今年もあとわずか

個別指導塾の学習空間、北41条東教室、新琴似教室の尾造です!

早いもので今年もあとわずかですね。
ただ、受験生たちと一緒に勉強をしていると、
お正月でのんびり、なんて気分にはなれませんね笑

ぼくは大学受験の時に現役では不合格で、某予備校で1年浪人しました。
その予備校には教室や廊下のいたるところに、
「ぼくたちの正月は3月だ!」
といった熱いメッセージが貼ってありました。
入試が終わるまではのんびりなんてしてられない、という意味ですね。
これは正直その通りで、お正月に家でのんびり、でも良いのですが、
勉強する時間も必ず確保してください。
たとえお正月でも、毎日勉強し続けることが大事です。

お正月も勉強しなきゃいけないなんて、人生の中でそう何度もあることではありません。
というか、人生の中で本気でガリ勉することなんて、1回か2回程度だと思います。
その回数は人によると思いますが。
大学受験、就職試験、国家資格試験、などなど。
でも、どんな人でも必ず1回か2回は経験するはずです。
その1回目が、今なんです。

これはぼくの勝手な持論ですが、
人生の中で記念すべきこの1回目のガリ勉を、
「そこまでがんばりたくないから、いける学校ならどこでもいいや」
となってしまうと、
その後の人生も、その場しのぎ的なかんじでいってしまうと思います。

「自分の全てを出し切って取り組んだ!」
と言えるぐらいがんばった経験がないと、
やがて人生の中で第2、第3の壁がやってきたとき、踏んばれるでしょうか。

苦労した経験が多いほど底力が身につくものです。
サイヤ人も死にかけるたびにパワーアップします。
へこんだり面倒くさくなったりするときもありますが、
諦めず、手を抜かず、自分に厳しく、最後まで走り切りましょう。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA