【新琴似教室 お知らせ】

学校の意味

個別指導塾の学習空間、新琴似・北24条東教室の清水です!

皆さんにいきなりの質問ですが、今までに1万円札をごみ箱やシュレッターに入れたことはありますか?

実は私は、何度もあります。
しかも無意識に

なぜいきなりこのような話をするのかというと、前回1人の生徒に大学に入ったらたくさんアルバイトをしたいという話を聞いたからです。

そこで、皆さんが大学生、専門学生、高校生でもいいですが、講義をサボったり、講義に出ないでアルバイトをしている人が2,3人いませんでしたか?

正直言うと、私も講義が面倒くさくて何度かサボったことがありました。

私は今現在塾講師となり、各学校の情報を調べているうちに、生徒が学校にいくらのお金を払っているのかも調べるようになりました。

大学で考えると
私立だと年間約400万円
1科目(2単位)で数えると約6万円です。(卒業までに124単位必要)
そして1科目の単位を取るためには15コマの講義が必要になります。
なので、さらに15で割ってみると
1コマ(90分)約4000円となります。

どんなにつまらない講義でも出席、サボり、その時間バイトをしても約4000円かかることになってます。
そう思うと1コマの講義をサボって1時間の850円のアルバイトをするととてもマイナスになってませんか?

そして大学4年生になると、ほとんどの生徒が年に数回しか大学に行かなくなります。
これってめちゃめちゃお金を捨ててますよね?

実はほとんどの人が気づいていないのですが、この大学4年間で約400万円にはいろいろなことが含まれているんです。
例えば、大学教授に質問し放題(コンサル料も含んでいる)・ほかの講義にも出放題・図書館も使い放題・部室の家賃を払わないで使い放題・大学で大切な友人ができる などすべて含めて約400万円です。

そう思うと学校に行かないで、楽な方楽な方に行くと沢山損することがわかります。

私は、学生時代にこのことに気づきもしませんでした。

私自身も「今日は講義がないから学校に行かないで、家で映画などを一日中見よう」などとレポートもろくにしないで、楽な方楽な方に流れていました。
だからたくさんのお金を捨てていました。

今現在は、とても後悔をしています・・・・

さらに、これは学校だけでなく、塾でも同じことを言えます。

今日は少し面倒だから塾をサボりたいと思ってその行動をしてしまうと、お金を捨ててしまっていることになります。
ですが、ちゃんと来れば、先生から新しいことが学べる・ほかの中学の友達に会うこともできる・塾で学校の宿題もすることができるなどメリットがたくさんあります。

なので、みなさん、自分の時間を持つことはとても大切ですが、今後のことや今の現状を考えながら、学校生活や塾の使い方を考えてほしいなと思います。

考えを変えることはいつでもできますが、行動するのは大変です。

明日からまた学校が始まりますが、今学校に行っている意味を再確認しながら、また頑張ってほしいと思います!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

【新琴似教室】10月のお休みについて

10月のお休みは、毎週日曜日と、
8日(月)・・・体育の日
となります。

なお、
11日(木)には中学3年生の学力テストBが実施されます。
時間は17時からとなっておりますので、遅れないようにしてください!
日頃の取り組みの成果を発揮しましょう。結果が出れば「自信」へ!出なくても「なぜできなかったのか?」をしっかりと見直し、受験に向けての土台作りをしていきましょう!

14日(土)はエリアイベントのルスツバスツアーです。
日常の学習活動では学べない社会性や協調性を育むことを目的として実施します。
塾生みんなの参加をお待ちしています!!