事前に天気予報をしっかりと確認し、最悪の事態を想定しておくことです。
バスが来ない・JRがとまる・車が渋滞で動かない などなど、どう対処するかは少しでも想像し話あっておきましょう。
(公共の交通機関であれば、遅延証明書というものが発行されたりします)

会場に到着し、席に座ったら、とりあえず雰囲気に慣れていきましょう。
同じ中学や高校の友人と話してリラックスすることも重要です。そして次の試験科目へと頭を切り替えていくことが必要になってきます。

国語であれば、文字を読んだり書いたりする。数学の前の時間であれば、計算練習するなどしておくと、スムーズに試験に入り込めます。
もちろん、難しいのをやる必要はありません。

終わった教科のことは、よくできても全然できなくても忘れて、切り替えましょう。
休み時間は意外と長く感じると思うので、一度席を離れたり教室を出たりして、気持ちをリセットするといいかもしれません。

試験時間が余ったら、見直しをしっかりしましょう。理科や社会で時間が余った人は、用語の漢字間違っていないか?
正しくないものを選ぶ問題なのに、正しいものを選んでいないか?

試験が終わって開放されすぎると、ケガや事故が怖いので注意してください!

みんなが自分の実力を精一杯発揮できますように!頑張れ受験生!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

柄にもなく合格祈願

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

いよいよ受験勉強も大詰めを迎えてきました。
生徒たちも良い緊張感の中、その時に備えて日々励んでいます。

以前、尾造先生のブログで、
「勉強の不安を解消してくれるのは、勉強しかない」
という事が書かれていました。
まったくもってその通りだと思います。
私も同じ意見です。
しかしやればやるだけ不安になるという気持ちもわかります。

これも以前に「困ったときの神頼み」という私の書いたブログで、
神様や仏様は頼むものではなく、敬うものである
というお話をしたことがありました。
その時に
「私(関根)は信心深くないのであまり神頼みはしない、
 その前にまずはやるべきことをやろう。」
ということを書きました。

たしかに、何も努力することなく
ただ神に合格を祈るだけというのは如何なものかと思いますが、
教室に通ってくれている生徒たちはとても頑張っています。
私達も、持てる限りを尽くして指導にあたっています。
当然、神に祈ったところでどうにかなるというものでもありませんが、
際の際に、
プレッシャーで圧し潰されそうな藁にも縋りたい状況の中、
それをすることによって少しでも心の平穏が保てるのであれば、
私は是非それをした方がいいと思っています。
たとえ不信心であろうとも。
むしろ不信心だからこそ為せる業でしょう。

柄にもなく今年は私も学業成就・合格祈願の絵馬を書きました。
教える立場になると少し様子が変わるものですね。
普段は神頼みをしない私も、この時ばかりは神にも仏にも祈ります。
キリスト教でもイスラム教でもないけれど、
イエスにだってアッラーにだって祈ります。
トイレの神様にだってお願いしてやります。
どうかこの子たちの努力が報われますように、
神様、お願いしますっ!!
と祈りつつ、来週からは直前講習が始まります。
はやり勉強の不安に打ち勝つのは第一に勉強です!
受験生は(我々講師陣も)よりハードで濃厚な一月を過ごすでしょう。
頑張ろっと!
では、また。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

ぼそっと、チームワーーーク、だけ

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

1/27日曜日から中学3年生は、直前講習会が始まりました。

しかし、今回は、直前講習会のお話ではありません。笑。

さて、息抜きに別のお話をします。

小学生のときに

道徳と社会科の宿題であったと思いますが、

『会社で必要なこと、大切にしていることは何か?』

おうちの人に聞いてきましょう。ということがありました。

当時、仕事や会社の話など大雑把にしか教えてくれず、一切話さない父親でしたので、

果たして話してくれるのか?答えてくれるのか?不安がよぎりました。

母に話すと聞いてみなさいという一言。

父が帰宅し、思いきって事情を話しました。

こんな宿題がでてるんだけど、『会社や職場で働くことで必要なこと、大切なことは何?』と聴きました。

すると、父は

間をおいて、

『チームワーク』と

一言だけ答えました。

私は、おおっと思いながらも『それだけ?他にないの?』と

聞き返しました。

すると、父は『それだけ。それがすべて』

と答えました。

他にもあったのかもしれませんが、一言でまとめられました。その一言が頻繁に思い出されます。

そして、その大切さは色々な場面で考え感じとるようになりました。

たったの一言でも

子供に与える影響は大きいと考えさせられます。

私たち講師は、日頃から生徒の皆さんへ様々な話をします。

こちらが、そこまでと思わない言葉であっても、しっかりと伝わっていたり、大きな影響力を与えている可能性があります。

これは、大人が子供たちにかける言葉も親が我が子にかける言葉でも同じであると考えます。

人生の先輩である大人であり、講師である私たちは、

どんな言葉を生徒さんにかけてあげるのがよいのか、どのような話をするのがよいのか、

その場面に応じて、極力その時に正しい相応しいと判断した言葉を選んでいきたいものです。

On the road 2019.01.23

@結果は後回しでよいではないか。残り入試まで1か月。今までで一番頑張ったと言える一か月にしよう。
札幌の塾なら個別指導の学習空間

春遠からじですね

個別指導塾の学習空間、北41条東教室、あいの里教室の尾造です!

公立高校の入試まで40日を切っています。
言うまでもなく、正念場です。

この時期になると、受験生たちの表情も日に日に変わってきています。
どう変わっているかというと、
自分の進路について、将来について、目標や努力について、真剣に悩み、考えることで、
顔つきが大人っぽくなってきています。

進路について悩んでいる生徒に対しては、私たちもひざをつきあわせてとことん相談にのります。
率直に話し合い、アドバイスをしたり、一緒に悩んだりします。
そうして徐々に表情や行動が変化して真剣みを増していく生徒たちをみて、
今まさに、この子は成長している最中だな、と感じます。
初めて向き合う受験・進路という壁に対して、子どもたちは真剣に悩み戦っています。
そんな生徒たちと一緒に戦っていることを、うれしく思います。

全ての生徒が目標に向かって全力投球し、そして壁を乗り越えられるよう私たちも全力で支えていきます!
そして、インフルエンザには本当に気をつけましょう!w
去年の受験生でいました。受験の前日にインフルにかかった生徒が!w
なんとか別室で受験させてもらえたようですが。肝を冷やしました。
それでは、また!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

物事の思い込みを変えることで、こんなにも楽になる

個別指導塾の学習空間、新琴似・北24条東教室の清水です!

皆さんこんにちは。

いきなりですが、みなさんは英語を話すことができますか?
これを生徒に聞くと必ず『絶対できない』といってきます。
多分、これを読んでいる方も何人かはそう思っているかと思います。

ですが、考えてみてください
私たちは、中学校から高校、専攻によっては大学までなどで、最低でも6年は勉強してることになりますよね?
それなのに、なぜ6年も勉強しているのに話すことができないという気持ちになってしまうのでしょうか?

でもそれは、当たり前でしょうがないことでもあります。

それは、日本で行う英語の授業が、試験のために点数を取れるようにするための授業だからです。
あとは、日本人は、完璧主義が多いということもあり、英語の発音が外国人と同じように話せないと【できない】と勝手に先入観に浸ってしまうのです。

では、もし自分の周りに留学した方がいる人や自分自身が留学したことある場合は、聞いてみたり、思い当ってみてください。

多分大体半年から1年間したら、外国人と普通にコミュニケーションを取れるようになっていると思います。

それはなぜかというと、英語はコミュニケーションのためのツールだということに気づくからです。

実は自分も留学する前には発音とか文法とか完璧にしないと全然伝わることができなくで恥ずかしい思いになるのではないかと思っていました。
ですが、実際に留学先の学校へ行くと、いろいろな出身の国の人たちがいて各国独特のアクセントの英語を話していました。中には、文法が所々間違っている人もいましたが、バンバン英語を話していました。そして相手の現地の先生もそんなのを気にしないでバンバン話していました。
それでもコミュニケーションは取れています。
それは学校の先生だからではなくて、町で買い物をしているアジア人観光客が話している英語のアクセントや文法が少し間違っていても現地の人は普通に話していました。

こことでは私たちがいつも試験の時に聞くリスニングの発音は全然ありません。それでもみんな会話をすることができていました。

そこでわかったのは、先ほども言った、英語はコミュニケーションを取るためのツールだってことです。
日本人は日本人独特のアクセントで話してもOKなんです。
それで絶対しっかり英語圏内の国の方に伝わります。
今、学習空間で行っている英語のスピーキングチェックで生徒が話してくれている英語は間違いなく伝わります。
これを読んでくれている方も英語の本を見ながら英語を読んだ際にでもしっかり伝わります。完璧を求めすぎるから気持ちが臆病になり、それが【できない】や【苦手】という形になってくるのです。

なので、完璧を求めすぎないで、I can speak English . This is my second language! と思い込んでください。

そしてそう思って英語を勉強してください。
そうすると気持ちが楽になってドンドン話すようになって理解も増えてきますよ。
そして英語は【苦手】から【好き】に変わってくるはずですよ。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

今までに為になった言葉集~その1~

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

公立高校入試までは、あと40日ちょっととなりました。

今回は、一部ですが、私が影響を受けてきた言葉を紹介させて頂きます。

高校生の時のサッカー合宿にて。
若い印象のコーチのお言葉。清掃用の水撒きホースについて。
『水撒きのホースは、次の使う人のことを考えて使いやすい状態で巻いておくんだ。いいか。自分のことだけを考えるなよ。人のことを考えろ。お前たちも高校生なんだからさ。』

通っていた塾の教室にて。
恩師と呼ぶ先生のお言葉。
『周りの生徒が話している声が気になるだって?じゃあ入試の時に工事でドカドカショベルカーの音がしていたら、気になるのかい?気になったから受からないのかい?その時の条件は、皆一緒だぞ。実際にそういう入試は数多くあった。集中しているか?周りの音が一切しないくらいに文章に入り込んでいるか?問題に入りこんでいいるか?それくらいできなきゃダメだよ。出来ないなら、それまでのレベルさ。出来るように努力してみなさい。人のせいにするんじゃない。出来ない生徒に限って言い訳をする、人のせいにする。環境のせいにする。先生のせいにする。自分は、どうなのよ?』

通っていた大学の近くの友人の宅にて
尊敬する大学の時の同期の発言
『皆、テストがあるから集中しようぜ。やるときはやろうぜ。俺は今から2時間話さないからな。また2時間後に会おう。』

中学校の教室にて
嫌いだった中学校3年生の時の女性の担任の先生のお言葉。
『とにかく皆には、1年間言い続けました。最後にもこのことばを送ります。頑張るときは、いつも今。』

引っ越しをする前の中学校にて
中学2年生の担任の先生のお言葉。
『人には、間違いがある。忘れることもある。忘れ物をしたのか?よし。家まで一緒にとりに行こう。車で送ってやるよ。今度から気を付けろよ!』

営業時代のぼろい営業所にて。
嫌いであったが、尊敬出来た上司のお言葉。
『評価ってのは、第三者がするんだ。自分じゃない。人からみてどうかなんだ。場所や建物は関係ない。人だよ。人の力で何とでもなるんだ。本社に負けるな。他社に負けるな。勝とうぜ。』

学習空間で一番最初に担当した学習空間 埼玉西部エリア(当時は、埼玉エリア) 坂戸東教室に長年通った今でも連絡をとっている元生徒の一言。
『僕は、学習空間に通って本当に良かった。先生たちに出逢えて本当に良かったです。
僕は、学習空間で先生たちから、【愛】を教わりました。今までありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いします。』

色々と思い出してしまいます。
人とは、本当に出逢ってきた人や環境が創っていく、と考えられます。

良い出逢いをこれからも。
そして、出逢いに感謝を。

On the road 2019.01.20

@駅伝うちの出身大学も頑張りました!笑
札幌の塾なら個別指導の学習空間

お正月明けの

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

今回は、お正月明けに作成したブログを紹介します。

よく行くのですが、

温泉に行ってきました。

いえ、毎回恒例です。(?)

今、温泉から上がりたてで

ブログを打っています。笑

リアルタイム!瞬!生!

温泉の
楽しみ方は、色々ですね!

スポーツの後の冷たく冷えた飲料を飲むおいしさ!
(特に徒競走のあとにぶっちぎり勝利したあとの麦茶が最高でした。笑笑笑)

一所懸命に働いた後のお酒!(生徒の皆さん、ごめんなさい笑。保護者の皆様は同調してくださるかも?笑。)

そして、そうです、温泉です!お風呂です!

どれも、ふう~~~と

なりませんか?笑

そうです、そうです、

一杯目、一口目、一入り目、が

最高なのですよね!笑

温泉もお風呂も

無になれるのが

またまた好きです。

露天風呂では、木の下に雪だるまがおいてありました。小さい笑。

目がつけられていたのですが、『もうちょい可愛くつけたらええのに』とかとか。

ふと見上げると雪化粧をされた木がー。『おおお、北海道やねえ、綺麗綺麗。』と。スキー、スノーボードでよく行った山形県蔵王の樹氷を思い出しました。

今度は、木と木の間からオリオン座が。これまた『おおお、綺麗綺麗。あれがベテルギウス、あれがベラトリクス、あれがアルニラム、ミンタカ、アルニタク、あれがリゲ

ルかー。』

真ん中にみえる三ツ星は、

地球からの距離が

アルニラム約1977光年、

アルニタク約736光年、ミンタカ約689光年で、実は距離の差があります。

北極星までの距離は、約431光年。

光が1秒で地球を7.5周、秒速約30万km、1光年は約9兆4600億km

もはや天文学的過ぎて???ですよね。

深い話はこれくらいで、

『神秘やなあ』と星を眺めます。

更に『この空はつながっているのかあ』と。

凍ってきた髪を気にしながら、ぼーっと。

ここからは、またまた色々と考えました。

頭の中をグルグル。(@_@)

つづく・・・

On the road 2019.01.03

@ある話が既に20年経っていたことに気づき、唖然・・・
札幌の塾なら個別指導の学習空間

謹賀新年

個別指導塾の学習空間、札幌富丘・北41条東教室の渡邉です!

2019年
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
特に今年は元号が変わります。
その歴史的瞬間に立ち会えるとは、
何とも言えませんね。
(私は2度目ですが…)
どんな元号になるのか楽しみです。

平成最後のお正月はどうお過ごしでしたか?
最近の我が家のお正月は
「箱根駅伝」ですね!
出身大学が出ているわけではありませんが、
何だか応援しちゃいます。
埼玉に住んでいた頃の1/2は、
渡邉家マラソン大会!でした。
近くの公園の5km周回コースを
家族5人で走るだけですけどね。
「箱根駅伝」に刺激されていました!!

高校1年生の時の担任の先生が
陸上部の顧問で、
毎年「箱根駅伝」を観に行ってます。
昨年は丁度テレビにも映ってました!
今年は見つけられませんでした。
また来年も探してみようと思います。
ご自宅にも飲みに行かせて頂いたり、
温泉旅行にも行ったり、
卒業生が同僚になって嬉しかったそうです。
次は北海道でお待ちしようと思っています!

今大会MVPの東海大学・小松陽平くん。
「ようへい」同士で応援しました!
彼は、練習には強いが本番には弱い、
そんな選手だったようです。
今大会はゾーンに入り、
一躍時の人になりましたね!
学習空間の生徒の皆さんも、
ゾーンに入れます!
特に受験生諸君、
ここからさらに成長していきましょうね!!

on the road 2019.1.7
札幌の塾なら個別指導の学習空間

あっという間

個別指導塾の学習空間、札幌太平・北24条東教室の江波です!

年末年始の連休はあっという間でしたね!

なぜ休みというのはすぐ終わるのでしょうか?

不思議ですね!

いよいよ受験間近!

体調管理に気をつけましょう☆

ほな、またノシ

札幌:札幌の塾なら個別指導の学習空間