入学式

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です!

旭川市内の高校は本日が入学式です。親子3人で出席してきました!幼稚園、小学校、中学校とあっという間に大きくなっていったと、改めて実感しております。身長はもうすぐ追い越されます。どんどん色々な面で追い越して行って欲しいと思っています!

4年前、埼玉県の母校の高校入学式では逆の立場でした。担任として新入生とその保護者をお迎えしていました。中高一貫クラスであった為、生徒も保護者も全て知っている間柄でしたが、区切りの日として「おめでとうございます!」を伝えていました。その頃には、本当に北海道に移住するとは、まだ考えてもいませんでした。そのため入学式後のHRでは、目の前の生徒たちの夢や希望を叶えるためにメッセージを送っていました!

「3年後どうしていたい?」

より具体的な目標をイメージさせようと、高校1年生を担当するときには必ず聞いていました。中には明確な目標を掲げ、そのためにこの学校に来た!と宣言できる子もいました。高校時代はとにかく時間が経つのが早い、教師として接していても思いました。だからこそ日々を充実させ、それぞれの道に向かって一歩ずつ進んでいってほしいという願いから出てきた言葉です。

旭川では、今日から小中学校でも授業が始まりました。心機一転、切り替えのしやすいこの時期を、是非有効に活用してほしいと思います。今まで失敗だらけでも、ちょっとした気持ちの変化ですぐに成長することは多々あります。そのきっかけをつかみやすいこの時期に「どうしたいか?」を問いかけてみましょう!!教室でもそのような会話をしてみましょうね!

on the road 2019.4.8

旭川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA