思わず涙・・・

個別指導の学習塾、学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳花園教室を担当しております 辻森 です。

実は・・・
つい先日、感動のあまり涙を流しました。

オリンピックなどで感動することはあっても、なかなか目から涙がこぼれることはそうそうありません。

何に感動したかと言いますと、

 

 

煉󠄁獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)という男に感動したのです。

 

 

はい、その通り!!鬼滅の刃「無限列車編」を見たのです。
緊急事態宣言などでタイミングも合わず、劇場へ見に行くことが叶わなかったので、地上波の放送を心待ちにしていました。
そして、先日の放送を見ました。

得てして、あまりにも大きな話題作だけに、「良い映画だったなー」くらいで終わるかと思っていたのですが・・・感動!

 

もちろん単行本は全部持っていますが、明日から原作には無いシーンを含めたアニメが放送されることになっています。

新しいアニメは全然わからない40代ですが、感動と興奮を求めて、じっくり録画していこうと思います!

 

そして 煉󠄁獄 杏寿郎の母、瑠火(るか)が子供のころの杏寿郎に言ったセリフ

 

なぜ自分が人よりも 強く生まれたのか わかりますか

弱き人を助けるためです

生まれついて 人よりも多くの才に恵まれた者は

その力を 世のため人のために

使わねばなりません

天から賜りし力で 人を傷つけること

私腹を肥やすことは

許されません

弱き人を助けることは 強く生まれた者の責務です

責任を持って 果たさなければならない

使命なのです

決して

忘れることなきように


(出典:鬼滅の刃8巻)

自分自身を含め、多くの人は力のあるものではないのかもしれません。
しかし、天からの才に恵まれたどうかは別として、力のある者・知恵のある者・立場が上にある者が、
責任持って人のために生きることは、今の時代にとても大事なことなのではないか?と思いました。

 

恵庭・千歳の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA