10年

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

12月16日
息子の誕生日でした。
3人子どもがいるので
それぞれの誕生日には
それぞれの思い出があります。
でも
この12月16日には
不思議な感情がありました。

教員時代、
朝や帰りのHR、
授業の始めや終わり、
何かしら話をしていました。
瞬間的に出てくるネタ、
例えば
その教室に来るまでに起きたこと、
職員室でのちょっとした話題、
掲示物や教室の清掃状況から
ふと浮かんできたこと、
そんな日常会話もありました。
また、
少し時間を割いて
しっかりと考えて話す内容、
もちろんそんな話もありました。
12月16日は後者の一つでした。

平成26年12月16日
息子の10歳の誕生日なので
何か伝えたいと考えていました。
そこで思いついたのが
「10年」です。
「10年前はさぁ…」
「10年後ってさぁ…」
その思い付きから調べてみました。

「10年前は生まれた日」
埼玉で仕事をしていた私に
旭川の祖母(妻の母)から
電話連絡が入りました。
「無事に生まれたよ!」
それはもう感動ですね!!
その親の想い、
それを生徒に伝えました。
それと10年のあっという間の流れ、
だからこそ時間を大切に、
それも伝えたい一つでした。

「さらにその10年前」
平成6年12月16日
目の前の子どもたちは
もちろんこの世の中にいません。
「じゃあ先生は?」
高校3年生!そう受験生!
北海道教育大学旭川校合格通知書
その日付けが記されていました。
高校3年生だったあの日
10年後に2人目が産まれる、
そんな予想はできませんでした。
この10年で父親らしくなったのか、
そんな自信もありません。
でも時の流れとともに
何かしら成長した気はします。
こうやって少しずつ
人間って成長していくんだね。
じゃあこれからの10年、
どうやって過ごしていきたい?
10年後にこの10年を語ってみよう!
そう生徒に語った記憶があります。

令和元年(平成31年)12月16日
あのHRの日から半分の5年です。
北海道の旭川にいる…!?
さらに5年で10年。
その日を楽しみにしています!

皆さんの10年には
どんな想いがつまっていますか。

on the road 2019.12.20

旭川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA