どうでも良い話がどうでも良くない件

☆★個別指導塾の学習空間、恵庭教室の沖村です★☆

こんばんは。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

秋真っ最中という感じでしょうか。

引越しをしてきてから、秋を感じる間もなく冬になろうとしているフィーリングです。

さて、学習空間に通ってくれている皆さん、ベストを尽くしていますか?

そりゃあ人間です。いつもいつもはうまくいきません。

私たち講師も同じです。

日々、ベストを尽くそうと最大限の努力をします。

しかし、いつもいつも思い通りにはいきません。

うまくいかなかったのは、なぜか?反省をして、次につなげていきます。

また、うまくいったときには、なぜうまくいったのか?という反省をします。

いえ、反省ではなく、分析ですね。

世の中には、正解というものが無いこともありますよね。

無いというより、正解が沢山ある。

どう振舞えば良かったのか?

どう教えれば良かったのか?

どう伝えればよかったのか?

何が足りなかったのか?

何を工夫すればよかったのか?

きりがありません。

限りなく100点に近づける、少なくとも、今日の指導は良かったと自分で思えるように

働く、それが私の流儀です。

生徒の誰々くん、誰々ちゃんに

昔から言ってきたことがあります。

はい、時間がきました。帰りましょう。

と、できたら、どんなに楽か。

言ってみたいです。はい、おしまーい、いいぞ~帰って~と。
(そんな適当なこと、実際には出来ません。お月謝を頂いている以上、責任があります。)

もし、時間で切り上げてあげて、お互いに楽をしたとしましょう。

しかし、楽なのは、その一瞬だけです。

お互いに、あとから後悔することの方が多いのです。

そうです。私の教室では、今までも今も、

はい、時間がきました、おしまい、はしていません。

面談のときから、時間はあくまでも基準です、と回答しています。
(バランスです。色々な事情があり、いつもよりも短くなってしまうことも現にあります。
勿論、本人とだけではなく親御様の了承あってです。)

本来、勉強というのは、時間を目指すものではないと考えます。

勿論、今日は何時間は頑張ろう、でも間違ってはいませんが、

やるべきことを達成することが大切です。

結果、2時間だったのか3時間だったのか、4時間、5時間だったのか。

ということです。そうです、時間は結果です。

学校もある、部活もある、宿題もある、翌日もある、身体の成長の心配もある。

わかります。しかし、多くの方々は、いえ、ほとんどの方ですかね?

テスト直前に意外と時間が足りないこと(成績が優秀な生徒さんでも)に気づきます。

もっと時間が欲しい、もっと時間があったら、対策できるのに。

時間は、ありましたよね。

そうです。日頃の学習です。(学習空間では、レギュラーと呼んでいます。)

日頃からベストを尽くしていない人ほど、テスト直前に焦り、結果が出ません。

そしてそして、

これも不思議ですが、どんなに勉強が苦手な生徒さんでもテストが却ってきたら

へこんでいます。

自分自身が行なった勉強の成果の鏡がその点数なのに。

このままだと△△点になるぞ、と言ったよね?

それでも良いのか?と言ったよね?

という話になります。

いかに日頃から時間を確保することが大切か、です。

平均点は、甘くはありません。

よく70点は取りたい、平均点は取りたい、という

生徒さんが多いですが、その点数は結構勉強しないと取れませんよ。

普通に考えて半分以上正解している訳ですからね。

その点数を取るために、どうすべきか?

どのように学習していくべきか?を

私たちプロが教えています。

指導というのは、目の前の問題を細かく解説するだけでは全く足りません。

どんなに素晴らしい解説よりも自分自身が本当に理解をして、時間をかけて頑張ったものの方が

何万倍もの効果があります。

ガミガミうるさい講師でしょ?

そりゃそうですよ。何とかしてあげたいので。その子を。

目の前の生徒を大事にする、という理念を掲げているのが学習空間です。

お節介しますよ。一人たりとも見捨てません。だから、日頃から、うまーくガミガミ言います。笑。

とことんやります。

ちなみに、花岡先生と渡辺先生の教室では、時計はいらないんだ!と

言っているようです。笑。教室は、『精神と時の部屋』、だそうです。笑。

(某漫画のパクリか!とはいえ、私は、この漫画が史上最強に、自分の中の歴史に刻まれています。笑。)

そうです。時間を忘れるくらい、集中することが大切です。

しかしながら、当然ですが、ご家庭にも迷惑にならぬよう、配慮は致します。

(いつも送迎、ありがとうございます。大変助かります。)

生徒の皆さん、お互いにベストを尽くしましょう!!

全力サポートをします!!

最後に、よく伝えることばを。

できない奴に限って、人のせい。環境のせい。親のせい。先生のせい。問題集や文房具や道具のせい。塾のせい。

にする。

ちゃうやろ。自分や。自分が変わるべき。自分が悪い。全て、自分の選択や。

それに気づかぬうちは、一生、成長せえへん。やってみーよ。己を信じなさい。

一人やないで。一緒に、頑張ろう。

on the road 2017.09.25

北海道の塾なら個別指導の学習空間

@教科書に載っていないことを教えてくれるのが、学習空間  働くこととは、人の為に尽くすこと、喜びや夢を与えること。

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA