進路選択

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

中学3年生にとって
(初めての?)
大きな人生の分岐点ですね。
学校の先生とも話し合い、
お家の方々とも話し合い、
友達、仲間、
様々なかかわりのある方々と
何度も話し合うことでしょう。
「〇〇に言われたから…」
後でそう思いたくはないでしょう。
自分が将来こうなりたい!
その強い思いを持てるまで、
そう覚悟して決断してみてください!

私自身の中3のときは、
地元の私立高校野球部が
甲子園初出場!したときでした。
全く迷いはありませんでした。
あの高校で甲子園に!!
他の私立高校の話や、
公立高校も視野にはありましたが、
甲子園の魅力が上回りましたね!
進学実績等も考え、
顧問の先生とも相談し、
もちろん両親とも。
最終的に、自分の覚悟が必要でした。

入学してみて驚きました。
1年生部員は50名を超え、
全部員で120名を超え、
野球のレベルも圧倒されました。
朝も早く、帰宅は23時頃、
風呂で寝てしまうこともあったそうです。
体は常に筋肉痛。
食事は3食だけでは足りず、
休み時間や練習中にも食べましたね。
さすがにそこまでは想像できませんでした。
でも覚悟したからこそ、
やりがいがありました!

学習環境は授業がメインです。
家庭学習の時間は取れませんでした。
だからこそ授業で学び、
休み時間等のスキマ時間を
上手に使えるようになりました。
その習慣、感覚は、
教員としても、
学習空間講師としても、
活かされている良い経験です。

自分自身の将来設計を考え、
どんな未来を創造するか、
どんな生活を想像するか、
これもまた楽しみの一つです!
もちろん不安もあります。
不安の方が大きいのかもしれません。
その不安を払拭するために、
今自分と向き合う時間を、
人と相談する時間を、
大切にしてみて下さい!
教室でもたくさんお相手します!

on the road 2019.10.25

旭川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA