夏が来た…! 暑い!ついに奴らが来る…恐怖の時期!

皆さんこんにちは!千歳北陽教室、千歳花園教室担当の奥田です!
最近は北海道も暑くなってきましたね!これが蝦夷梅雨…!

この時期は色々とありますね!例えば、アイスに果物などがおいしく感じる、夏休みがある、昆虫がわんさか出てくる!など
昆虫は 最近本当にうっとおしいと感じるくらい多くなりましたね!ところで皆さんは昆虫好きですか!?私も好んでいるわけではないのですが、学生のこと昆虫と縁があって、生物への興味がさらに高まったきっかけをくれました。


皆さんご存じですか?15年前ほどに一時期ブームになった”クマムシ”と呼ばれる昆虫を!芸人さんじゃないですよ笑

彼らは苔の中や水中など様々なところに生息しているのですが、ある状態になると生物の中で最も最強と呼ばれる存在になるのです!
ざっくり片隅の記憶での説明になるのですが、彼らは脱水状態に意図的にすることで(これを乾眠状態、タル状態と呼ぶみたいです。)、耐熱、耐薬、放射線にも強く、そして真空の空間でも死なないと!すごいですよね!
ただ残念なことに彼らにも弱点が…そう。とても柔らかいので物理的な接触に弱いのです。そして寿命が短い…長くても1年くらいなんですよね!針で引っかくと即死なんです…( ;∀;)ハカナイ…

でも、ですよ!生物でこのような不死性を持つことが可能ということ、どのようにこれらのようなことができるかが解明されれば、SFでよく聞く”コールドスリープ”や臓器、食品の保存状態の向上にかなり貢献される内容にもなるのです!
夢のような話かもしれませんが、いつかそれが可能になる日がいつか来るかも…!


今まで、生物の学習 = ただ生態を”知る”だけと思われていました。ある意味役に立たない知るだけのものだったものが、近年 “生物から学び生活に活かす” ことへシフトチェンジされているのです!

そう考えると生物ってすごくないですか!?人間が考えた新しいデバイスの機能などを数千年、数億年前から生物はすでに完成させている。ましてや人間みたいに知性を用いて設計されたのではなく”自然の力のみ”で、です!これだから生物の可能性は計り知れない…!神秘を感じますね!

人も出来事も興味も、何かふとした縁で人生の根幹になるような事って本当にありまんだなと感じます!この出来事がなければ私は生物でワクワクできなかったと思いますし、進んでいた将来も変わっていたかもしれないです。本当に出会いに感謝しかないです。私も皆さんにその瞬間を感じられる何かを残せる指導が出来たらと思っております!

千歳の塾なら個別指導の学習空間

http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA