闘うという意味

☆個別指導塾の学習空間 北海道新千歳エリア 恵庭教室 千歳教室担当の辻森です!☆

雪の声がなかなか聞こえてきませんね。週末にはいよいよ降り始めるようですが(笑)

今回は精神論を少し語ってみたいと思います。

勝負事ではよく「己との闘いだ」という言葉を耳にしますね。己と闘うというはどういう意味なのででしょうか?
広辞苑や辞書的な意味はわかりませんが、わたくしはこのように解釈しています。

闘うとは、怖がらないことでもなければ、相手を倒すことでもない。ましてや勝利=闘いではない。
闘うとは、自分の感じた恐怖から逃げないこと。

極端な話、怖くない・ビビらないという時点で闘いではないということです。
負けてもいいと思っているか、勝ちを確信しているか、結果をどうでもいいと思っているかということになります。

しかし、人生の中で、自分と闘うこと機会なんて、そうそうあるものではありません。
もし、自分が頑張ろうと思っているときに、結果が怖くなったり相手が怖くなったりしたら、ぜひ思い出してください。

今こそ闘うときだ!!

これ実はとある漫画に出てくる言葉を拡張したものなのですが、音楽や漫画にはいい言葉がたくさんありますね!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA