千歳教室

夏のピークです

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

気づけばもう8月もまんなかくらいですね。今年は時間がたつのが早い気がします。なぜなら、毎年8月に行う塾のBBQイベントが今年は実施しなかったからです!

もちろん、新型コロナウイルスの影響です。

私は毎年このBBQイベントが「夏のピーク」だと思って過ごしています。BBQが終わったらもう秋です。

ですが今年はそれが無かったので、気づいたら8月になっていた。気づいたらお盆がきていた。といったところです。

でも油断していると、気づいたらテストはいつの間にかすぐそこまで来ていますね。もう終わった学校もありますが。しばらく定期テストがなかったので、久々に、そして早いうちにテストモードに切り替えましょうね。

今年はいつも以上に、“やってた人とやってなかった人との差がでる”のではないかと思っています。

でも大丈夫です。油断していようがいまいが、いつも通りの勉強をいつも通り行ってください。継続は力なりです。普段からやるべきことを習慣化している人は、いざという時もあわてません。

そして塾では生徒の皆さんにはそうやって勉強してもらってきたつもりです。

少し久しぶりだけど、またテスト対策の勉強をがんばりましょう。私は皆さんに勉強してほしくてたまらない内容が山ほどあります(笑

「今日はどれをやってもらおうかな~」と考えるのが楽しみです。また教室で会いましょう。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

日照時間

個別指導塾の学習空間、恵庭教室、千歳北陽教室担当の沖村と申します。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?恵庭教室では、定期試験がない中でも小テストへ向けて皆頑張ってくれています。また、千歳北陽教室や千歳花園教室では、定期試験が漸く終わりました。

あっという間に夏ですね。

先月、一つブログを打っていたのですが、夏至を迎えていました。

2020年6月21日(日)の日の出の時間は3:55、また日の入りの時間は19:18でした。札幌の日照時間は約15時間23分になります。東京と札幌を比べると、札幌の日照時間が約49分長いことになります。以前は東京生活が長かった私にとってはわかってはいてもまだまだ慣れません。笑。10年15年経てば慣れるのでしょうかね。

日が長いと何だかお得な気もしますが、朝が早く来るのは苦手です・・・まだ3時なのに明るい?!と。笑。

以前も同じようなお話をしていましたね。

夜に東京の友人とWEBにて色々と話してみました。

WEBやカメラ電話での会話は非常に画期的ではありますが、

やはりその場の雰囲気はどうやっても味わえませんよね。

人と人は、会うことによって、良い空気で会話も出来るのだと

改めて実感しました。勿論、楽しいには楽しいのですが、

限界はあります。色々と日々考えさせられますね。

当たり前のことは決して当たり前ではないということです。

日々、感謝をし、一日一日を大切に過ごしていきたいと考える

人生折り返しの私です。笑。

さて、連日、相変わらず、多くのご紹介を生徒さんはじめ保護者様からも戴いております。本当にありがとうございます。

恵庭教室は満員ですので、申し訳ございませんが、多くの方にお待ちいただいております。ご相談下さい。

千歳北陽、千歳花園教室の方はまだ空きが少しございますので、ご興味がある方はお気軽にご連絡下さいね。

日が短くなることも楽しみにしながら、

ON THE  ROAD 2020

プリッツでした。

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

6月ごろからほぼすべての学校で休校が解除され、通常授業が始まっていますね。

定期試験や夏休みなど、学校の行事が大幅に変更になったり、生徒のみなさんはめまぐるしく感じているかと思います。特に受験学年や新1年生のみなさんは、予定や計画を大きく見直すことになり大変な思いをしているでしょう。

ただ、日々の勉強でやるべきことは変わりません。普段していることを普段通り続けるのみです。4月~5月にかけて塾で普段通り勉強していたみなさんは学校が再開されてからその成果があらわれているのではと思っています。

先日、教室に高校1年生の生徒がいるのですが、「学校の先生から『みんなは入学早々に休校になって大変だったから、コレをあげよう』と言われてもらったんです」と言うので、何かなと見てみたら、

プリッツでした。

お菓子の、プリッツです。焼きトウモロコシ味を2つ、もらっていました。

「1ついりますか?」と言うので「いやいや、せっかくだから君が食べなよ。ありがとう」と言って遠慮しました。

「コレのほかに、あと白い恋人ももらいました」とのことでした。

生徒からはその部分しか聞いていないので、どういった流れで学校の先生がプリッツと白い恋人をくれたのかは分かりませんが、 愉快な好意をもった先生だなと思いました。 しょっぱいお菓子と甘いお菓子をくれたのでしょうね。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

数学的帰納法

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

学生時代に面倒臭がりだった私は父から強く言い聞かされたことがあります。

「今勉強を始めない人は、一生(テストまで、受験まで…)勉強しない」

これは数学的に証明できるというのです。

私の父は数学の家庭教師で、私も学生の当時は勉強が好きではなかったので、取りかかるまでになかなか腰が重く、この事を父から論理的に説いて聞かされました。

高校数学で学ぶ証明方法に「数学的帰納法」というものがあります。これはドミノ倒しの原理で、まず1番最初のドミノが倒れることを言う。次にk番目のドミノが倒れると仮定して、その次のk+1番目のドミノも倒れることを言ってあげれば、すでに1番目は倒れると言っているので、その次の2番目も、そのまた次の3番目も…つまり全てのドミノがパタパタパタ~と倒れる、ということが言える、というものです。

これを勉強に当てはめてみると・・・

「明日から勉強しよっと…」

まず今日やらない。

「週の途中でなんか中途半端だから、来週からにしようっと…」

次の日もやらない。

来月から、そのまた次の日、さらに来週から…

この調子で仮にk日後も勉強していなかったとしたら、その次の日から始めてるなんてとても考え難いですよね。

したがって数学的帰納法より、今日、今この瞬間から勉強を始めない人はずーっと勉強しないで試験当日を迎える、ということになります。

部活で疲れているから…

机が散らかっているので片付けてから…

他にもやることが沢山あるから…

あれこれと理由を付けて先送りにするのではなく、まずは1番初めのドミノを倒さなければ先には進まないよ。

そんなことを父から教えられました。

実際には初めのドミノを倒したところで、最後まできれいに倒れていくかは分かりません。どこかで止まってしまうかもしれないし、飛び越えて倒れていくかもしれない、どんなハプニングが起こるか分かりません。

つまり何日後かにはまた勉強をしなくなってしまっているかもしれません。しかしスゴイところに受かってしまう学力がついてしまった…なんていうハプニングもあるかもしれませんよね。

いずれにせよ、まず始めなければこれらのハプニングも起きようがありません。

このご時世、皆さん辛い日々を過ごされていると思います。

しかし今だからこそ始めてみてはいかがですか?

まずは1番目のドミノを倒すところからスタートしてみましょう!

そのためのサポートを学習空間は全力で行います!!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

普段どおりの勉強をしましょう

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

今世の中は新型ウイルスに関連するニュースばかりですね。

さすがにそろそろ北海道でも学校が再開してほしい、と生徒達の様子をみていても伝わってきます。

学習空間では、4月や5月に学校で習う内容を、いつも通り指導しています。

履修単元や定期テストなどが一体どうなるのか等、まだ不透明な部分が多いですが、本来この春から習う単元を普段どおり予習させています。

正直、これだけ休校が続けば学習のモチベーションが下がってしまう子たちもいるかもしれません。日々の学校のテストや提出物が無い状態で、目標もなくダラダラと過ごしてしまうかもしれません。

しかし、今学習空間で勉強している“予習”は、学校の授業が再開した時に必ず助けになるはずです。

「これ、塾で勉強したところだ」と、良いスタートを切れると確信しています。

定期テストが何月に実施されるか分かりませんが、この休校中にがんばってきた勉強を必ず成果へとつなげたいです。

なので、今しばらくがまんして、学校再開に備えましょう。

追伸  生活リズムが乱れている人は、今のうちに早寝早起きの生活に戻しましょう!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

学習空間で過ごした時間は嘘をつかない

個別学習塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当させて頂いています沖村です。

久々です。約2か月ぶりです。皆様お元気でしょうか?

先日、入試が終わり、学習空間を卒業していった生徒さんもいます。

卒業後も引き続き、LINEやメール、電話、年賀状等で連絡をくれる生徒さんも多く、一緒に食事に行くこともあります。

気楽に相談や雑談をしてきたり、いろいろな写真を送ってきてくれたりもします。

そこで、良くあるお話は、偽りなく、テストの点数や成績を写真で送ってきてくれて、

『先生!みてください!この成果を!私(俺、僕)結構頑張りましたよね?!頑張っていますよね?!』ということです。

褒めて欲しいのか、認めて欲しいのか、感謝を告げたいのか、笑、自分の成果をみせびらかします。笑。またきたか!というくらいに多いです。笑。

そして、次に多いのが、『学習空間で頑張れたから、今は勉強が苦ではないです』、『あの時に先生と一緒に頑張れたから、今は余裕!どうすれば点数が取れるのか知っているから』、『長時間、学習空間で頑張れたから、卒業してからも5時間でも6時間でも余裕で勉強できます!』、『通って良かったです』、『あの時は生意気ですみませんでした』等等です。

何かしら一人一人、きっかけを与えられたのだと自負があります。そして、勉強以上に『人』としての成長がみられる卒業生たち。

大変嬉しいです。もう高校生、もう大学生、もう社会人という教え子もたくさんいます。

いつになっても良く覚えていてくれています。私もいつまでも忘れません。

勉強だけではない塾が学習空間であると思っています。

勿論、塾という場所は、学習習慣の定着、学習方法の取得、学習環境の提供、成績アップ、数えられないほどあり、勉強に関することが多くて当たり前ですが、私たちと話すこと、同じ時間を過ごすことで得られることが沢山あります。私たちも様々な生徒の皆さんと関わることで成長出来ます。

一人一人とのご縁に感謝をします。

保護者様、生徒の皆さん、いつもありがとうございます。

北海道新千歳エリア、千歳北陽教室は、2018年度に全国の学習空間の教室の中でご紹介が一番多かった教室です。

そして、恵庭教室は、2019年度に全国の学習空間の教室の中で一番ご紹介が多かった教室です。

これは、保護者様、生徒の皆さんからいつも沢山のご紹介を戴けているからです。誠にありがとうございます。

引き続き、一所懸命に講師一同、最善を尽くした指導をしてまいります。

宜しくお願いします。

北海道の塾なら個別指導の学習空間

ボールを前に投げてはいけない

個別指導塾 学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室・千歳教室の辻森です。
久しぶりのブログです。決してコロナのせいではございません(笑)

 コロナのせいで、春の高校野球やプロ野球・Jリーグをはじめ、ほとんどのスポーツ大会が中止や延期となりました。昨年のワールドカップで空前の盛り上がりをみせたラグビーも例外ではなく、順調な観客動員の中、トップリーグ(社会人のリーグ)も中止となってしまいました。

 家にいる時間が多い中で、ラグビーの動画を振り返る機会も多く、自分の中でますますラグビー熱が沸いてきており、皆さまにも昨年の熱狂を忘れて欲しくないので、ラグビーの話題を1つ。

 以前にもラグビーの少し変わったところを紹介しましたが、今日は一風変わったルールを紹介します!

ラグビーは「ボールを前に投げてはいけない」のです。

え?どうやって前に進むの?と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ボールを持ったまま走ればいいのです!または、キックは前に向かって蹴ることができます。そして、もう1つ重要なこととして、ボールより前にいるプレーヤーは、すべてオフサイドポジションとなり、プレーに参加することができません。

つまり、前方の敵ゴール近くにいる味方に、キックでボールを渡すということは、できないということです。
ボールを常に先頭として、味方プレーヤーは常にその後ろからプレーを行わなくてはいけません。

 ボールを持って走ると、すぐに敵に捕まりますし、キックで前に蹴ると前には進めますが、ボールを敵に渡すことになります。こういったことから、味方が一歩でも前に出られるように、自分を犠牲にと考えることが当たり前になりました。

ラグビーにかかわらず、そのスポーツのルールから、勝つためにどうすればいいのか?ということを考えると、素晴らしいスポーツマンシップ精神が身につくのかもしれませんね。

北海道の塾なら個別指導の学習空間

期待と不安が半分ずつでしょうか?

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

4月になり、新年度がスタートしました。

この春から高校生になる皆さんは、来週から、新しい生活が始まりますね。期待と不安がちょうど半分ずつ、といったところでしょうか?緊張の方が大きい?かもしれませんね笑

受験を終えて、晴れ晴れとした表情をした卒業生たちを見ると、ようやく私達もほっと一息つけるというか、何とも言えない安堵感があります。

「がんばったね。最後までやり通したね」「限界までチャレンジしたね」「努力したら、結果もついてきたね」

この一言を言いたいが為に、もしくは生徒自身に言わせたいが為に、勉強を指導していたようなものだと、正直思っています。

自分の限界に挑戦した

逃げずに最後までやり切った

精一杯努力した

こういった経験をとおして成長してほしい。という気持ちがまず先にあり、その手段として、私たちは塾なので、勉強をがんばらせているのです。

以前もブログでも似たようなことを書きましたが、おそらく野球のコーチなら野球を通して、ピアノの先生ならピアノを通して、体操の先生なら体操を通して、「子ども達を成長させたい」「少しでも立派な大人になってほしい」という思いでやっているはずです。

私たちは塾なので、それがたまたま学校の勉強を通して、だったのだと思います。

とはいえ、まだまだ高校生活が始まったばかりに過ぎません!

学生のうちは、いろんな人と交流し、助け合い、認め合い、時にはぶつかり合いながら、駆け抜けてほしいです! この時期になるとこんな風に毎度同じ内容のブログになりますが、ご容赦ください笑

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

✰春はもうすぐ✰後輩たちへ☆彡

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳花園教室を担当させて頂いております沖村です。

先日、北海道の公立入試が終わり、合格発表が行われました。

入塾してくれてから長年、付き合いのある生徒さん、まだ半年の生徒さん、1年の生徒さん、2年の生徒さん、沢山います。

皆には、出来るだけ後悔のない人生を、とは伝えていっていますが、出来る限り後悔は少なくしたいものですね。

どれだけやっていても後悔をするのが人間である気がします。

後悔がないくらいにやりとげたこともありますが、何かもっと出来たのではないか?少し前の過去に戻れるとしたら、どうするか?等

考えることがあります。なるべくなるべく、後悔がないように生徒さんたちには

指導させて頂いております。

だからこそ、教室で学習する時間や頻度や科目の選定は大切ですよね。

そして、一日一日がいかに大切か、受験を体験した生徒さんたちは身をもって

体験したことでしょう。

早くやっておけばよかった、もっと出来た、もっと頑張れた、先生のおっしゃった通りだった・・・等は良くある生徒さんたちの発言です。

毎年、生徒さんたちに合格アンケートを書いて貰っていますが、多いコメントの一つが、後輩たちへ。です。

君たちは、今はまだわからないかもしれませんが、勉強は早くからやっておいた方が良いよ。5教科バランスよくやっておこう。一年生の時からやった方が良いぞ!後悔しないように君たちには早く取り掛かって欲しい。先生たちの言うことをよく聞いた方が近道。遊びすぎに注意、後から困るから。遊ぶのは受験が終わってからでも良いと思う、今はがんばれ!ランクは上げられるなら1年生の時から上げられるだけ上げておいた方が良い!等を書いてくれる生徒さんがいます。

まさに、これぞリアルな先輩からの声ですよね。

参考にしてみてくださいね!来年に受験をする小学5年生、中学2年生、高校2年生は、既にスタートが切られています。残り1年を早くも切っています。

そして、受験が終わった諸君も既に次のスタートを切っていますよ。

一息つきたいのはわかりますが、早くから対応していきましょうね!

★春はもうすぐ★

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室、千歳北陽教室を担当している沖村です。

いつもお世話になっております。冬眠をしていました。

前回から今日までブログのストックがたまりにたまっています。

UPのみ怠けていました。ブログを怠けて他のことに集中。

そうです。これがいいわけです。笑。いいわけっていいわけ?

そうです、ブロガーの私が熊さんとともに冬眠からの復帰です。

最近、春の足音が・・・ということで熊さんも出てきたようですね。

さて、お話を変えましょう。

先日から講師交代のお便りを配布させて頂きました。

学習空間の教室に通って頂いている 皆様や地域の方々のおかげさまで

3/26に千歳市花園に新しく千歳花園教室をオープンさせて頂くことに

なりました。

2018年度に140教室の中で一番ご紹介が多かったのも皆様のおかげです。


本当にありがとうございます。

お待たせしてしまった多くの方のお声もあり、新しく他の都市ではなく、

千歳市に教室を開きます。

千歳北陽教室からは約2・5KMの距離にございます。

千歳駅の東口のロータリーからまっすぐに歩いてすぐです。

約500Mの所にございます。

千歳末広郵便局さん、こだま保育園さん、花園コミュニティーセンターさん、

ガソリンスタンドの三友石油千歳花園エネオスさんが近いです。

同じマンションのテナントには、

カードショップ宝島さん、美容室のリビエ千歳さんが入っております。

ご存じの方も多いと思います。

千歳北陽教室とともに新しい千歳花園教室も宜しくお願いします。


富丘中学校、千歳中学校の生徒さんは、

千歳花園教室の方が近いかもしれません。

その場合は、千歳北陽教室からの『移籍』も可能でございます。

お気軽にご相談下さい。

講師一同、生徒さん一人一人に合わせた学習で、出来る限りの良い指導を

させて頂けるように邁進していきます。

千歳花園教室も宜しくお願いします。

                北海道新千歳エリア 沖村 辻森 奥田