時の流れに身をまかせ

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です!

GWもあっという間に過ぎ去っていきましたね。
時間を上手に扱えましたか?
旅行中の人や
行事に参加している人、
予定があり動いている人、
その人たちの感覚と
何もなく時間が過ぎて行ってしまった人たちの感覚はかなり違うような気がしています。
自分自身もそうでした。
予定のある日とない日、
自分を動かそうとする時間と
何となく流れていっている時間と
改めて感じることができました。

時間を管理しているときは
かなり脳が活性化されているでしょう。
なるべく時間を切り詰めて、
計画的に物事を処理し、
やりたいことに合わせている。
これが時間をコントロールしている、と言えるのだと思います。
家のことが多かったので、
何もプレッシャーはありません。
ただ単に、
予定通りに進んだときの達成感、
これを味わえていましたね!
そこに自分の楽しみがありました!!

何となく、
の時の流れも好きです。
北海道なので特にドライブ中、
いつもこの感覚ですね!
残雪の残る大雪山連邦を眺め、
車に流れる音楽を聴き、
家族で何となく会話しつつ、
車を走らせているあの感覚です。
立ち止まったり、
走りながら景色を眺めている、
その時も同じ感覚ですね!
それもまた楽しみの一つです!!

学校や仕事のある日は
自分で自分をコントールする、
コントロールできる、
その時間の感覚が必要ですね。
人に動かされるより、
自分で動いた方が気分がいい!
そんなことを子どもたちには伝えていきたいと思います。

また時には、
「ぼー」と「何となく」
それも必要だと思います。
癒される時間、
その時間も見つけておくと良いでしょう。

on the road 2019.5.8

旭川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA