生徒の一人一人の味方。絶対に見捨てない。

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

昔から、言い続けていることがあります。

それは、題名の通りです。

生徒の皆さんは、家でも叱られ、学校でも叱られ、どこへ行っても

ぶーぶー言われませんか?

これは、きれいごと抜きに、よく生徒の皆に言います。

家でも学校でも塾でも怒られたら、つまらなくない?たまんねーよな、と。

だからこそ、私の教室では、言い聞かせることはしますが、

怒る、叱るようなことはめったにありません。

ただし、これだけは譲れない、という

いざというときは、しっかりと伝えます。

大雨の中、大雪の中、

外で寒くて寒くてたまらないのに、

言い聞かせた生徒の君。笑。

ありましたね。

その生徒さんたちは、数年して

あの時は~先生~

反省をしたような感じで話してくれます。

その時には、すぐに響かなくとも、いつかわかってくれる。

そんな気持ちです。

とはいえ、滅多に叱りはしません。

気分よく教室に来てもらい、

出来る限りの勉強をしていってほしい。励まし、何とか力になってあげたい。

自分自身が、出来ない生徒であったから。

間違った勉強を正し、最短の勉強方法を伝授したい。

そんな想いです。

よく先生の説明はわかりやすい。

そう言ってくれる子がいます。

自信をもって言います。

そうです。

なぜか?

自分自身が出来ない生徒であったからこそ、わからない部分から

教えてあげるからです。そして、日々、研究を惜しまないからです。

皆の為に、少しでも力に!

さて、

もうすぐ前期の中間テストですね。

そして、早くも2018年も半分になろうとしています。

一日は、三分にしか感じれず、光速のように日々が過ぎていきます。

皆さんは、時間が過ぎるのは早く感じますか?

楽しいことは

なぜ時間が過ぎるのが早いのでしょうね。

充実しているからでしょうかね。

しかし、きついことも、辛いことも実は同じように

1秒1秒過ぎていきますよね。

瞬間的なことも多いです。

過ぎてみれば、

あんなこともあったな、

あれはあれで良い出来事だったな、

とも感じるでしょう。

そういえば、

勉強、学習って、やれやれ言われてやるものではないね。

宿題ってのは、好きではないです。

生徒の皆とは、ある約束を交わして、プリントを渡しています。

皆、結局やってきてくれているという。笑。

やるねええ!!皆!

On the road 2018.6.1

@ビジネスマナーの一つとして、我々とは使わない。私たち、が正解。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA