今でしょ!

◆個別指導の学習空間 新琴似教室・あいの里教室の関根です◆

「いつやるか?今でしょ!」

今テレビに引っ張りだこの有名人、
東進ハイスクールの林修先生と言えばこの言葉ですね。

確かにその通りだと思います。
今日やらない人は明日もやらない、
明日やらない人は明後日もやらない・・・

私の父は数学の家庭教師で、
私も学生の当時は勉強が好きではなかったので、
取りかかるまでになかなか腰が重く、
この事を父から論理的に説いて聞かされた思い出があります。

父の言い分はこうです。
「今勉強を始めない人は、一生(テストまで、受験まで)勉強しない」
これは数学的に証明できるというのです。

高校数学で学ぶ証明方法に「数学的帰納法」というものがあります。
これはドミノ倒しの原理で、
まず1番最初のドミノが倒れることを言う。
次にk番目のドミノが倒れると仮定して、
その次のk+1番目のドミノも倒れることを言ってあげれば、
すでに1番目は倒れると言っているので、
その次の2番目も、そのまた次の3番目も・・・
つまり全てのドミノがパタパタパタ~と倒れる、
ということが言える、というものです。

これを勉強に当てはめてみると・・・

「明日から勉強しよっと…」
はい、まず今日やらない。
「週の途中でなんか中途半端だから、来週からにしようっと…」
はい、次の日もやらない。
来月から、そのまた次の日、さらに来週から・・・
この調子で仮にk日後も勉強していなかったとしたら、
その次の日から始めてるなんてとても考え難いですよね。
したがって数学的帰納法より、
今日、今この瞬間から勉強を始めない人は
ずーっと勉強しないで試験当日を迎える、
ということになります。

部活で疲れているから…
机が散らかっているので片付けてから…
他にもやることが沢山あるから…
あれこれと理由を付けて先送りにするのではなく、
まずは1番初めのドミノを倒さなければ先には進まないよ。
そんなことを父から教えられました。
今よくよく考えてみると多少の無理やり感はありますが…。

現実には初めのドミノを倒したところで、最後まできれいに倒れていくかは分かりません。
どこかで止まってしまうかもしれないし、飛び越えて倒れていくかもしれない。
どんなハプニングが起こるか分かりません。
つまり何日後かにはまた勉強をしなくなってしまっているかもしれません。
しかしスゴイところに受かってしまう学力がついてしまった・・・
なんていうハプニングもあるかもしれませんよね。
いずれにせよ、まずは始めなければこれらのハプニングも起きようがありません。

皆さんもまずは1番目のドミノを倒すところからスタートしてみてはいかがですか?
そのためのサポートを学習空間は全力で行います!

いつやるか?

今でしょ!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA