電子レンジのはなし①

個別指導塾の学習空間 札幌富丘教室 北41条東教室の石原です!

前回はキムチと納豆の親和性にお話させていただきました。

今回は電子レンジの仕組みをお話しようと思います。

なぜ、電子レンジの話をしようと思ったかというと、私の部屋にある唯一の調理家電が電子レンジだったからです。

まずは仕組みについてです。どうして温めることができるのでしょうか。

食品には水分が含まれていますね。これが加熱のポイントとなります。

電子レンジから発せられるマイクロ波は食品の中に入り、そこに含まれている水の分子と共鳴して回転させる性質をもっています。

この回転によって水の分子どうしがこすれあって摩擦熱が発生して、摩擦熱で食品を温めているというわけです。

1秒間に24億5000万回も分子がこすれあっているそうです。これにより食品を加熱するのに十分な熱を得ることができます。すごい数字ですね。

こうした加熱の仕方を「誘電加熱」といいます。自由研究に使えそうな題材ですね。

次回は電子レンジの歴史についてお話しようと思います。お楽しみに!

参考、引用

電子レンジの仕組みや歴史を調べた・起源は軍事目的に開発されたーレーダーにあった? | 白物家電について書くブログ
https://siromonokaden.com/renji-rekisi/

家電の昭和史電子レンジ
http://www.kdb.or.jp/syouwashirenji.html

札幌の塾なら個別指導の学習空間

あと1ヶ月!

個別指導塾の学習空間札幌太平・札幌前田教室の今村です。

気づけば11月もあと2日で終わり。

2020年も残すところ1カ月となりました。

今年は新型コロナウイルスに悩まされる1年となりましたが、皆さんにとってどんな1年だったか後1カ月というこれを期に振り返ってみると良いと思います。

あと1カ月ではありますが、その反省をもとにいい形で2020年を締めくくりたいですね。

学習空間でも12月は冬期講習もあり、アツイ冬にするべく講師陣全力で皆さんのサポートをします!

ではまた!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

学習空間 新琴似北教室

◆個別指導の学習空間 新琴似北教室・あいの里教室の関根です◆

10月14日に新琴似北教室をオープンさせていただき、はや一ヶ月が経ちました!

担当はわたくし関根と、パワフル花岡のコンビです!

有り難いことに多くのお問い合わせをいただき、新たに沢山の生徒様と出会い、日々楽しく指導させていただいております。

これも一生懸命勉強してくれている生徒の皆さんと、我々の指導にご理解・ご協力をいただいている保護者の皆様の支えあってのことと感謝しております。

塾をお探しの方、勉強のやり方で悩んでいる方、学習空間に興味のある方…是非一度お気軽にお問い合わせください!!

新琴似北教室はセイコーマート新琴似10条店のお隣です!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

一歩

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

第4回北海道学力コンクール
中3の皆さん!
本番ですね!
ここで日頃の成果を発揮し、
「これまでの取り組みで良かった!」
自信にしていきましょう。
どれだけ点数に反映できたのか?
どこがあと一歩足りなかったのか?
日々の取り組みでは
なかなか見えなかった部分を
来週の直しではっきりさせましょう。

順位や偏差値も気になります。かね?
自分ではあまり気にしません。
これまでも気にしてきませんでした。
高校教員時代も
学級トップ10
学年上位者一覧
これらは自信にするきっかけ、
そう捉えさせていました。
順位は他との比較です。
あと一歩進めたはず…、
その感覚を身に付けて欲しい、
次こそ!
順位で自信をつけ、
その中でも反省材料を見つけ、
さらなる成長を!

目標を達成した人
夢をかなえた人
順位が上にいる人
その辺が上手だと思います。
よく言いますよね、
腹筋あと10回!と言われて
よっしゃー!
とあと12回もやってしまう人
もう無理…
と限界を決めてしまう人
日頃のちょっとした差ですが、
「その差が大きくなるんだ」
そう信じて
一歩前進できる人の方が
結果も出せるし、
応援もしてもらえるし、
何か輝きがあるような気がします。

私たち講師陣は
皆さんの未来のために
そっと背中を押していきます。
皆さんの成長が
皆さんの喜びが
私たちの次への一歩です。

on the road 2020.11.21

旭川の塾なら個別指導の学習空間

感謝感激

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

少し前のことになりますが、誕生日プレゼントで妻から嵐のDVDを買ってもらいました!

昨年のツアーのライブDVDです。

私は嵐の曲を聴いたりはしますが、DVDをガッツリみるのは初めてでした。

感想はもちろん、最&高でした!!

嵐は今恐らく日本一人気のあるエンタメ集団でしょうから、「日本一とはこういうものか」というのをみるのは良いことだとおもいました。 

年齢はみんな私より上なのに、あんなに激しく歌って踊り、動き回る。そしてそれをいとも簡単に、楽しそうにやってのける。さらにそれを50公演つづける!新しい試みにも挑戦する。辛そうな、大変そうなそぶりを見せない。

勉強になります!

自分の好きな、あこがれている有名人、芸能人、アスリート、などの言葉や行動から学ぶことって多いですよね。特に10代の多感な時期に好きになったミュージシャン、スポーツ選手などは大人になっても忘れないと思います。

好きになったアイドルや芸能人などなんでも良いので、その人について深く調べてみると面白いです。どういう人生があってこの仕事をしているのかな?どういう思いで日々がんばっているのかな?きっと参考になることがたくさんあるはずです。

著名人って、やはり、ごく一般の人とはどこか飛びぬけて優れた点、秀でた点があるから、有名になってその名が知れ渡ると思うのです。でないとテレビとかには出られないと思います。

なーんてことを、DVDをみた1~2か月後くらいにふと思いました。

それよりも、嵐が好きな人は教室で嵐の話をしましょう!w

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

魔法の言葉

どうも

個別指導塾の学習空間、北24条東教室・新琴似教室、教室長の清水です。

皆さん、仕事や学校で上手くいかなく、落ち込んでしまうことはありませんか?

今回は、とても短いですが、私が辛いときに言う言葉をご紹介いします。

その言葉とは、All is well です。

意味は「きっとうまくいく」です。

私は、宗教チックなのは好きではありませんが、起こるすべては今現時点で起こっている、避けられない事実です。

運命とも言えます。

ただ、それを何とかやりとげたら、大体はうまくいきます。

もしそれを放置していたら、その問題は見知らぬ間に大きく膨れ上がっています。

ですので、行動です。

その行動をすぐ移せるようになるには、気持ちも必要です。

ですので、なにか問題が起こった時は、All is well

結果的に最後は何だかんだでうまくいくんだと思って行動してみてください。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

休日とは?

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

今日は休日。
皆様はどうお過ごしですか?
私は
朝ご飯をいっぱい食べ(笑)
息子たちを練習に送り
朝一の買い物に巡り
受験生の娘のお手伝い。
途中で
お掃除や洗濯など
これが「普通」でしょうかね?!
つい最近まで、「休日とは?」
長年の疑問でした。

前職のとある学年団のお話。
B「休みの日ってどこいきます?」
A「ディズニーに決まってるでしょ!」
C「部活と野球」
D「遠征」
B「仕事じゃなくって遊びの話!」
A「聞くお相手間違ってるよ(笑)」
B「えっ?遊び行かないんですか?」
CD「んっ?!遊びって?!」
A「CさんとDさんは
我々と違うんだって(笑)」
B「子どもの頃何してたんですか?」
CD「野球だったよね…」
B「えっ?何それ?お買い物は?」
C「お買い物って?」
D「何買うの?」
とことん会話になりませんでした(笑)
そうです、
お休みの日の過ごし方を
野球人は知りません(笑)

最近も息子たちの試合観戦。
かなりの充実感です!
少年野球の時にはコーチとして
練習や試合に参加していました。
今は高校野球なので見学のみ。
身体は楽です。
歳ではありません…。
子どもたちの成長と共に
私の出番は目と口のみに!
帰宅後は知識をフル回転させ
息子たちをコーチング!
歳を重ねても
やっていることは同じですね!

「休日とは?」
「お買い物って?」
もう少し野球を通して
休日の楽しさを味わいます!
雪が降ったら
今度はスキーですね!

on the road 2020.11.8

旭川の塾なら個別指導の学習空間

☆学習空間 新琴似北教室オープン!☆

◎〇個別指導塾の学習空間、札幌富丘・新琴似北教室の花岡です〇◎

この度10月14日に札幌第1エリア8教室目となる新琴似北教室をオープンさせていただきました!

これもひとえに、学習空間で日々一生懸命勉強している生徒の皆さんと、その指導にご理解とご協力をいただいている保護者の皆様、そして支えていただいている地域の皆様の支えあってのことと厚く御礼申し上げます。

「新琴似北教室」は、開校以来毎年満員となっている新琴似教室にほど近い北区新琴似10条13丁目6-1にオープンしました。ですので、新琴似教室で体験をお待ちいただいている方もご案内できるかもしれません。

なお新琴似北教室の教室長は、福島県出身、歴史好きの理系講師関根亮輔先生です!

相方講師はわたくし花岡が務めさせていただきます。

北区新琴似周辺で学習空間に興味のある方のお問い合わせを心よりお待ちしています。

On the road 2020.11.1

@新琴似北教室はセイコーマート新琴似10条店のお隣です!

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

冷えは身体の大敵!

千歳北陽、花園教室担当の奥田です!最近気温が1桁になってきているのが度々みられますね。本格的に冬!ですね。

最近この冷えが原因か体調を崩す生徒も出てきましたね。毎年そうなのですが、僕はヘルニアを持っていてこの時期いつも足や腰が痛むんですよね…そして最悪布団から起き上がれない…!(布団の温もりに負けてるとかではないですからねー( ;∀;))今日も両足、両足首が痛みましたー!途中でおじいちゃんスタイルに変更です!

コロナもしかり、風邪もしかり、その他の不調もしかり、冷えることは本当に身体の調子を悪くするので、皆さん本当に健康でいてください!(もちろんいつも健康が一番なんですけどね!難しいですよね!)この時期はテスト時期が近かったり受験まであとわずかといった時期、全学年にとって大切な時期ですね!大切にしていきましょう。

物やデータは修復出来たりしますが、人の身体や心は本当に一度壊れたらそれ以降は壊れ続けます。一生付き合っていくものなので大切に大切に!ですよ!僕みたいになっちゃダメです。壊れてから後悔しても遅いです。

それと同じように、あの時こうすればよかったといった後悔も絶対ダメですよ。時間も修復はできないですからね。

千歳の塾なら個別指導の学習空間

http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/

問題文を読むには

札幌 新琴似教室の佐々木です。

新しい指導要領、教科書の使用が近づくにつれて今後ますます

「問題文から必要な情報を読み取るスキル」

の重要性が高くなってきています。

問題文を読むためには問題文を「見る」必要があります。

私たちは問題文を読むとき、ほんとうにその問題文を「見る」ことができているのでしょうか。

 

般若心経の冒頭に「照見」とあります。

これは観音様が「まず照らして、そして見た」ということを表しています。

見る前に、照らす必要があるのです。

私たちも暗闇で何か見ようとしたら、まず明かりで照らす必要があります。

実は問題文も同じで、「照らす」ことができないと「見る」ことができず、当然読み取ることはできません。

照らすために必要なことにどのようなものがあるのか。

そのうちの一つが「語彙力」です。

金田一秀穂先生が雑誌に「語彙はデジカメの画素数に例えることができる。より画素数が多いカメラのほうがよりキレイにハッキリと写せるように、語彙が多いほうがより美しく、正確に世界を言葉でとらえられる」という主旨のことを述べられていました。

語彙力があるということは単に「単語知識が多い」ということを意味するわけではありません。

実際の体験や読書、他人との交流を通して具体的なイメージが伴い、有機的に結合した言葉がたくさん自分の中にあることを意味します。

これからはこういった語彙力が入試の前提となっていくでしょう。

新琴似教室ではこの「問題文を見る」ためのメニューを(主に小学生で)導入しています。機会がありましたら、体験授業にいらしてください。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>