冬とブログとブログとブログ

☆★個別指導塾の学習空間、恵庭教室の沖村です★☆

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

北海道では、雪が降り始めました。

体調管理に気を付けていきたいものです。

ところで

先日の北海道札幌エリアの

清水先生のブログをご覧になりましたか?!

私は、清水先生のブログにかなり共感をしました!

まず、教室の温度について…

女の子は寒い、

男の子は暑いと言い、私は、清水先生と

同様で

1秒を惜しみ、高速に動き回ります(埼玉では、沖村先生が動かれると風が吹く、風が吹いてプリントが飛ぶ!

笑、等と言われていました笑)で、暑いこと暑いこと。

ただ、外で保護者様や生徒の皆と話すこともあり、外はさすがに寒いこと寒いこと。ニガワライ。

生徒の皆さん、

教室の温度には、気を付けていますが、寒い暑いなどは気軽に声をかけて下さいね!

次に、清水先生のブログに共感したことは、

『自分たちは人間です。時間が経つと忘れます!忘れない為には反復演習が大切です!』ということです。

私も生徒の皆さんに、よく話すことがあります。

人間の脳は、元々、忘れるように出来ています。

忘れないと、辛い出来事がいつまでも頭に残るからです。(衝撃の強さにより一生記憶に残ることもありますが。)

『忘れる』ということは、一概に悪いことではないのです。

人間が生きていく上で、あった方がよい機能なのかもしれません。

清水先生がおっしゃるように、『忘れる』ということを理解した上で、

反復をしていかなければなりません。

反復は、何回も何回も繰り返し確認することです。

私は、生徒の皆の名前を覚えるのは、昔から得意なのですが、

テレビに出てくるタレントや芸能人の名前を覚えるのは苦手です。

まず、興味がないから、テレビをあまり観ないから、ということが原因だと考えられます。

しかし、そんな私でも、出演頻度が多く、長年活動をされているタレントや芸能人は、嫌でも覚えているのです。

それは、間違いなく、目にする、耳にする頻度が高すぎるからです。

テレビやラジオをつけたら出てる、街に出ればバスや電車等のでチラシやポスターでみかける、

自分自身の周りの人から耳にする、インターネットや携帯を開けば自然に出てくるなどなど。

見たり、聴いたり、口にしたり、頻度が圧倒的に高いですよね。

これも反復の一例です。

なかなか、やれないかもしれませんが、

例えば、学校で学ぶ→塾で学ぶ→家で学ぶ

これだけでも十二分に反復演習になります。

家で、なかなか出来ないかもしれませんが、出来たら、かなりの確率で覚えられますよ。

塾で覚える→自宅に帰ってから目を通す→朝に目を通す→学校で目を通す→自宅に帰ってから目を通す→塾で目を通す。

どうでしょうか?

恐ろしいくらいの反復ではないでしょうか?

自分自身で反復の機会は、設けるしかありません。

勿論、塾で繰り返し行いますが、それに+αアルファ、できたとしましょう。

凄いことになりそうではありませんか?

確認する頻度と確認する間隔が短ければ短いほど、効果があります。

特に寝てからは、脳が整理をしていますので、効果覿面てきめんです。

簡単なコツがあるのに、なかなか行動にうつすのは、難しいと言われるかもしれません。

しかし、簡単です。

やろうと思ったら、今からやれば良いだけです。

さあ、やってみよう!!

ちなみに、何度も言っていますが、

教わることが出来るようになる近道ではありませんよ。自分自身が主役です。

自分自身が、主人公にならなければ、勉強は出来るようになりません。

隣でゲームをやっている人をみて、ゲームがうまくなりますかね?

イメトレだけで終わりますよね?

同じことです。

このことが理解出来ないと、100%ではないですが、勉強は出来るようにはならないでしょう。

全て、とは言いませんが、ほとんどの先生たちが、同じことをおっしゃると確信します。

教わるということは、補助です。

自分自身が主役です。

私たち学習空間の講師は、最高の補助が出来るように、

皆様と向き合っていきます。

ただ、なんとかしてあげたいから、目の前の生徒の君に

きっかけを与えてあげるのが、私たちの責務だから。

on the road 2017.10.17

北海道の塾なら個別指導の学習空間

@雪が降り始めたがな。昔、よくスキーやスノボーをやりに北海道に来たなー。

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA