テストの存在意義

▼△個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です△▼

いよいよ2学期の期末テストが近づいてきました。

各教室とも多くの生徒が毎日通ってくれて、にわかに活気づいています。

連日のテスト対策は大変ですが、目標に向かってしっかり努力できていますか?

きっと、中高生の皆さんにとっては、テストは厄介で憂鬱なものですよね。

「早く終わってほしい」

「できれば受けたくない」

そんな声をよく耳にします。

しかし、我々講師にとってはいつにも増して力が入り、充実した期間となります。

この仕事を生涯の生業(なりわい)としている我々にとって、定期テストや学力テストはかなりプレッシャーであることも事実です。

日々の学習で苦労している生徒や、前回のテストで結果を出せなかった生徒への指導は、特に力が入ってしまいます。

しかし、どの講師もテスト前の指導や教室の雰囲気は嫌いではありません。

その理由は、目の前の目標に向かって真剣に取り組む生徒に接することができるからです。

おそらく、テストが好きな生徒はいないと思います。

例えば、「関数を勉強したからといって、将来何の役に立つの?」そんな言葉を耳にすることも少なくありません。

では、テストの存在意義って何でしょう。

日々の学習の成果を確認し、今後の目標を明確にすることは言うまでもありません。

しかし、その事と同じかそれ以上に大切なことは、
「頑張らなければならないときに頑張ることができるかの訓練」
であると私は考えます。

この先の人生でも、大変なことや辛いことがいくつかあるでしょう。

できれば避けて通りたいなと思うことも多いはずです。

しかし、人はそれらの試練を乗り越えることによって成長し、多くのことを手に入れることができると思うのです。

ですから、目の前のテストでいい点数をとることは、多くの生徒の目標であることは間違いありません。

我々講師も、
「テストでいい結果を出すことが目標であり、そのための手段がワーク3周」
と話してますよね。

しかし、もう少し大きな視点でとらえると、
「人生を豊かにすることが目標であり、そのための手段が勉強」
と言えると思います。

話が長くなりましたが、要するに、

「将来のために貯金をしよう!」

「前向きに頑張ろう!」

ってことです。

今の努力が報われる日が必ず来ます。

その日を信じて頑張ろう。

我々講師も全力でサポートします!!

On the road 2015.11.9

@おまけ


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA