☆さあ、勝負の時!☆

♪♯個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です♭♬

早いもので5月が終わり、6月を迎えようとしています。

煩わしかった花粉症の季節が終わりじめじめした梅雨時を迎えるわけですが、

それと同時にやってくるものがあります。

そうです、1学期末テストです。

新たな学年に進級した生徒にとっても、この3~4月に入塾した生徒たちにとっても、

今年度初の勝負の時を迎えます。

札幌市内の各学校でも、先週末ぐらいからぼちぼちテスト範囲が配られ始めました。

今は提出物のワークに計画的に取り組んでいることと思いますが、進捗状況はどうですか?

今までコツコツと取り組んできた成果を実感している人、

日々の取り組みの足りなさに気付いた人、

さまざまだと思います。

しかし、過去は過去です。今更変えられるものではありません。

ではどうするか?

今できることに全力で取り組んでいくことですよね。

たとえばワークの量について、「こんなにいっぱい終わらないよ」

そう思ったとして、それを嘆いたところで良いことなんて1つもありませんよね。

また勉強の中身について、「こんなにたくさん覚えられないよ」

そんなこと口にしようものなら、戦う前から負けを宣言するのと一緒です。

確かに「テスト」という敵に立ち向かうわけですが、実は敵は己自身ですよね。

過去の自分、前回の自分、昨日の自分。

それらの自分に対してどう戦っていくか。

それは「あきらめずにベストを尽くす」ことよりほかにないはずです。

でもね、安心してください。

この2ヶ月間頑張ってきたこと。それは間違いなくみんなの血となり肉となっているはずです。

だからあとひと踏ん張りです。

2週間後、笑顔でテストを終えられるよう頑張りましょう。

先生たちも精一杯ベストを尽くします。

だから、「わからない」、「できない」と口にする時間があったら、

「できるようになるため」に前へ進みましょう。

あきらめずに努力したその先にある、まだ見ぬ景色を信じて。

On the road 2018.5.29

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@目標は変えない。私は自分を変える。

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA