2学期学校行事~その2~

個別指導塾の学習空間、北41条東教室・新琴似教室の尾造です!

以前このブログで、
とある学校の学校祭にいってきたと書きましたが、
先日、今度は別の学校の合唱コンクールにお邪魔して合唱を見てきました。
先週と先々週で合計3校見てきました。

当然ですが、普段塾では勉強している生徒たちの姿しかみてないわけですが、
勉強以外のことにも一生懸命がんばっている姿をみることができて、
なんだかうれしかったです。
生徒でもない全然知らない中学生たちが歌ってるのをみるだけでも
感動して泣いちゃいそうになりました(笑
年齢を重ねると今まで味わったことのない感情がわいてくることもあるんですねー

改めて、生徒たちって勉強だけして生きてるわけじゃなくて、
学校の中でクラスとか行事とか部活とか、もちろん学校以外の活動も含め、
色々なことを経験して成長していくんだよなーと感じました。

ぼく自身の中学生時代は、
合唱コンクールはしんどかった思い出しかないですが、
(男子と女子の間でよくけんかになってましたから。。)
それでも当時の合唱曲を今でも覚えていたり、
練習中の(いざこざ含め)思い出なんかが残っています。

生徒たちにとって合唱コンクールが良い思い出だったり、
あるいはいまいちな思い出であってもいいと思います。
そういうのをひっくるめて大人になっていくんだよなーと思いました。

ただ、
後ろの保護者席のお母さん方のおしゃべりが少しうるさかったのは
良くないなと思いました、、、
(こどもが、まだ歌ってる途中でしょうが・・・!!)
と注意したくなりました。
全校生徒の前でステージに立つだけでも勇気がいりますし、
精一杯の拍手でたたえてあげましょうね(・∀・)

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA