☆Santa Claus Is Coming To Town ☆

◆◇◆個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です◇◆◇

もうすぐクリスマスですね。

数日前のブログで江波Tがサンタクロースについて書いていましたが、

私もサンタクロースの存在は信じています。

と言いながら、今では私自身が娘のサンタさんなんですけどね。

うちの娘(上の子)は小学1年生なのですが、彼女にとってはサンタクロースは実在の人物なのです(きっと!)

今年もクリスマスツリーにほしいものを書いた短冊をぶら下げていました(3つも!!)

で、気になったので何人かの塾生に「何歳までサンタさん来てたの?」と質問してみました。

すると、ほとんどの子が「小学校4~5年生まで」と話していました。

そこで、どうして来なくなったのか聞いてみると、これまたほとんどの子が同じようなことを話していました。

その内容は、

「サンタさんて本当はお父さん(お母さん)なんでしょ」

と親に言った翌年から来なくなったとのことでした。

つまり何が言いたいかと言うと、「夢は覚めたら現実となってしまう」ということです!!

このブログを読んでいるよい子のみんな!

その辺の小さな子を捕まえて、

「おい知ってるか?サンタさんは本当はお父さん(お母さん)なんだぞ!」

なーんて、夢のないことを絶対言ってはいけませんよ!!!

その一言が、その子から本当にサンタさん【夢】を奪うことになってしまうのですからね。

ちなみにこの時期のわが子は、「いい子にしてないとサンタさん来ないよ!」と言うだけでいい子になります。

これがサンタさんの贈り物でなくして何だというのでしょう。

ありがとうサンタさん!!

On the road 2015.12.22

@今年もみんなにとって素晴らしいクリスマスになりますように!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA