旭川東光教室

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

雪解けも一気に進み
暖かい日も増えてきましたね!
春です!
北海道にはまだ
桜の便りは届いていませんが
私のLINEには
桜の写真が
たくさん送られてきました。

3/21 今日は絶好の練習日和
3/25 今日の桜トンネル
桜は満開です!

3/28 桜舞い散る(動画)

3/29 雪が積もりました。

3/30 地面が満開です!

この相手は
なんと!
高校1年生の時の
担任の先生です(笑)
よく飲みにも言ってました。
私の場合、
母校に戻って教員をしたので
元生徒というより、
同僚という感覚か、
先輩後輩という感覚か、
あまり境目がなくなってましたね。
良き思い出の一つです!

この春休みの時期に
まずは公園で桜を見ながら!
そして庭先でバーベキュー!
夜は自宅にお邪魔して!
今年はさすがに自粛ですけどね。
今の状況が終息したら、
また楽しみたいと思います。

旭川の新高校1年生は
昨日が入学式
(保護者は参列できず)
今日から授業です。
数年後、
何人の生徒が、
高校1年生の担任と
こんなお友達になれるでしょう(笑)
そんな出会いも期待してましょう!!

on the road 2020.4.9

旭川の塾なら個別指導の学習空間

期待と不安が半分ずつでしょうか?

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

4月になり、新年度がスタートしました。

この春から高校生になる皆さんは、来週から、新しい生活が始まりますね。期待と不安がちょうど半分ずつ、といったところでしょうか?緊張の方が大きい?かもしれませんね笑

受験を終えて、晴れ晴れとした表情をした卒業生たちを見ると、ようやく私達もほっと一息つけるというか、何とも言えない安堵感があります。

「がんばったね。最後までやり通したね」「限界までチャレンジしたね」「努力したら、結果もついてきたね」

この一言を言いたいが為に、もしくは生徒自身に言わせたいが為に、勉強を指導していたようなものだと、正直思っています。

自分の限界に挑戦した

逃げずに最後までやり切った

精一杯努力した

こういった経験をとおして成長してほしい。という気持ちがまず先にあり、その手段として、私たちは塾なので、勉強をがんばらせているのです。

以前もブログでも似たようなことを書きましたが、おそらく野球のコーチなら野球を通して、ピアノの先生ならピアノを通して、体操の先生なら体操を通して、「子ども達を成長させたい」「少しでも立派な大人になってほしい」という思いでやっているはずです。

私たちは塾なので、それがたまたま学校の勉強を通して、だったのだと思います。

とはいえ、まだまだ高校生活が始まったばかりに過ぎません!

学生のうちは、いろんな人と交流し、助け合い、認め合い、時にはぶつかり合いながら、駆け抜けてほしいです! この時期になるとこんな風に毎度同じ内容のブログになりますが、ご容赦ください笑

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

4年

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

「2月は逃げる」
あっという間でしたね。
特に中学3年生を目の前にし、
入試までのカウントダウン、
1日の早さと重さを
毎年のように感じています。
その経験を
また次の学年に伝えていいきます。

「3月は去る」
上旬に高校入試が終わり、
新年度準備のスタートです。
今年度の経験と反省を
如何につなげていこうか、
やはり考えていると
あっという間に下旬。
今年度もあと4日です。

あっという間といえば、
あれから4年でした。
4年前の今日、
慣れ親しんだ春日部を
旅立った日でした。
自宅の前には両親、
夫婦の友人、
子どもたちの仲間、
たくさんの方々に見守られ、
マイカーで旅立ちました。
子どもたちは全員小学生でしたね。
4年も経つと
高校生と中学生、
もう追い越されます。
そろそろ子どもとの競争から
引退する時期なのでしょう。

4年といえばオリンピック。
その周期で人生を振り返っても
なかなか面白いと感じました。
次の4年にも
期待していきます!

on the road 2020.3.28

旭川の塾なら個別指導の学習空間

✰春はもうすぐ✰後輩たちへ☆彡

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳花園教室を担当させて頂いております沖村です。

先日、北海道の公立入試が終わり、合格発表が行われました。

入塾してくれてから長年、付き合いのある生徒さん、まだ半年の生徒さん、1年の生徒さん、2年の生徒さん、沢山います。

皆には、出来るだけ後悔のない人生を、とは伝えていっていますが、出来る限り後悔は少なくしたいものですね。

どれだけやっていても後悔をするのが人間である気がします。

後悔がないくらいにやりとげたこともありますが、何かもっと出来たのではないか?少し前の過去に戻れるとしたら、どうするか?等

考えることがあります。なるべくなるべく、後悔がないように生徒さんたちには

指導させて頂いております。

だからこそ、教室で学習する時間や頻度や科目の選定は大切ですよね。

そして、一日一日がいかに大切か、受験を体験した生徒さんたちは身をもって

体験したことでしょう。

早くやっておけばよかった、もっと出来た、もっと頑張れた、先生のおっしゃった通りだった・・・等は良くある生徒さんたちの発言です。

毎年、生徒さんたちに合格アンケートを書いて貰っていますが、多いコメントの一つが、後輩たちへ。です。

君たちは、今はまだわからないかもしれませんが、勉強は早くからやっておいた方が良いよ。5教科バランスよくやっておこう。一年生の時からやった方が良いぞ!後悔しないように君たちには早く取り掛かって欲しい。先生たちの言うことをよく聞いた方が近道。遊びすぎに注意、後から困るから。遊ぶのは受験が終わってからでも良いと思う、今はがんばれ!ランクは上げられるなら1年生の時から上げられるだけ上げておいた方が良い!等を書いてくれる生徒さんがいます。

まさに、これぞリアルな先輩からの声ですよね。

参考にしてみてくださいね!来年に受験をする小学5年生、中学2年生、高校2年生は、既にスタートが切られています。残り1年を早くも切っています。

そして、受験が終わった諸君も既に次のスタートを切っていますよ。

一息つきたいのはわかりますが、早くから対応していきましょうね!

★春はもうすぐ★

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳北陽教室を担当している沖村です。

いつもお世話になっております。冬眠をしていました。

前回から今日までブログのストックがたまりにたまっています。

UPのみ怠けていました。ブログを怠けて他のことに集中。

そうです。これがいいわけです。笑。いいわけっていいわけ?

そうです、ブロガーの私が熊さんとともに冬眠からの復帰です。

最近、春の足音が・・・ということで熊さんも出てきたようですね。

さて、お話を変えましょう。

先日から講師交代のお便りを配布させて頂きました。

学習空間の教室に通って頂いている 皆様や地域の方々のおかげさまで

3/26に千歳市花園に新しく千歳花園教室をオープンさせて頂くことに

なりました。

2018年度に140教室の中で一番ご紹介が多かったのも皆様のおかげです。


本当にありがとうございます。

お待たせしてしまった多くの方のお声もあり、新しく他の都市ではなく、

千歳市に教室を開きます。

千歳北陽教室からは約2・5KMの距離にございます。

千歳駅の東口のロータリーからまっすぐに歩いてすぐです。

約500Mの所にございます。

千歳末広郵便局さん、こだま保育園さん、花園コミュニティーセンターさん、

ガソリンスタンドの三友石油千歳花園エネオスさんが近いです。

同じマンションのテナントには、

カードショップ宝島さん、美容室のリビエ千歳さんが入っております。

ご存じの方も多いと思います。

千歳北陽教室とともに新しい千歳花園教室も宜しくお願いします。


富丘中学校、千歳中学校の生徒さんは、

千歳花園教室の方が近いかもしれません。

その場合は、千歳北陽教室からの『移籍』も可能でございます。

お気軽にご相談下さい。

講師一同、生徒さん一人一人に合わせた学習で、出来る限りの良い指導を

させて頂けるように邁進していきます。

千歳花園教室も宜しくお願いします。

                北海道新千歳エリア 沖村 辻森 奥田

卒業

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

卒業式のシーズンですね。
おめでたい気持ちと
寂しい気持ちとが
入り混じるこの季節、
今年は特に異例です。

我が家はちょっと特殊で
9年連続卒業式になります。
んっ?!
不思議ですよね。
今年はちょうどど真ん中の
5回目でした。
それがこのコロナ対策!
慣れすぎでしまっているので、
こんな経験もあっていいのかなぁ、
そう思ってしまいます。
仕方のないことは仕方ない。
変えられないものは受け入れる。
これまでの教員経験で
そんな割り切りを身につけてきました。

前職では卒業式に“出演”してました。
「呼名」は担任にとって
生徒との最後の共演でしたね。
最後の「呼名」
名簿を見て
本人を見て
頭の中はその子との思い出ばかり。
でも
今日でお別れです。
いえ
旅立ちの瞬間です。
別れは悲しくなります。
旅立ちは応援できます。
別れを惜しむ子どもたちに、
これからにも期待するよ!
そう声をかけ気を紛らわし、
もしかすると
一番寂しがっていた
そんな気がします…。

旭川東光教室には
19名の中3生が在籍しています。
皆さんのこれからにも期待します!
卒業おめでとう!!

on the road 2020.3.13

旭川の塾なら個別指導の学習空間

雨ニモマケズ

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

いよいよ受験勉強も大詰めを迎えてきましたが、

新型コロナウイルスの影響で不安な日々を過ごしている事と思います。

昨年も同じような内容を載せましたが、

困った時だけ神頼みをするのではなく、

その前にまずはやるべきことをやろう!

ということを書きました。

頑張ることをせずにただ神頼みをして合格を祈るだけ

というのは如何なものかと思いますが、

教室に通ってくれている生徒達はとても頑張ってくれたと思います。

1月26日から直前講習がスタートしていますが、

先日花岡先生がブログに書いて頂いた私の1分間スピーチの内容を

講習が始まった時に生徒達にも話しました。

今だからこそ届く言葉があると思ったからです。

この1ヶ月、本当によく頑張ってくれました。

私達も持てる限りを尽くして指導にあたりました。

あとはもう私達に出来ることは神に祈るのみです。

不信心な私も、この時期ばかりは神頼みをします。

子供達の努力が実るよう祈ってやみません。

そして今年はもう一つ別の脅威が加わっていますので、

プラスアルファで祈願を…

雨にも負けず、風にも負けず

新型コロナにも負けない

丈夫な体をもって受験に挑みましょう!

公立高校の入試まであと数日です!

絶対に負けられない戦いがそこにはある!!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

O Canada

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

5年前の今日、
この朝日を最後に
Canadaから日本に帰国しました。
約1か月、
母校の中学3年生約120名と共に
語学研修&ホームステイの
引率に行ってました。

Canadaでは毎朝国歌を聞きます。
「O Canada」
8:00にどこの学校でも流れます。
私の担当した
BEAR CREEK SECONDARY SCHOOLでは
全員が直立不動!
そして「O Canada」を聞きます。
毎日聞いていると、
心に響きました。
心地良い日課になっていました。
でもこの日の朝は空港へ向かう朝。
何とも言えない寂しさを感じましたね。
「さようなら、そしてありがとう」
Canadaの大地に昇る朝日に
語りかけながら撮った一枚です。
心の中には「O Canada」が
もちろん流れていました。

是非聞いてみて下さい!
http://www.world-anthem.com/lyrics/canada.htm

O Canada! Our home and native land!
True patriot love in all thy sons command.
おお カナダよ! 我等が故郷 我等が祖国
汝の子すべてに流れる真の愛国心

With glowing hearts we see thee rise,
The True North strong and free!
興隆する祖国を見守るは 汝の輝ける心
真の北国は 堅固にして自由なり!

From far and wide,
O Canada, we stand on guard for thee.
おお カナダよ 広き彼方より
我等は汝を守りゆかん

God keep our land glorious and free!
O Canada, we stand on guard for thee.
O Canada, we stand on guard for thee.
神よ 我等の大地を
栄光と自由で満たし続けんことを願わん
我等は汝を守りゆかん
我等は汝を守りゆかん

on the road 2020.2.27

旭川の塾なら個別指導の学習空間

卒業まであと少し

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

公立高校入試まで、あと2週間を切るところまできました。

みんな本当に良いモチベーションで突っ走ってくれています。

そんな彼ら彼女らの取り組んでいる姿勢を見ていると、たのもしくもあります。

そして同時に、以前このブログでも書きましたが、「受験生達とこうして毎日汗を流すのもあと少しで終わりか。。」と思う瞬間もあります。

高校生になっても塾を継続してくれる生徒もいますが、高校合格と同時に卒業していく生徒もいます。受験が終わると、言葉に出来ないような達成感と、そして少しの寂しさも感じるようになります。

ただ、受験を終えた生徒たちは、確実に一段成長します。ひとつの壁を乗り越えた、良い表情を見せてくれます。そんな生徒たちの顔をみることで、受験シーズンの疲れなどどこかへと吹っ飛び、また1年がんばれる気力を与えてもらうことが出来ます。また1年後も、生徒達のこんな晴れやかな表情を見たい!と思わせてくれます。

自分のことについての話ばかりで恐縮です。今年の3月も、生徒たちの良い表情を見れるように、精進して参ります! 受験もそうですが、皆さん、卒業もあと少しですね。残りの学校生活を、悔いのないよう過ごしましょう!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

18

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

18
いい数字ですね。
エースナンバー!
高校野球では1がエースですが、
大学、社会人、プロetc.
その後は18がエースと呼ばれています。
少年野球では10ですかね。
大抵のチームでは
キャプテン・4番・エース
この3セットでしょうね。

さて18
そうです!
公立高校入試まで
あと18日ですね!
昨日、
出願変更後の倍率の発表でした。
ここ最近では少子化もあり
大学入試も含め
「全入時代」とも言われます。
定員に対し、
受験者の数が少ない、
選ばなければ
全員が入れてしまう時代です。
しかし、選びたい!
入りたい学校がある!
あの学校に進学したい!
その思いの強い人たちが集まると
やはりそこは合否が生じます。

残りの18日をどう過ごすか、
イメージしておきましょう。
18日後の当日をどう迎えたいのか?
その日の夕方、
どんな感触をもっていたいのか?
未来のことは
だれにも予測がつきません。
でもイメージすることはできます。
良いイメージと
悪いイメージと
両方のイメージをしておきましょう。
それは「覚悟」とも言えます。
今から覚悟して
この18日を乗り切っていく。
もしくは
18日が過ぎた後
悔しい思いに浸る覚悟をもつ。
どちらも必要な覚悟だと
私は思っています。

極端な考え方ですが、
スポーツにはそれがつきものです。
特に「18」を背負う人にとって、
自分の覚悟だけでなく、
そのチームの覚悟も
常に背負っています。
受験生の皆さんは
「あなた」自身が「エース」です。
今後の人生においても、
この受験を通して学んだ経験は
必ず生きてきます。
あと18、
まだ18、
一歩ずつ進んでいきましょう!

on the road 2020.2.15

旭川の塾なら個別指導の学習空間