2016年 9月 の投稿一覧

新人戦

個別指導塾の学習空間、札幌富丘・北24条東教室の渡邉です!

9月は新人戦の真っ最中でしょうか?!
夏の3年生の引退を見て、「自分たちの代はこうしたい!」と感じ、
これまで練習やトレーニングを積んできたことでしょう。
思い通りの成果につながっていますか?

新体制になって最初は、
先輩たちに引っ張られていた自分たちに気が付き、
自分たちだけではうまく進まない現実があり、
先輩たちに頼りたいと思ってしまう。
そんな空気を払拭するためには、必死で考え、必死で動き、
自分たちのカラーに少しずつ染めていく強い心が必要です。

部活動については、ほとんどの人が好きで始めたことだと思います。
もっと好きになるには、今いる仲間を大切にし、
何に向かって取り組んでいくか、
今のチームに必要なものは何か、
常に声を掛け合いながら、切磋琢磨して取り組んでみてください!
引退の時、
「この仲間たちと出会えたからここまでできた!」
その言葉が聞きたい、といつも思っています。
皆さんの活躍を期待しています!!

また、引退して後輩にたすきを渡した先輩の皆さん、
これからは集団で培った強い心を生かし、
自分の夢の進路へ向かって進んでいきましょう。
もちろん厳しい現実もあります。
が、それを乗り越えるからこそ、夢の実現に近づくのだと思います。
そのパワーを見せて下さい!!

P.S.
私事ですが、ここで問題です。
(知っている生徒も数人いると思いますが…)

中学2年生の夏、3年生の先輩から「野球部主将」を託されました。
その先輩は、なんと!今テレビで御活躍中の芸能人なのです!
その芸能人とは誰でしょう?
ヒント① 埼玉県春日部市出身
ヒント② お笑い芸人
ヒント③ あざ~っす!
わかりましたね!
昔から面白い方でした。
皆さんも、その先輩を応援して下さいね!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

ヘアアイロンを手に入れた☆

個別指導塾の学習空間、札幌太平教室、北24条東教室の江波です!

突然ですが、ヘアアイロンを買いました!

美容室を変えようと新しい店に行ったのですが、そこのお兄さんとワックス談義に花が咲き、セット方法をいろいろ教えてもらいました。

学生時代にもアイロンを使っていた時期があったのですが、今回はもう少し高いものを買いました。

しかし、ストレートアイロンでは動きをつけにくい、、、

やはりプロの技は難しいですな、、、、

熱化学の勉強につかえるかも!?

みんなもレッツチャレンジ!!

ほな、またノシ

北海道:札幌の塾なら個別指導の学習空間

☆わかるかな?☆

◆◇個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です◇◆

今週末に会議で、とある県まで出張してきます。

そこで、突然ですがクイズです!

以下の①~⑩までの問題に全問正解したら、お土産を買ってきてあげましょう!

今週中に、「ブログ見たよ!!」と言って、先生に答えを言えたらお土産GET!!

果たして何人ぐらいの生徒がタイムリーに見てくれているかな??

それではこれより問題スタート!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末に、私が訪れる( ① )県は、その昔「信濃」と呼ばれていた場所です。

この県は中部地方にあり、全部で( ② )、( ③ )、( ④ )、( ⑤ )、( ⑥ )、( ⑦ )、( ⑧ )、( ⑨ )の8県と隣接していることで有名です。(日本一の多さです!)

また、日本の都道府県の中で4番目の広さをもつ県です。

これでどこだか分りますよね?

そうです、中部地方を3つに分割したうちの1つである( ⑩ )に属します。

さて、以上10問、全問正解できるかな?

小学生と中1,2年生にはちょっと難しいかもしれませんが、受験生には簡単ですよねー

それではたくさんの応募をお待ちしています^^♪

On the road 2016.9.12

@応募がゼロだったらかなり悲しい・・・

札幌の塾なら個別指導の学習空間

北海道!!

個別指導塾の学習空間、札幌富丘・北24条東教室の渡邉です!

北海道は憧れの地!!
埼玉から北海道に戻ってきてしまいました!

小学生までは夏休みにフェリーを利用して、
家族で母親の実家(奈井江町)に遊びに来ていました。
大自然の中で生活したい、その心が芽生えていたように記憶しています。

野球を本格的に始めると、プロ野球や甲子園を目指し、練習に明け暮れる毎日でした。
高校進学は甲子園を第一に、進学を第二に考えて選択しました。
しかし、順調に進んできたのもここまで…。
高校1年生の秋、練習中に肘を剥離骨折し、野球の道を断念…。
新たな道として選択したのが、教育への道・指導者への道でした。

高校3年生のある日「北海道教育大学旭川校」を見つけ、
それからは北海道への憧れが再び蘇り、学習意欲も湧いてきました。
結果合格!北海道での生活です!!

旭川では計8年間過ごし、市内の私立高校で教員を勤めていましたが、
埼玉の母校への赴任が決まり北海道を離れることになりました。
しかし、妻が旭川出身のため、再び夏はフェリーで北海道へ!
我が子3人にも北海道に住みたい!が芽生え始め、
今年の4月、長男の中学入学を機に一家転住!!

これが皆さんと出会ったきっかけです。
宜しくお願いします!

札幌の塾なら個別指導の学習空間