約6年前のある生徒とのやり取り

個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室担当の沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ、2月も後半ですね。受験まで、まだ残り約10日間ありますよ。
 
       今回は、約6年前にある生徒と話した内容を紹介しますね。

       よく他の生徒にも話す内容でもありますので、何かきっかけや、モチベーションアップの種になれば幸いです。

       
       ○○さんの今日。
       ○○さんが、色々と相談してきた。
       ○○さんの欠点は、いつも逃げることだよ。
       常に逃げる。

       逃げてたって、この先、人生、どこかで戦わないとならないんだよ。

       逃げきれないぞ。
       今日、今、勝てない奴は、明日も勝てないよ。
     
       今日は、漢字やりたくない!!と言ってたね。
       嫌な道が現れたね。やってみな。嫌なのは、○○さんだけじゃないんだよ。皆、嫌さ。
       私だって遊ぶのが大好きだったし、勉強嫌いで出来ない生徒だった。
       
       漢字、10個でも20個でも間違えたものを練習してみな。
       
       そりゃー10回書いて覚えられる人、2回で覚える人、
       千差万別さ。私も10回以上書かないと出来ない生徒だった。
       
       出来ない気持ちはよくわかるよ。
       私は、小学校の時に、こんな経験をしているよ。
         
       『2年間学力が低いですね、小学6年なのに小学4年のレベルもあるかないかです。』→明確に記憶しています。今でも、そして、一生忘れない屈辱です。
       『お母さん、なぜ、この子、こんな問題も解けないんですか?何を教えてきたんですか?うちの塾では受け入れられませんよ。』
       『ウチの塾は入塾テストで60点以上じゃないとダメなんで他行って下さい。』
        等とバカにされ、母親と泣きながら帰った。いつも厳しい母親が、妹には内緒だよ、と、塾帰りに、ミスタードーナツさんに寄って、
       大好物だったゴールデンチョコレートを買ってくれた。泣いた。なんでか、わからず。悔しいといえば悔しい、親に恥をかかせてしまい、
       申し訳ないといえば申し訳ない、でも、遊びたい・・・勉強したくない・・・でも、でも、いつか、挽回してやる、とその時に思った。
       今でも、大変、悔しく、思い出したくない記憶だね。(この後も、沖村少年の出来ない学生人生は、あるのですが、また、書く機会があったら書きます笑)

       北辰テスト(埼玉県の実力テスト)に、やった漢字が出てない?出たことがない?
       それは、無いね。
       この前、○○さんがやってた漢字、出てたよ。
       漢字問題の教材も良く出るものを、膨大なデータから出してきて作ってるから、やっていって無駄ではないよ。
       例えば、漢字を10種類やった人、100種類やった人、1000種類をやってモノにした人、どの人が、北辰でやった漢字が出てきた!
       書けた!って言うと思う?
       そりゃー1000やった人だよね。
       ○○さんは、10、20個やっただけで、やったやった、でも北辰で問題出てこないじゃん、って言うよね。
       数をこなしてない、やっても覚えてない、じゃダメなんだよ。
       
       この前も話した通り、何か一つでも好きな単元、得意な単元を作ってみな。
       英語、数学、国語、社会、理科、一教科丸ごと得意にならなくていいから。
       数学なら、計算問題は出来る、とか、国語なら漢字は書けるぞ、とか、
       ○○さんが言ってた物語文なら読み解けるとか、社会や理科も単元毎に分かれてるから、どれか一つでもいいし、
       なんでもいいんだ。得意なもの、得意な単元を一つでも作るべきだよ。
       今は、自信がない、やる気もない、と思うけど、何か突破口を見つけないとならないからね。

       今日は、自分が嫌な事、逃げたくなった道へ、あえて進んでみな。

       ○○さんは、何かやってみな、って言っても、嫌だ嫌だ、いつも嫌だ嫌だ、明日でいい?明日でいい?疲れてる、やる気ない、って言うよね。
       (△君が、目の前にいたので)△君は、最近伸びてるよ。
       この子は、何も文句言わず、やってみ、覚えてみって言ったことを素直にやる。
       だから、伸びてる。やらなさそう、出来なさそうにみえても、きっちりやっている。
       この先もどんどん化けると思うよ。(△君は、最初は俺はひどかったけど、昔も今も担当してくれてる先生たちに鍛えられて、出来るようになってきたって思えるように
       なったよーって言っていました。)

       デイリーチェック(学習記録の紙です)を埋められる生徒は、間違いなく伸びるよ。学習空間の先生は、皆、そう言っているよ。
       騙されたと思ってやってみな。
       
      
       ○○さんは、一時的かもしれませんが、意識が変わり、最近ではみたこともない集中力でやってました。

       今日は、 文句言わずにやりきりました。△君のようにやってみた、と言っていました。

       漢字も、書けないものを10個やらせました。今は、量ではないですね。
       毎日、10個ずつ、○○さんは3日坊主以下(本人も自覚あり)なので、10日間続けてみなさい、という指示をだしました。

       さあ!!皆も、○○さんに負けず!踏み出してみよう!

on the road 2018.02.23
北海道の塾なら個別指導の学習空間

@答案用紙には、性格が鏡のように映し出され、それは過去の自分自身でもあります。すぐに点になるコツは、直前講習で伝授しています!!

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA