旭川東光教室

2022のはじめに

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室・旭川末広教室の渡邉です(^o^)丿

2022年
新しい年を迎えて
皆さんはどんな心境でしょうか?
新たな時代の幕開けですね!
どんな時の流れになるのか
ドキドキ・わくわく!
自分たちでも
一つの流れを作っていきましょう!
私たちの年になると
年々衰えを感じそうですが、
少しでもそれを感じずに、
むしろ若返ってしまうくらい(笑)
一歩前進していきたいと思ってます!

最近のお正月は
1日は初詣と挨拶回りへ
2日、3日は、
そうです!箱根駅伝!
どうしても見てしまいますよね。
彼らの雄姿から感じ取れるエネルギー!
新年に相応しい伝統に感じます。
私の出身校は出場していませんが、
大学時代の体育教官が
花の2区を走っていたそうです。
また出場校へ進学した
これまでの卒業生たちを思い出す
良い時間となってます。
今年はとある大学のマネージャーに
教室に在籍する生徒の姉がいました。
箱根駅伝を身近に感じられますね!

年賀状は文化として残ってますか?
我が家は北海道に移住して6年、
埼玉にいた方々との交流を楽しんでいます。
最近ならこの年になったので
同級生の家族も見られます。
コロナの影響もあり
すっかり「会う」事を避けていますが
年に一度の「再会」
これはやめられません。
LINEなどのSNSも活用していますが、
新年のご挨拶は
実際に「会う」か
年賀状で「会う」
もう少し続けていこうと思います。

新年を迎えると今年もまた
共通テスト!!
あっという間にその日がきます。
今年はもう明日、明後日。
これまでの積み重ねで得た自信、
それを十分に発揮してきて欲しい、
そう願います。
高校1、2年生は
自分たちの受験までに
どれだけのモノを積み上げていくか?!
それをイメージしていきましょう!
高校受験ももう残り48日。
日々一歩前進あるのみ!
限られた時間の中で
さらに成長していきましょう!

2022年も宜しくお願い致します!!

on the road 2022.1.14
旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川東光教室】
旭川の塾なら個別指導の学習空間【旭川末広教室】

1時間を切りましたね~

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室を担当させていただいております沖村です。

こんばんは。

2021年終了まであと1時間を切りました。

皆さんは、やり残したことはありませんか?

とはいえ、残り1時間なのですが。

もしもやり残したことがあれば、2022年に誓いましょう!

そして、早い段階で始めましょう!

私も残り僅かとなり、何かやり残したことはないかどうか、自分自身の振り返りをしております。

いつも考えますが、2021年よりも2020年が良かったのだろうか?2019年の方が良かったのだろうか?

それとも2018年、2017年・・・と。

いつの時もこの年が良い悪いはなく、人の個性と同じく、各年は各年で良いところがありました。

やはり、日進月歩、試行錯誤、一日一日、一瞬、一瞬の積み重ねですね。

生徒の皆さんには、どちらにしてもやらなければならない宿題、課題は、早めに仕上げよう、ためないように、と

指導してきました。

2021年も大変お世話になりました。

2022年も一瞬一瞬、一場面一場面を大切に歩き、走ってまいります。

来年もよろしくお願いいたします。

個別指導塾なら学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳北陽教室・千歳花園教室へ
恵庭市、千歳市の個別指導塾なら学習空間新千歳エリアの教室へ

2021の終わりに

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室・旭川末広教室の渡邉です(^o^)丿

気がつけば
冬期講習の前半最終日です。
あっという間に時が経ちます。
いつもながらの感想ですが
日々充実している事の証だと思います。
しかしながら今年の旭川は雪が少なく
除雪する体力と時間が余っています(笑)
ここのところ各地で大雪となってますが
旭川は寂しい位の積雪です。
雪を愛する私は(笑)
無駄に外に出て除雪をしながら
雪との戯れを楽しんでいます。

皆様にとっての2021
いかがお過ごしでしたか?
色々なことが起きすぎて
2020なのか
2021なのか
あまり整理がついておりません。
それは私だけでしょうか?
「コロナと共に」
神様が私たちに与えた試練なのでしょう。
専門家や政治家の方々
各番組で情報を発信される方々
子どもたちの学校の先生方
様々な角度で情報を提供してくださいました。
それらを元に
私たち一人ひとりが工夫し
ここまで過ごしてこれたのだと思います。
それらの日と一つひとつに感謝し、
新しい時代を模索していきましょう!

今までの当たり前が
当たり前でなくなってしまったこと。
今まで何も感じられなかったフツーが
今まで以上に幸せに感じること。
ほんのちょっとの行事でさえ
実は特別なことだと認識できたこと。
少しだけこの期間に
大人になれたような気もしています。
2020TOKYOが
2021に何とか実施できた
歴史も動かしてしまいましたね。
全道大会出場を決めたのに
会場に行けるのは登録メンバーだけ
仲間を遠くから応援するのみ
でも心が通じている
目の前で応援できることが
どれだけ幸せだったことなのか
そう味わえた人々もいたことでしょう。
その様な経験一つひとつが
心をさらに育ててくれました。

さて、
2022ももうすぐです!
どんな未来を届けてくれるのか
どんな未来にしていきたいのか
また一歩前進していきましょう!

on the road 2021/12/30
旭川の塾なら個別指導の学習空間

バタバタ急げ急げサンタさん

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当しています沖村です。

皆さん、お元気ですか?

大晦日まで、ブログ10番勝負を継続中です。

たわいもないお話を挙げております。

箸休めになれば、幸いです。

さて、2021年、12月24日、

クリスマス・イヴですね。

夜にはサンタさんが大忙しです。

生徒の数名から、『先生のお家は、煙突はありますか?』と
聞かれました。笑。

『さすがに煙突はないよ、苦笑い』と、答えると、

『じゃあ先生にはサンタさんは来ないですね』と。笑。

『煙突以外から来るかもしれないじゃんー』と話すと

『えっ?どこですかー?玄関ピンポンするんですかー』と、生徒。
笑笑笑。

さらにもう一人の生徒から、『壁をすり抜けてくるんじゃ?』
って

『それ、◯◯けじゃーん笑』と、私。

トナカイたちと
サンタさん、大忙し!しゃんしゃんしゃんしゃん♪♪♪

メリークリスマス

恵庭市・千歳市の個別指導塾なら北海道・新千歳エリア・恵庭教室・千歳北陽教室・千歳花園教室へ

ぜひ「おかしれえ」日々を

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室・旭川末広教室の講師。歴史大好き牧野です!
いよいよ年の瀬ですね。私にとっても一つの区切りがやってきます。
大河ドラマ「青天を衝け」の最終回がついに次週なのです。

時代劇好きの私にとって、大河ドラマは数少ない供給源。
一年間追い続けるのは大変でしたがやはりそれだけ楽しませていただきました。

「おかしれえ」は登場人物の1人。徳川慶喜の側近の平岡円四郎が劇中で放った言葉です。
この言葉が主人公、渋沢栄一の中に火をともし続け、91年の生涯を駆け抜けさせたと思っています。
作中で栄一は自分の中にあるものを「ぐるぐるする」と表現していました。
上手くは表現できないもやもやしたもの。それでも自分を突き動かす何か。それがずっと言葉にできずにいましたが、平岡円四郎と出会って以降は「おかしれえ」を使い始めます。
好奇心、忠誠心、克己心、愛国心と様々な形はありましたが、登場人物たちはいずれも自分の中にある熱に突き動かされて戦い続けました。
さて、今の自分の置き換えるとそれはどうか。自分を突き動かす熱はどこまで燃え上がっているでしょうか。そんなことまで考えてしまいます。

大河ドラマでは歴史の勉強ではなかなか知ることのできない重要な立ち位置の人物を知るいい機会になります。(もちろんフィクションであることは忘れてはいけませんが)
その思想や思いがどう受け継がれていったか、人を動かしていったか、中には難しい言葉が出てくることもありますが、その度に調べて新たな知識にすることもできます。
その中で既存の知識と結びついてさらに知識を広げる……なんてこともあります。
これだから大河ドラマは面白い。

なお、来年からは鎌倉幕府二代目執権の北条義時が主役の「鎌倉殿の13人」が放映されます。
鎌倉時代が舞台なのは珍しいので、こちらも楽しみに観たいと思っています。

趣味と実益を兼ねた楽しみ、自分の力を引き上げる何かが皆様にも見つかりますように。
ぜひ、「おかしれえ」日々を!

on the road 2021.12.20
旭川の塾なら個別指導の学習空間

『素直になる日』と『素直になれる日』の巻~10番勝負中~

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、千歳北陽教室、恵庭教室を担当させていただいております沖村です。

皆さま、
いかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ子どもたちも大人たちも?!
楽しみなクリスマスイブ、クリスマスですね!

勉強の合間にでも、
少し息抜きとなれば幸いです。
今回は、クリスマスに関してです!

先日、
子どもたちがサンタさんにお願いをする物の特集を
読みました。笑。

印象的だったのは、

何千万もする具体的な車種とグレード(タイプ、種類)を書いたサンタさんへのお手紙です。笑。
えええええ。笑。
本物とは書いていません。
果たして、サンタさんは、どうするのでしょうか?笑。
子ども本人の活躍ぶり?笑、良い子ぶり?(何をもってして、良い子なのか不明ですが笑)次第でしょうね。笑。

二つ目は、いくつかの候補を挙げて、最後に、どちらかというとー◯◯と△△をお願いします!と
希望を書いているパターンです。笑。
これまた、サンタさんが、お荷物の中から探すのが大変かもしれないですね!笑。

三つ目は、
私はいらないので、お母さんに何かプレゼントしてあげてください!というお願いでした。
うわあ、気を使ってる笑
サンタさんも思わず、ニコッと微笑んでいるような光景が目に浮かびます。笑。

四つ目は、『サンタさんにお任せ!』、でした。
これもあるあるですね!笑。
お任せと書いていても結局のところ、その子の欲しいものはサンタさんが知っているので、『これこれ!これは欲しかったんだ!やったあ!』となることが多いですよね!
もしくは、これまた、あるあるですが、『えー、これかーほしくないなあ』と言っていたのに、数時間したり、翌日になると、『これもこれで、良いなあ!』となっているパターンであります。笑。
サンタさんの先読み、そして、結局は心をつかんでいるのです!
さすがですよね!

五つ目は、サンタさん、いつもいつもありがとうございます。毎年、良い物をもらっています。だから、今年はいりません。ありがとうございます!
という文でした。
本当に子どもですか?笑。
と突っ込みたくなります。笑。

ちなみに、私自身の思い出深い過去を紹介します。笑。
たぶん、保育園か幼稚園だったはずです。
4、5歳です。
『サンタさん、いつもありがとうございます。
少しですが、どうぞ。
もっていってください。』
と、
確かですが、
1円玉は悪いと思ったのか、
なけなしの5円、10円、10円、10円、
35円を窓際に見やすくセットしました。
本当は、55円くらいの予定でしたが、子どもですね、20円はけちった記憶があります。いえ、10円だけ、けちったかな?笑。
守りに入った子ども。笑。
次の日の朝、サンタさんは、プレゼントだけを置いて、お金は受け取っていませんでした。笑。(当然ですか?笑)

せめて、もっていってくれたら、と素直に思ったのと、
子どもですね、『お金が返ってきた、良かった・・・安心した・・・でも残念?!』と思った記憶があります。

確認後、『サンタさん、お金持っていかなかったよー苦笑い』と
母親に話した記憶があります。笑。
翌年は、去年持っていかなかったから、今年はお金はやめておこう、と思いました。成長?笑。

我ながら、無邪気な子どもです。笑。

生徒の皆にも何人か聞いてみました。
『何かお願いするのー?』と。

皆さんは、今年は、クリスマスプレゼントは、ありますか?何かを頼みましたか?
それとも、お正月がお好きですか?笑笑。

今年もあと少しですね!

つづく。

サンタさんへ
『わんちゃん、ねこちゃんが欲しいです!』
とお願いした子どもが、目が覚めて、クリスマスツリーの下にある
段ボール箱を開けました。
すると、そこには、わんちゃん、ねこちゃんの赤ちゃんがいました。
サンタさんから、その子へ。
大切に飼ってあげてね、ということだったようです。

そのわんちゃん、ねこちゃんの名前は、

『クリス』と『マス』
だそうです。
笑。
単純。笑。
クリスマスね。笑。

(実話です)

それでは、また。

北海道、千歳市、恵庭市の個別指導塾なら学習空間、北海道新千歳エリア

あと

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室・旭川末広教室の渡邉です(^o^)丿

あと1週間ほどでクリスマス!
今年はサンタさんに
何をお願いしましたか?
サンタさんは夢を運んできてくれます。
もちろん現実的に
叶えられる夢の範囲ですけどね。
あのわくわく感は何だったのでしょう。
それこそもう夢の中のような話。
いつまで経っても憧れますよね。
いくつになっても
その心をもっていようと思います!

あと10日ほどで冬期講習!
大学受験生は
共通テスト対策模試もラストです!
最高の状態にもっていけるかどうか、
日々の地道な取り組みに期待します!
高校受験生は
過去問3年分に挑んでいきましょう!
過去のデータに照らし合わせて
合格判定も出していきます。
レギュラーではそれぞれの反省を生かし、
さらにレベルアップしていきましょう!
もちろん学年末テストに向けての
意識も高めていきましょうね。
他学年の生徒は
これまでの学習内容を復習できる
良い時間となります。
不安な分野はもう一度振り返りましょう!
次の学年の準備もできますね!

あと2週間ほどで年末年始!
2021年を振り返ってみましょうか!
この時期を充実させて
来年につなげてみませんか。
気が付けばあっという間に
2022年の幕開けです!
今年のうちに
あと何ができるのか?
冷静に見直してみることも大事ですね!

あと1か月ほどで共通テスト!
旭川エリアから4人が受験します。
これまでの成果を
十分に発揮して欲しい!
自分を信じて
突き進んでいきましょう!!

on the road 2021/12/16

旭川の塾なら個別指導の学習空間

たわいもない話 ブログ10番勝負 勝利へ

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当しています沖村です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

12月もすでに一週間が過ぎました。クリスマス、冬期講習、年末、大晦日に迫っていっています。

逆に受験生の入試対策ができる時間はなくなっていっています。

現実を楽しみながら、現実に向き合っていきましょう。

何をしていても時の過ぎる感覚は違えど、同じ速度で時は過ぎていきます。

さて、題名にも載せましたが、ブログ10番勝負へ向けて、順調です。

当然なことですが、笑。

私はやると言ったらやります。意志が強いので達成します。

特に受験生の皆さんも意志を強くもって勉強をしていきましょう。自分自身に正直になりましょう。

決めたことは突き通してクリアしましょう。

一つ一つの自分自身への『約束』が達成されていきますと、自信が生まれてきます。

私自身が意志が強くなった一つを挙げますと、体重を90キロから65キロまで落としたことがあります。

今は、ベスト体重を15年以上キープしています。

若いころに良い経験をしたな、と思います。笑。

一つ一つの自分との約束をクリアすることで、人間は強くなると思っています。

さて、先日、またまた生徒の一人に『先生の特技は何ですか?』と聞かれました。

今回は、こう答えました。

『睡眠』と。

睡眠とはいえ、何が特技か。それは、『眠るまでの時間の速さと正確に起きられること』です。

何となく、何時に起きたいと思えば、起きられます。お笑い芸人の方が、先日にテレビでも言っていましたが、

私も同じだと感じました。

アラーム1コールですぐに起きられます。また、電話が鳴ってもすぐに起きられます。(昔、そういう24時間体制の仕事をしていたからです)

また、今から10分、15分だけ寝るぞ、ということもできます。

我ながら、ものすごく便利な特技だと思っています。笑。

5分、10分、15分、20分・・・30分、45分、60分・・・

どのような時間設定でも、すぐに寝てすぐに起きられます。

トレーニングをすればできると思っています。笑。おすすめです。

すぐに寝て、すぐに起きられるので、無駄な時間もありません。

寝坊もありません。もう寝坊は、20年前にしたきり、記憶にありません。

いつ寝坊をするのかわかりませんが、寝坊の仕様がないとまで思っています。

かといって、緊張をしすぎると寝た気がしませんし、熟睡になっていませんので、

しっかりと自分の身体タイマーに言い聞かせて、今から寝るぞ、何時に起きるぞ、そこまでは集中して寝るぞ、と。

うまく出来るようになります。

皆さんもやってみてください。

特に寝つきが悪い方は、『集中』するのです。『落ちる』のです。笑。

ふわっと身体の力を抜いて、寝落ちしていくのです。笑。

大人になってからは、睡眠に関しては、ほぼ無敵な状態ですが、学生の頃は、起きるのは苦手でした。笑。

やはり、ついつい家族を頼っていたような気がします。

アラームが鳴ってもなかなか・・・

アラームを止めにいくように距離を取ったり、沢山設定したこともありました。

CDラジカセ(古いですね笑)にタイマーをかけて大音量にしたこともあります。

止めて眠るのですよね・・・

今思えば、なぜそんなにも苦手だったのかと思います。笑。

人は、成長をしますね。

そして、何か特技を持っていますね。

生徒の皆さんの息抜きのブログになれば幸いです!

それでは、また。

個別指導の学習空間、恵庭市、千歳市の塾なら

たわいもない話 10番勝負 12月 続き

個別指導の学習塾、学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当しています沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
いよいよ12月です。
昨年に、毎年のことですが、クリスマスも大晦日もまた来年、来年また!それまで健康に生きよう!と自分自身と会話をしました。
早いですね。
おかげさまで、充実をしていることもあり、一日は三分くらいにしか感じません。
ここ十年くらいは、同じような時間経過の感覚です。
皆様は、いかがでしょうか?
人生の先輩方から、昔から良く聞かされていたのは、歳をとるにつれて時間が過ぎる感覚が短くなる、ということです。
よく生徒の皆さんと話をするのですが、学生の皆さんは長く感じるようですね。
学生の頃に私自身も一日は長いと感じた記憶があります。

いつになっても、良い時間を有効な時間を過ごしたいですね。
『何もしない時間』(表現が正しくはない気もします)というのは無駄なのではないか?と
40年以上もつくづく考えてしまっていましたが、意外と『何もしない時間』も大切なのではないかと、ふと、思うようになりました。

『何もしない時間』の定義は難しいですが、例えば『(景色等を目前として)ぼーっとする』『瞑想をする』『(お風呂浸かって)無になる』等でしょうか?
このような時間も意味がありそうです。

とはいえ、受験生は、息抜きはうまく行いながら、走りきって欲しいです。笑。
入試まで残り僅か。
この短い時間をがんばれる人は、この先の人生もがんばれる!
私が受験生だったときに尊敬をしていた師の一人がおっしゃっていたことばです。

今日もまた瞬く間に過ぎていく時間を生徒の皆さんたちと共有していきます!

個別指導塾の学習空間 千歳市の塾なら

祝☆第1号

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室・旭川末広教室の渡邉です(^o^)丿

旭川エリアから
大学合格第1号が出ました!!
本人の日々の取り組みの成果です。
某大学の看護科に
見事に公募推薦で合格しました!
試験当日の控え教室では
指定校推薦の生徒とも一緒だったそうで、
「いいなぁ~ほぼ合格か~」
という思いを抱えながら
小論文と面接に挑んだと言ってました。

昨年の夏に入塾してきたその生徒さんは
進学校ではありませんでしたので
受験対策をしたい!
その思いで入塾を決意していました。
公募推薦の可能性もありましたが
そこでの合格はなかなか難しいので、
一般入試に向けて準備を始めました。
国語→現代文対策
数学→ⅠA対策
英語→英単語・英文法を毎日
まずは教材を探すことから。
毎日取り組めるかどうか
教材を自分のモノにできるかどうか
先を見据えて
「今」を大切にできるかどうか

当然ながら
道のりは平坦ではありません。
「これをやっている意味はあるのか?」
「実力はついているのか?」
果てしない道のり・・・
そう感じていた日々もあります。
特に2年生の間は
そんな思いの方が強かったようです。
「今」を大切に
コツコツと取り組む
どんな生徒にも大切にしてもらいたい。
特に受験を意識する高校生や中学生には、
何気ない一日を
「やっておいてよかった!」
あとでそう感じられるように
日々の指導で声をかけ続けます。
ある日突然
「国語の長文の意味が分かるようになった!」
「英語が読めるようになってきた!」
「数学の問題が解けるようになった!」
そんなことを言ってきました。
「やってきてよかったね!(^^)!」
「自分で自分を褒めてみよう(^o^)」
ようやくトンネルを抜けた瞬間でした。

そこからは自己分析もできるようになり、
推薦入試への準備もスムーズでした。
自信がつくと人は変わります。
変われる自分がいる!
そこに気が付いて欲しい!
それが私たち講師の想いです。
時間はかかります。
時間をかけさせます。
遠回りに見えても
実はそれが近道になることがあります。

合格おめでとうございます!!
また一つ、
私たちは学ぶことができました。
ありがとうございます!
この経験を
他の生徒にも生かしていきます。
充実した大学生活にして下さい!

on the road 2021/12/04

旭川の塾なら個別指導の学習空間