未分類

反省が大事。

個別指導塾の学習空間札幌太平教室・札幌前田教室の今村です。

早いものでもう9月も下旬ですね。

今年はコロナの影響もあり、定期テストの時期が後ろ倒しになっていましたが、8月下旬から9月中頃にかけて、多くの学校で第1回の定期試験が終了したのではないかと思います。

皆さん結果はいかかでしたか?

1年生は中学に入って初めての定期試験、テスト対策の勉強の仕方を含め良い経験になったのではないかと思います。

2年生は1年生の時の反省を活かして有意義な対策ができましたか?

3年生は総合Aの対策もあり両立が大変な中だったと思いますがいかがでしたか?

皆さんテスト前の勉強や、結果に対して思うところはあるのではないかと思います。

良かったことは自分でしっかりと認めてあげて、上手くいかなかったことはしっかりと反省をして次同じことを繰り返さないようにしましょう。

そうして成長していくことが大切です。

特に中3生はここから総合B、Cに加え定期試験とタイトなスケジュールが続きます。

1日1日の勉強に目的意識を持って頑張っていきましょう!熱い秋を過ごしましょう!

ではまた!

英語は核心をもてば覚えやすい

個別指導塾の学習空間、北24条東教室・新琴似教室、教室長の清水です。

本日は私が行なっている英検空間の内容をお伝えしたいと思います。

新琴似教室では、英語に特化した授業を毎週土曜日に行なっています。

内容は名前の通り英検対策です。

ただ、今年はお客様のニーズが高かったので、学校授業では学べないであろう、英語の核心をついた授業も行なっています。

例えば、現在進行形の文です。

  • I am studying English now.
  • I am knowing her.

の文ではどちらかが違います。

正解は②です。

学校ではknowはingを使わないんだよと習うだけですが、核心を付くと、現在進行形にできる動詞は5秒後に中断できるかできないかで決まります。

Studyをやめてといえば、すぐやめれますよね?

でもknow(知ってる)を5秒後に中断するのは無理ですよね?(口では知らないと言えますが)

Ingをつけれない動詞はまだまだあります。

・have(持っている)・love・hear・resemble(似ている)などです。

このように核心をつければ、英作文で間違った書き方はなくなります。

今回のは、現在進行形を教えている中学1年生の子たちの内容なので、簡単ではありますが、新琴似教室では、このように英語に特化した授業も行なっています。

参加してみたいと思った方は是非新琴似教室にご連絡ください ♪

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

煩悩

みなさん。こんにちは
学習空間の本間です
みなさん煩悩ってしってますか?
人が悟りを開くのに不必要な要素として108の数字が良くあげられます
悪いイメージで言われがちですが、人の喜怒哀楽に関することも煩悩として妨げになるみたいです
皆さんも自分の払拭したい煩悩を調べてみてください

ちなみに自分は体重が煩悩の数になっていましたので、まずは減らさないといけません…
がんばります!!


<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

日照時間

個別指導塾の学習空間、恵庭教室、千歳北陽教室担当の沖村と申します。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?恵庭教室では、定期試験がない中でも小テストへ向けて皆頑張ってくれています。また、千歳北陽教室や千歳花園教室では、定期試験が漸く終わりました。

あっという間に夏ですね。

先月、一つブログを打っていたのですが、夏至を迎えていました。

2020年6月21日(日)の日の出の時間は3:55、また日の入りの時間は19:18でした。札幌の日照時間は約15時間23分になります。東京と札幌を比べると、札幌の日照時間が約49分長いことになります。以前は東京生活が長かった私にとってはわかってはいてもまだまだ慣れません。笑。10年15年経てば慣れるのでしょうかね。

日が長いと何だかお得な気もしますが、朝が早く来るのは苦手です・・・まだ3時なのに明るい?!と。笑。

以前も同じようなお話をしていましたね。

夜に東京の友人とWEBにて色々と話してみました。

WEBやカメラ電話での会話は非常に画期的ではありますが、

やはりその場の雰囲気はどうやっても味わえませんよね。

人と人は、会うことによって、良い空気で会話も出来るのだと

改めて実感しました。勿論、楽しいには楽しいのですが、

限界はあります。色々と日々考えさせられますね。

当たり前のことは決して当たり前ではないということです。

日々、感謝をし、一日一日を大切に過ごしていきたいと考える

人生折り返しの私です。笑。

さて、連日、相変わらず、多くのご紹介を生徒さんはじめ保護者様からも戴いております。本当にありがとうございます。

恵庭教室は満員ですので、申し訳ございませんが、多くの方にお待ちいただいております。ご相談下さい。

千歳北陽、千歳花園教室の方はまだ空きが少しございますので、ご興味がある方はお気軽にご連絡下さいね。

日が短くなることも楽しみにしながら、

ON THE  ROAD 2020

Such is Life

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

私の最も好きな映画監督は、山田洋次監督です。

山田監督は「男はつらいよ」等の数多くの作品を監督していますが、そのほとんどの脚本がご自身で書かれています。
山田監督の描く物語はどれも素敵なものばかりです。
今回は数多い山田作品の中から、「わが街」という作品をご紹介します。
ご存知の方は少ないと思いますが、この作品は東芝日曜劇場というTBS系のテレビドラマの枠で放送された短編ドラマで、私も実際の映像は観たことがありません。
このシナリオを小説の形に書き下した本を読んだことがあり、とても感動しました。

「小樽の街は富岡町のカトリック教会の鐘の音で朝を迎える。
 鳴海冬吉、すなわち私は、今朝も二日酔いの重い頭でベッドからヨロヨロと起き上がり、に向かった窓を開け放つ。」

という書き出しから物語がスタートします。

北海道、小樽。
この街をこよなく愛す初老の鳴海冬吉は女子大の英文学の教授であり、いつものように街はずれにある小さな喫茶店・リフィーで朝食をとっていました。
しかしこの日はいつもの穏やかな朝と少し様子が違い、この喫茶店を経営するおゆきさんは、ウエイトレスの春子の元気がないことが気になっていました。
訳を聞くと、洋菓子店に勤める春子の恋人・竜太が東京の有名洋菓子店からスカウトされ、すぐにでも小樽を出発しようとしていると。そこに春子もついて来てほしいと言っているのです。
希望に輝く竜太と、父や幼い弟妹を残して小樽を離れなくてはならないという思いに悩む春子。
おゆきさんは昔の自分と似た様な思いをしている春子を見て、鳴海教授に初めて自分のつらい思い出を話します…。

私がこのお話でとても印象に残っているのは、おゆきさんの過去を聞いた鳴海先生が言ったセリフです。

「後悔には二つの顔がある、とシェイクスピアは言っている。
 一つは、やってしまったことへの後悔。
 そしてもう一つは、やらなかったことへの後悔。
 そう考えると後悔のない人生などないが、
 試さなかった人生は試した人生より謙虚でなくてはならない。」

たしかこんなことが書いてあったと記憶しています。

物語の結末は、春子は様々なことが頭を駆け巡り竜太の待つ駅へ向かう足が止まってしまい、ついには辿り着くことが出来ませんでした。
哀しみに打ちひしがれた春子を、鳴海先生とおゆきさんは温かく迎えます。

しかし翌朝、喫茶店へ居るはずのない竜太がいつものようにケーキを持って現れました。
初めはみんな呆気に取られていましたが、春子は喫茶店を去る竜太のあとを追いかけ、寄り添う二人の姿を鳴海教授とおゆきさんは見つめていました。
そんな余韻も束の間、大学からの遣いがやってきて鳴海教授は講義へと急かされます。
雪に朝日が光って目が眩み、尻もちをつきます。
おゆきさんに淡い感情を抱いていた鳴海先生は、小番さんにお尻を押されて坂を上りながら想うのです。
「このままでいい…このままでいいんですよ、おゆきさん。」

素敵な話です。
私のつたない文章力ではこの良さの半分も伝えることは出来ませんが…。

何かを決断することはとても勇気がいります。
失敗を恐れずに挑戦することは格好良く見えて憧れるものですが、人生なかなかそう上手くいくものではありません。
山田監督はこの話で後悔のない人生は無いのだから挑戦することに価値がある、という事を伝えています。
その一方でこの物語の人物たちは希望を夢見ながらもそれを試すことが出来ませんでした。
しかしそうでありながらも、決して不幸せな結末になったわけではありません。
また試さなかった人生を責めたりもしていません。
鳴海先生は若い二人の姿に「Such is Life…人生またかくありなん」と言っています。
つらいことの多い人生にとても救いのある、優しい物語だと感動しました。

私も含め、すべての人に多くの幸せがあることを心から願います。

Such is Life…
Such is Lifeですよ。

それでは、また。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

土曜日の使い方は?

個別指導塾の学習空間、北24条東教室・新琴似教室、教室長の清水です。

皆さんは、土曜日はどのようにお使いでしょうか?

土曜日は、学校が休みだから家で勉強せずにゆっくり休みたいと思っている生徒さんは多いのでないでしょうか?

もちろんそれもいいと思います。

ただ、同じ考えを持っている人が多いからこそ、勉強をしに来る子がいます。

新琴似教室では、英語に特化したコースを土曜日に行っています。

お時間は10時30から始まり、3コマございます。

今現在多くの生徒が教室に来てくださっています。

今後生徒さんがさらに増える場合ですと、web授業も行いたいなと思います。

一人でも多くの人に英語の楽しさを伝えていきたいと思っています!

お待ちしております!

☆プロ野球開幕☆

♪♯個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌前田教室の花岡です♭♬

コロナの関係で延期となっていたプロ野球の公式戦が先日6月19日にやっと開幕しました。

地元愛の強い私はもちろん日ハムのファンです。

例年だとデーゲームの行われる週末は必ずファイターズをTVで観戦しながら応援していました。

土曜は指導前に観れるところまで観て、日曜日は子どもたちとのチャンネル争いに勝ち抜き観戦、そして年に1度は必ず札幌ドームに赴きビール片手に観戦というのが至高の時間でした。

そんな週末の楽しみがようやく帰ってきました!

ここまで我がファイターズは2勝3敗・・・。

なかなか成績は振るいませんが、それでもいいんです。

プロ野球が観れることの幸せを実感しています。

ただもうちょっと打ってくれるとより面白いんですけどね。

今は水曜の指導後ですから、あと2日ほどでまた観戦できる週末がやってきます。

そんな日常を楽しみにしつつ、今週も最後まで頑張りたいと思います!!

On the road 2020.6.25

@生徒たちにもテストという日常が戻ってきましたね。頑張りましょう!!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

失敗

はじめましての方も、顔合わせされた方もこんにちは
学習空間のチェ・ホンマンこと本間です

はやいことにもう2回目の投稿ですね
ブログってなんか投稿するときに緊張してしまいますね
そんな今日はタイトルにある失敗について話していこうと思います

みなさんは失敗ってよくしますか?
思い思いの失敗経験があると思います
そんな僕もつい3分前に入力していた文章を
ページごと消してしまうという失敗をしたばかりです

失敗って正直したくないですよね
失敗は成功のもと!とよく言います
その通りですし、失敗から学ぶことで大きくなれると
思います。

ただ、失敗するのは怖いし
立ち直れない気がするし、残念な気持ちになる
ってのが見えてるから逃げ出したくなりますよね

でも失敗しないために根底からあきらめたら、そこで試合終了ですよ
って昔読んだバスケットの漫画の先生おっしゃってました

失敗するなら胸をはって失敗できるように
前もって準備しておくってのが大事ではないかと
僕は思います
準備が不足してたから、文章消えた時
心折れそうになりましたけどね!!!!

勉強もひとつの準備です。
自分がどれだけ、試験や入試に向けてがんばれるか
それがカギになってくると思います
結果を出すための事前準備をしっかりと向き合うことで
大切さと可能性を見出していきましょう!!



<a href =”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

いよいよ学校も始まりましたし

個別指導塾の学習空間札幌太平教室・札幌前田教室の今村です。

以前も休校中の生活リズムについて書きましたが、今回は生活リズムを戻すことについてお話しようと思います。

いよいよ学校も始まりましたが、皆さん体調はいかがですか?

教室では休みが長かったこともあり、夜型の生活になってしまって昼間眠くて。。。

なんていう声も聞こえてきます。

今は分散登校で1日の時間も短い中なので何とかなっているかと思いますが、このまま分散登校が解除され少しずつ通常の生活リズムに戻っていく中で夜型の生活を続けてしまってはまずいですよね。

そこでこの分散登校の間にしっかりと昼型の生活に戻すことを意識しましょう。

具体的には、遅い時間の登校であっても朝起きる。

早い時間に帰ってきても極力お昼寝せずに日中活動する習慣をつける等が必要かと思います。

夜眠くならず夜更かし→朝起きれないというリズムを一日も早く脱却し

夜は決まった時間に寝る→朝起きるというリズムにしましょう。

人間は習慣になると身体も慣れて来る生き物なので最初はきついと思いますが、頑張ってリズムを戻していきましょう!

何かあれば先生方に相談してみてください!

ではまた!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

自粛中にするべきこと

どうも 

個別指導塾の学習空間、新琴似・北24条東教室講師の清水です。

本日は自粛中にやってはいけないことをお伝えしたいなと思います。

ただお伝えするだけでは意味がないので、しっかりと理由もお伝えしたいと思います。

ではお伝えします。

第3位【運動をしない】

自粛中に運動をしないと筋肉量が落ちて新陳代謝も落ちます。

それを続けるとカビゴンみたいな体系になります。

運動というのはストレスを減らす最高な方法です。

自粛中にストレスがたまる状況の中では、運動は絶対するべきです。

第2位【部屋を片付けない】

いま家にいる時間が長くなっている中で、勉強しなきゃいけない人たちは、だらだらリラックスできる状況を無くす為に床に落ちている服や教材をしっかりと整理して、落ち着いた環境を作らなくてはなりません。

第1位【一日中動画を見ること】

多くの人が自由時間にはSNSを使っていますが、目的のないSNSは本当に生産性がないので、今すぐにやめるべきです。

私は、自宅にいるときや休みの日は、ほぼほぼ携帯を使いません。

SNSというのは、頭のいい人たちが依存者を増やすために試行錯誤をして作られたものですので、やめるのはとても難しいです。ですので、SNSを使える時間を制御したりすることをお勧めします。

私も今現在毎日制御しています。

今現在は、コロナウイルスで大変な時期ですが、普段のルーティーンを忘れず、日々コロナに負けず頑張っていきましょう!