2世誕生!

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

先日卒業生から、
Facebookへの投稿がありました。
子どもが生まれました!
良い響きですね。
もう彼も27歳なので当たり前ではありますが、
彼を生徒としてみていたので、
不思議な感覚です。
彼は中高一貫生でしたので、
中1の時に、
車に乗せて大会引率もしました。
その彼が、結婚、そして子ども。
その前に、
教員として教壇に立っているので、
これもまた何かの縁ですかね。

彼との一番の思い出は、
夏合宿です。
その合宿中、
偶然にも埼玉インターハイがありました。
私は大会役員を務めたので、
学校の合宿所から会場へ出発。
学校は埼玉県東部、
会場は埼玉県西部でしたので、
朝練の時間に出発、
帰りは夜錬になっていました。

合宿の昼間の練習には出れませんでしたが、
学校に帰ってきた私の前に、
彼は真っ先に飛びついてきました。
「どんな感じでしたか?」
「何かヒントは掴めましたか?」
「僕たちに生かせることは何ですか?」etc.
質問攻めです!
あの真っ直ぐな、
純粋に上手になりたい!
その思いをもって接してきたこと、
その姿勢が今の彼にも生きているのだと思います。

私自身、バドミントンの経験はありません。
顧問としての経験はあります。
成功した生徒、
上手くいかなかった生徒、
その感覚は年々増していきました。
そのインターハイの役員は、
さらに自分を磨けるチャンスだと思い、
立候補して務めることにしました。
その自分の思いを、
そのまま受け止めに来た彼、
昼間の練習に、
インターハイの雰囲気を持ち込んでいたそうです!

お互いに伝えあったのは感覚です。
その彼も「先生」という道を選びました。
次は彼の番です。
彼自身の「想い」を
目の前の生徒に伝えていることでしょう!
「父」としても
子どもにたっぷりの愛情を
これから注いでいって欲しいと思います。

on the road 2019.8.3

旭川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA