どうする?インフル!

◇◆個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です◆◇

毎年秋から冬にかけてはインフルエンザの流行シーズンですが、昨日教室に通う小学生から、「クラスにインフルエンザの子が出た」と聞きました。

今年は例年に比べ流行期が遅いようですが、特に入試を控える受験生にとってはしっかり予防したいですね。

インフルエンザは高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化するおそれもあります。
流行を防ぐためには、原因となるウイルスを体内に侵入させないことや周囲にうつさないようにすることが重要ですが、インフルエンザの感染を広げないために、一人一人が 「かからない」「うつさない」対策を実践することが大切です。

学校で配られる「保健だより」などでも啓蒙されているとは思いますが、インフルエンザの予防について、もう一度確認してみてください。

インフルエンザウイルスの感染経路は、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つがあります。

インフルエンザを予防するためには、こうした飛沫感染、接触感染といった感染経路を絶つことが重要ですので、ウイルスの体内侵入を防ぐため以下のことを心がけましょう。

①外出先から帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗う

②ウイルスは石けんに弱いため、石けんを使ってしっかりと洗う

③空気が乾燥するとのどの粘膜の防御機能が低下するので、乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50%~60%)を保つ

学習空間の各教室でも、手指の消毒用アルコールとマスクを常備し、加湿器を設置しています。

インフルエンザにかかって大変な思いをしないように、面倒がらずにしっかりと予防しましょう。

また、ちょっと体調がすぐれないなと思ったら、無理をしないようにしてください。

中3生はいよいよ今週末から直前講習が始まります。

心身ともに健康で、気力も満タンの状態で迎えよう!!

On the road 2016.1.26

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメント

  1. 元学習空間の生徒 より:

    インフルに最近までかかっていました(´▽`;)ゞ
    しかもBに初めてなるというね。
    おまけに毎年かかっています。
    インフルになるとなんにも行動が起こせず家にいる日々というね(笑)
    Bは軽いというけどどこが軽いんだよ!なんて思っていました。
    自分が感じたことなんでね、他人はどう思うかはわからないですが。
    長文で失礼します。

コメントを残す

*

CAPTCHA