2017年 2月 の投稿一覧

睦月・如月・弥生・・・

★☆学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です☆★

2017年が始まってからもう2カ月が経過しようとしています。

早いですね。

なんか、最近年月の話ばかりしているような気もしますが。。。

さて、タイトルにも書きましたが、旧暦の月名をすべて覚えていますか?

先日生徒に、「こんなの学校で習わないのにいつ覚えたの?」と聞かれました。

確かにいつ覚えたのか、自分でも覚えていないです笑

他にも、十二支やいろは歌、春の七草に大きな数(億・兆・京・垓とか)など、きっと学校の授業では教わってないけど覚えているものがいくつかあります。

(当然学校で習った徒然草や枕草子なども覚えていますけどね。)

きっと、何かしらのタイミングで興味をもったことがきっかけで覚えたのだと思います。

学校というものを卒業して二十数年が経つ私ですが、未だに覚えていることに自分でも驚きです。やはりしっかりと理解し身につけたものはそうやすやすと忘れないものですね。

今受験生は毎週少しずつ四字熟語を覚えています。

生徒によっては一問一答で慣用句を覚えている生徒もいます。

これらも学校で特別時間を設けて教わるものではありませんが、一般常識として入試にも登場します。

なので少しずつ繰り返し覚えてもらっているのですが、この数週間でその成果が明確に現れてきています。

やはり努力は嘘をつかないですね。

さて、受験生は勝負の公立高校受験までいよいよ1週間となりました。

焦らず慌てず諦めず。

しっかりと頑張っていきましょう!

On the road 2017.2.27

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@未来は明るい(*^^)v

☆ You can do it!! ☆

個別指導塾の学習空間、札幌富丘・北24条東教室の渡邉です!

中学3年生の皆さん!
今日2月20日月曜日は、公立高校入試まであと「15日」ですね。
北海道エリアの3教室でカウントダウンを始めてから、
あっという間に時間が過ぎ去って行きました。
「早い」とは聞いていたけど、こんなに「早い」とは・・・。
そんなことを実感していることではないでしょうか。

ここからの2週間で、さらに追い込みをしていきましょう!
「知らなかったこと」は、確実に覚え、
「わからなかったこと」は、納得するまで考え、
「できなかったこと」は、自分の解答にできるまで繰り返し取り組む。
学習の当たり前のことを丁寧に実行することが必要です。

時間がない、と嘆いていても時間は勝手に過ぎていきます。
限界は自分で作ってしまうだけです。
まだやれる!と自分を奮い立たせてみて下さい。
どんな結果を望んでいるのか?を常に考えてみて下さい。
時間を気にせず、「できた!!」という実感を毎日積み重ね、
残りの時間を有効に活用していきましょう。
先生たちも全力でサポートしていきます!

中学1,2年生の皆さん、テストお疲れ様でした。
結果をしっかりと受け止められましたか?
全てが上手くいくとは限りません。
上手くいったことはさらに工夫し次につなげ、
上手くいかなかったことは原因を見つけてみましょう。

高校生の皆さんはこれからテストですね。
今年度の最後のテストで納得のいく結果を出してみましょう!

小学生の皆さんは卒業式の練習や新学年へ向けての準備が進んでいる頃ですね。
日々の取り組みを楽しみ、さらに成長して次の学年に進級していきましょう。

皆さんの今後の成長を心から楽しみにしています!!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ!

個別指導塾の学習空間、札幌太平教室・北24条東教室の江波です!

いよいよ中学生のテストが始まりました!!

みんなの頑張りが結果に結び付くよう願うばかりです。

毎回、テスト結果を聞くときはドキドキしますね。

さあ、勝負の時!!

ほな、またノシ

北海道:札幌の塾なら個別指導の学習空間

Go for it!!

☆★個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です★☆

いよいよ公立高校の受験生にとっては運命の1か月前となりました。

教室に掲げてあるカウントダウンカレンダーも気が付けば30日を切っています。

いよいよです!

先週末から直前講習も開始し、模試の結果を受けて弱点教科の取り組みが始まりました。

昨晩は24時を過ぎても6人の生徒が勉強していました。

17時から25時まで頑張っていった生徒もいました。

実に8時間も勉強していったということになります。

頑張ったね。

私は、昨日1日の勉強にとてつもなく大きな意味があるとは思いません。

長時間頑張ったからと言って、必ずしも時間に比例して力がつくわけではないと思います。

現に、「つらいつらい」と言いながら勉強していた生徒もいました。

「これ終わんないすよ」と泣き言を発していた生徒もいました。

しかし、やろうと決めたことをやり抜く力だったり、くじけそうな自分に負けずに頑張り抜く力こそが、ピンチの時に発揮されるのだと思います。

だから昨日は私も妥協しませんでした。

努力の向こう側にあるものがわかるからです。

自分の限界を超えるきっかけを与えたいと思ったからです。

みんな最後は安どの表情を浮かべ、「またあとで!」と言って別れました。
(日にちが変わっていたので「また明日!」ではないよねということです笑)

おそらく今日もまた今までの自分の限界を超える生徒が現れるでしょう。

そして、大変な1日1日を積み重ねながら、気が付けば確実に何かを身につけた自分に出会えると思います。

それこそがこれからの自分を支えるのです。

「高校受験の時はめちゃくちゃ頑張ったな」

そういった経験や自負が、今後頑張らなければいけない時の糧となるはずです。

高く険しい山に登る道程はつらく厳しいものです。

しかしその山の頂からの景色は何物にも耐えがたいものでしょう。

みんなの目の前にそびえたつ「高校受験」という山。

その山の大きさはそれぞれ違います。

しかし、自分がその山を登ると決めたからには、その山こそが自分の目標であり、人生なんだと思います。

それぞれが立ち向かわなくてはならない山は違うけれど、同じ志をもって切磋琢磨し合う仲間が大勢います。

支え励ます家族や先生方がいます。

まずはその日その日を大切に、自分にできる確実な一歩を踏みしめていきましょう。

Go for it!!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@1,2年生も学年末試験まであと1週間です!!!