北海道公立高校入試当日

個別指導塾の学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室担当の沖村です。

いよいよ、入試当日を迎えましたね。大雪により、一日延期でしたね。

私たちの担当をしている生徒さんたちには、昨夜、今朝と激励のメッセージを送らせていただきました。

あとは、祈るのみです。しかし、不安は一切ありません。

それだけ皆と一緒に私たちも過ごしてきましたので。

皆、いってらっしゃい! ファイトです!

個別指導塾 学習空間 新千歳エリア

https://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/eniwa/

https://gakushu-kukan.com/hokkaido01/chitose/

https://gakushu-kukan.com/hokkaido01/chitosehanazono/

ムーンライトながら

札幌の個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

少し前にこんなニュースをみました。

「ムーンライトながら」役割終え廃止

ご存じないでしょうか?「ムーンライトながら」というのは、東京から岐阜までをつなぐ夜行列車です。

この名前でピンとくる方は、そうです、「青春18きっぷ」を利用して旅をしたことがある方ですね。

そもそも「青春18きっぷ」とは、格安で1日在来線乗り放題の切符です(うろ覚えなので間違っていたらすみません)。昔私が利用したときはたしか2300円/日くらいでした。

ムーンライトながらに乗ると、東日本から一晩で一気に西日本まで到達することができます。

私が大学生のころ、とにかく時間だけはありあまっていました。というか、もてあましていました。さらに、「水曜どうでしょう」の大ファンだったことから、仲間と一緒によく旅をしていました。東京に住んでいる友人の家から、福岡に住んでいる友人の家まで、5人で電車の旅をしました。

夏だったので猛暑に苦しみ、夜行列車といっても座席だったのでろくに寝られず、常に移動しっぱなしで、東京を出発してから福岡の友人宅に着いたのは25時間後でした。地獄のようでした。ですが、2300円で東京から福岡まで移動できました。完全に若さの勢いでした。今はもう、出来ないでしょう。体力的に。

でもあの電車の旅は、鮮明に覚えています。強烈な思い出です。廃止になってしまうのは寂しいですが、おかげで当時の思い出がよみがえりました。

ムーンライトながらに乗ったのも、(たしか)あの1回だけでしたが、忘れず覚えているものですね。

みなさんもぜひ機会があれば日本の色んな場所を旅してほしいです。そして実際にその目で見たものが、今教科書の中で学んでいるものとつながってくるはずです。

個人的には、兵庫県明石市を通過した際にみた、東経135度、つまり日本の標準時子午線を示すモニュメントが特に印象に残っています。

「兵庫県明石市、東経135度…、教科書で習ったとおりだ…!本当だったんだ!」と。 当然教科書に書いてあることなので本当なのですが、実際に目で見ると、やはり感動を覚えました(^^

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/”>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

個性って何だ?

個別指導の学習塾、学習空間、新千歳エリア、恵庭教室・千歳花園教室を担当しております辻森です。

 久しぶりのブログになってしまいました。

 さて、題名の通り、今日は個性について話してみたいと思います。

 個性というと、どういうイメージ持っているでしょうか?
中学生や高校生くらいであれば、「おもしろい生徒」「運動神経抜群な生徒」「クラスの中心的な生徒」「絵が上手な生徒」などなど。

 確かに、そういうわかりやすい個性もありますよね!
でも、学校生活で表面化してくるものは、まだまだ個性の一部分でしかありません。そもそも、表面化してくることが個性とも限らないものなのです。

 物凄く地道に、でも確実に何かを実行できる人がいたとしましょう。

おそらく、若いうちは目立っていないかもしれません。組織の中で抜きん出た存在ではないかもしれません。では、この人は個性が無いのでしょうか?

 いいえ。もちろん、そんなわけはありません。地道に頑張れることも、立派な個性の一つです。むしろ、そういう個性は、大人になるにつれて、とても誇らしいものだと思います。

 例えば、とても面白い話ができる人がいて、人気者だとしましょう。わかりやすく「おもしろい」という個性を持っているわけです。
でも、この人が面白い人間であるためには、「この人のことを面白いと思ってくれる人」が必要です。
 俺の方が面白い、私の方が話が上手いという人ばかりでは、逆に誰も人気者にはなれないことが容易に想像できますね。

 つまり、一見個性の強い人がいても、その人の個性が生かされるためには、それを認めてくれる別の個性が必要になるということです。

 地味で目立たないようでも、個性はちゃんと「ある」わけです。

 今、どこかで個性や能力を発揮できている人は、おごらずに自分を支えてくれている「別の個性」「別の人間」の存在を考えてみましょう。きっと、さらなる進化ができるはずです。

 今、どこかで個性が無いと思いこんでいる人は、自分の個性に気づきましょう。話を聞くのが好き・まじめだけが取り柄・などなど、誰かの役に立てることも立派な個性です。

 物凄く素晴らしい演説も、聞く人がいてこそですよね!!
聞き手が誰もいなければ、それは独り言です(笑)

 もちろん、このブログも、読んでくれる人たちがいてこそ!です。ありがとうございます。

恵庭・千歳の塾なら個別指導の学習空間

LOVE SKI PIPPU

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

ぴっぷスキー場へ!
皆さんは「ぴっぷ」をご存知でしょうか?
比布町です。
旭川から国道40号を北へ約20km
いちごの町としても有名です。
最近だと、
プロバレーボールチーム
VOREAS 北海道の練習拠点としても
有名になってきましたね。
そんな町にある
町営のスキー場
(町営では日本最大級ですよ!)
そこが私のホームゲレンデでした。

大学1年生でスキー部に入り
年間100日滑走を目標に
ゲレンデに足を運んでいました。
シーズン券をもちろん購入し、
授業後にナイターで練習
または
午後からの授業なら
朝から昼まで練習
昼食や夕食は車でおにぎり
学生ならではの光景ですよね(笑)
おかげで
大学1年次に1級まで取得し
2年次には夢であった
準指導員を取得できました。
3年次からは
比布スキー学校で
スキー指導にも携わっていました。
今の指導にも
その心意気が通じています。

スキー部では
級の取得者が受験者を指導します。
皆で協力して目標に向かいます。
当時はスキーやスノボが盛んでしたので
ゲレンデには
お揃いウエアで賑わってましたよ。
私が1年次の2,3年生の先輩方は
今ではスキー連盟のお偉いさん、
さすがですね!!
私はレジャーとして楽しみます(笑)

さて、学習空間の2月は御存じの通り
日曜日に直前講習ですね。
そこで今シーズンは
2/11建国記念日に長男と
ぴっぷに行ってきました!
比布町民の野球部の仲間も乗せ
いざ出発!!
朝一のゲレンデは最高です。
しかもぴっぷ!
昔を思い出します。
合宿やトレーニング
スキー学校での指導等々
どこを滑っても思い出ばかり。
気がつけば夕方です(笑)
結局息子たちが音を上げるまで
滑ってましたね。

上手くなりたい
まだその気持ちは健在です。
自分で自分を育てる
そんなスキーを楽しんでいます。
スキーで培った精神を
教室でも皆さんにお伝えします。
ゲレンデでもお会いしましょう!

on the road 2021.2.27

旭川の塾なら個別指導の学習空間

あと…

個別指導塾の学習空間、札幌前田教室の三上です!

こんにちは!

2021年が明けてからもう1ヶ月半も経ったんですね!はやすぎてビックリです!

ついに入試まであと10日を切ってしまいました!ドキドキですね…

受験生は今日も直前講習を受け、入試に向けてひた走るカリキュラムを1人1人設定しました。

自分でカリキュラムを考える姿が、頼もしく感じますし、悩んで相談にくる生徒の真剣さといったら…とても胸に刺さります…

自分も初めて講師側として受験を迎えます。どうか生徒全員が笑顔で終える受験であってほしいと願うばかりです。

そのためにも、今日同様、明日以降もさらに気合を入れて受験生をサポートしていきたいと思います!

入試まであと少し!!頑張れ受験生!!!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

夢はあるのかね???

個別指導の学習塾学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当しております沖村です。

皆さま、いかがおすごしでしょうか?

突然ですが、皆さんは、学校やご自宅ででも、どこかで夢を聞かれることはありますか?

ふと、昔を思い出しました。むかーし、むかーし、あるところに・・・ではないですが。

昔、そうですねえ、約30年くらい前でしょうか。

小学生の時に困ったことがありました。

もしかすると、私もだ!俺もだ!と思う方もいるかもしれませんね。

そうです。

『将来の夢は何ですか?』

です。

わからねーよ、しらねー、という声も聞こえてきそうです。笑。

素直に、即答できる方が羨ましく思います。

無くても良いと思いますし、私が尊敬する一人の男性は、『そもそも質問がおかしいよね』とまで言っていました。笑。

有れば有ったで、私は生徒さんに対しては、『まだ小学生、中学生、高校生なのに!素晴らしいね!良いじゃん良いじゃん!』と褒めます。

叶うか叶わないかなんて関係ありません。本人が一所懸命に向かっていけばよいのです。

しかし、私も言われた経験がありますが、大人が、『そんなの無理だよ~』と言ってはならないと思いますね。

仮にそう思っても口に出すのは良くないと考えます。

そう言われたから、影響するかもわかりませんが、耳に残るかもしれません。

現に私には残りました。それが身近な方に言われたメッセージであれば、尚更です。

わからないですよね。どうなるかなんて。どんな能力を秘めているかなんて

本人ですらわからないですし、周りの人間はますますわかりません。

それに一番自分自身を知っているのは、自分自身ですからね。

人の夢に余計な一言を言うのはやめましょうね。

さて、小学生の時に、『アルバムに載せるからさー』と誰かが企画したのが、

○○さんの将来の夢は~、△△くんの将来の夢は~、というそれでした。

私は、すぐに思いました。『やばい、まずい、無いぞ・・・』小学生であった私は、何もありませんでした。

本当に無かったのです。『適当に作るしかない・・・適当に切り抜けよう!』

締め切りに間に合うように、

『この際、嘘でも良いや!』

(何も無いは、ダメ!と言われていました。笑。そりゃないぜ、ベイベー)

と書いたのが・・・

帰国子女だから・・・『英語?英語の先生?か???皆が納得してくれそうだし・・・』

『そんなバカなー、担任の先生に叱られているような俺が先生にはなれないだろうー』というか、

勉強が嫌いなので、『なりたくもないわ!そもそも、なれへんわ!笑、しかし、まあ、ええかのう。悪くないか。笑。将来的にある?かもしれんし、無いのに書かせる方がおかしいんや!』

かきかきかき・・・

『もう一つ書いておくか。うーん、電車も良いなー。この際2つ書くか。笑』

(小学生の頃は電車がマニアではないですが、なかなか好きでした笑)

私の将来の夢は、『英語の先生と電車の運転手です!』

こう書きました。後々、中学生になり、高校生になり、大学生になり、大人になり、読み返してみると、当時に困ったことを思い出します。笑。

それから何も夢は無く月日は流れ、中学3年生では、音楽と歌が好きで好きでたまらず、

『歌手』

高校3年間は、『歌手』『役者』または、『プロスポーツ選手』?

種目は、何がええかね?色々やれるからなー。とかとか。

高校を卒業すると、『プロミュージシャン』という具合になりました。

無論、バンド活動はかなり行いました。

英語の先生や電車の運転手の夢は、一切出てきませんでした。笑。

今は、学習空間のプロ講師ですね。笑。

人生わからんもんですね。笑。きっかけは沢山あるのですが。笑。

この夢の話、つづく???のだろうかー。  笑笑笑

https://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/eniwa/

今日もまた

個別指導の学習塾、学習空間、北海道新千歳エリア、恵庭教室、千歳北陽教室を担当しております沖村です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?いろいろなことがあり、少々、ブログを自粛をしておりました。とはいえ、特段、何があったわけではありません。笑。

言い訳?!いえいえ、私は、ブロガーですよ。笑。ブログ担当を長年、埼玉の学習空間で担当しておりましたので。笑。

笑です。東京から北海道へ移住をしてきて何年経ったでしょうか。

月日が流れるのは早いです。生徒の皆さんと話すことがありますが、私にとっての一日は、大切に大切に過ごしておりますが、やはり一日3分にしか感じません。

良く言えば、それだけ充実しているということです。悪く言えば、人生を味わっていないことにもなります。(そんなわけあるかい!)早すぎるので。笑。

中学生の皆さんと良く話をするのですが、皆さんが生まれた時には既に私は働いていました。

そうです。中学生の皆さんは、まだ13~15年くらいしか生きていないのですよね。

それにしては、かなり高いハードルを課せられることがあります。

そして、皆さん、色々と大変だな、と思うことも多いと思います。

私は、新千歳エリアの教室では、こう言っています。

教室に『味方がいる』と。そうですよ。私たちは、良い印象を得ようとしているのではなく、まだわずか6年~18年しか生きていない生徒の皆さんの味方です。

嘘ではありません。笑。昔、学生の時に、こんな先生がいたらな、居たらよいのにな、と何度も思ったことがあります。完璧な先生はいないと思いますが、出来る限り、何にしても高いレベルで居たいとは思います。思っているだけでは駄目なのですがね。笑。そのため、私は、発言をするときには、○○だと思っています、とは滅多に言いません。○○します!○○です!と言い切ります。

皆さんも面接練習で先生方から指導を受けているかもしれません。

○○だと思っています、よりも○○です!と言いきりなさい、と。

そうです。○○だと思うくらいでは足りないのですよね。仮に成功するかしないかは、良いではありませんか。○○です!○○にします!と言い切りましょう。

ほんの少しの言葉のニュアンスだとは思いますがー。

常に挑戦、人生は、挑戦、試されています。君も私も。

日頃から、何と言っても生徒の皆さんに良く話すのは、学校で教室や部活で叱られ、自宅へ帰っても叱られ、ではたまったものではないよね、ということです。

私たちの教室では、世界一のアットホームを目指し、実践出来ていると自負があります。時には、逃げ場が無くなって困り果てて疲れきっている生徒さんを救います。

叱ることもありますが、褒めることの方が圧倒的に多いです。そして、何よりも

皆さんと色々と話します。中には、学校や家で話さない、話したくないような話を打ち明けてくれる生徒さんもいます。

勿論、生徒さんと私たちの信頼関係があってこそだと思っています。

認めてあげたい、そうです、承認です。まずは、承認から始まります。

個人的には、滅多に私は怒りません。良く仏だと言われます。笑。

滅多に怒らない私が怒ったときは、よほどなのでしょう。笑。

まずは、生徒の皆さんを認めてあげて、会話を含め、学習が始まります。

今日もまた、机を拭きながら、昨日はあの子はどうだったな、今日はあの子は

頑張ってたな・・・、ちょっと言い過ぎたかな?もっと厳しくするべきだったかな?いや、甘すぎたかな?等等、想います。

教室の机をはじめ、清掃をしながら、一日を振り返ります。

生徒の皆、仲間は、教室にいる私たち!何かあったら何でも相談、話をしてきてくださいね!

君を認めてくれる人は近くにいますか?信頼できる人はいますか?

わかる人には、必ずわかってもらえる、そう信じて、今日も歩みを進めます。

時には、否定する方もいらっしゃるでしょう。しかし、100人いて100人にわかってもらえるとは思いません。

芸術だってスポーツだってそうです。あるお店だってそうです。

認めない方は、認めません。

わからない方には一生わからないでしょう。

それでも良いと考えています。たとえ一人でも、私たちを頼って付いてきてくれる生徒さん、保護者様を大切にしていきます。

素直に謙虚に愚直に、今日もまた歩みます。

どこまで歩めるかはわかりませんが、道は切り開いていきます。

on the road 2021.02.14

https://www.gakushu-kukan.com/hokkaido01/chitose/

あと少し

個別指導塾の学習空間 札幌太平教室・北24条東教室 の本間です

もう入試まで2週間とすこしというところまでやってきました
気づくとあっという間ですね。

自分が高校受験を受けた時は今からちょうど12年前になるので
1まわり違う生徒達の頑張りを見ると熱くなるものがあります

あと少し頑張ろう、不安になる部分とどこまで向き合えるか
追い込みすぎちゃうのもかえってマイナスに働いちゃう
自分と向き合える最初のタイミングだなと感じますね

泣いても笑ってもあと少し。めげないでほしいです!

自分もしっかりと支えていきたいなと思った
直前講習3回目の朝でした。

<a href=http://www.gakushu-kukan.com/hokkaido/>札幌の塾なら個別指導の学習空間</a>

推薦入試

個別指導塾の学習空間、旭川東光教室の渡邉です(^o^)丿

明日はいよいよ
公立高校推薦入試ですね!
学校によって対応は様々ですが
面接練習の成果を発揮してきましょう。
面接では「人間性」を見ています。
「失敗したらどうしよう…」
それは自分の壁との戦いです。
自分の思いをしっかりと伝えましょう。

大学受験は面接でした。
受験者10人の中で9番目。
1人30分程度の面接なので
何度トイレに行ったことか(笑)
それって緊張でしたね、きっと。
その時の自分はあまり緊張感はありませんでした。
それよりも
初めて大学に来たので、
「どんな4年間になるのかな?!」
それをイメージしていました。
不合格になっても、
一般受験もしよう!
大学の雰囲気がそう感じさせてくれました。

日曜日が受験日でしたので、
水曜日のお昼休みに早退しました。
担任の先生の配慮です。
木曜日の便で新千歳空港へ。
奈井江の従姉に迎えに来てもらいました。
小学生以来の再会です。
受験も何もしていませんが、
「ここに住むんだ!」
そんな感覚がすでにありました。
祖父や叔母、従兄とも再開し、
木金土とリフレッシュできました。
すでに道民になっていたような気がします。

野球部を退部した理由は何ですか?
とある教授が
「面接と関係ないけど…」
と突然語り始めました。
前年の夏の甲子園で決勝まで進んでいます。
2度目の出場でそこまで進んだので
知名度はあったようです。
その野球部をなぜやめたのか?
受験番号・出身校・氏名
それを言う前の雑談です。
面接前に高校野球話。
そのおかげで
緊張することもなく、
むしろ居心地よく感じていました。

どうして北海道に来ようと思ったのですか?
どうして旭川校にしたのですか?
数学の好きなところは?
理想とする教師像は?
そのような内容を聞かれました。
ここから「口頭試問」
Q1.三角関数の公式
Q2.立方体の断面図
この2問が掲示されていました。
Q1.について
口頭での説明が難しいと判断し、
黒板を使って図に示して説明しました。
Q2.について
辺の長さに着目して口頭で答えました。

その経験から感じたことを
前職の高校教師の頃も
十分生かせてきたと思います。
何を伝えるべきか?
どう伝えるべきか?
スポーツでも同じように指導します。
どうパフォーマンスするか?
どんな結果にしたいか?
これらには「意思」が必要です。
その為にも日頃から
自分たちの「心」を育てて欲しい、
そう感じて日々指導しております。

旭川東光教室からも
3名が明日の推薦入試を受験します。
積極的に自己アピールしてきてください!

on the road 2020.2.9

旭川の塾なら個別指導の学習空間

電子レンジのはなし②

個別指導塾の学習空間 札幌富丘教室・北41条東教室の石原です!

前回は電子レンジの仕組みについてお話させていただきました。

今回は電子レンジの歴史をお話しようと思います。

電子レンジはアメリカでレーダー開発の副産物として生まれたものだそうです。

最初に発売された製品は大きさ180cm、重さも340kgもあったのだとか。

1961年~1962年に国産1号機が登場して、業務用に使用されました。

家庭用のレンジが登場したのは1965年のこと。家庭用ですが実際はホットドッグの再加熱用として店舗で使われていたそうです。アメリカの食文化が日本に浸透しつつあったんですね。

1966年にはターンテーブル式の国産レンジが発売されます。これによって食品の温めムラが少なくなりました。初期の電子レンジは回転させながら温めるという機能は付いていなかったのです。

価格はおよそ200万円くらいだったそうです。まだまだ高価で手が出ませんね。

1967年には加熱終了時の音に「チン」という音を採用するようになります。

1972年にはファミリータイプの電子レンジが販売され、価格は6万円くらいまで下がりました。この年の9月、日中国交正常化が実現しました。その時出されたのは、日中共同声明でしたね。覚えていますか?

1985年にはトースター機能付きオーブンレンジが発売され、トースターの機能も兼ねるようになりました。“働く女性のための新・必需品”として高く評価されました。 この年は男女雇用機会均等法が施行されましたね。漢字でも書けるようにしておきましょう。

1988年にはベーカリー機能まで搭載したモデルが登場。この時点ですでに材料をパンケースに入れてセットするだけで、練り作業から焼き上げまで行うことができたようです。

2002年にはスチーム・レンジ・ヒーターという3種類の加熱を同時に行えるレンジが登場。よりおいしい調理ができるようになりました。

始めはとても家庭用には使えなかった電子レンジですが、技術者たちの試行錯誤によって受け入られ、今となっては一家に一台欠かせない家電製品となりました。

様々な歴史の出来事と一緒に歩んできた電子レンジ。今日もどこかで「チン」という音を鳴らしているでしょう。

北海道公立高校の入試まで28日になりましたね。体調に気を付けて一日一日の努力を積み重ねていきましょう。

次回は冷凍食品についてお話しようと思います。お楽しみに!

・参考、引用

電子レンジの仕組みや歴史を調べた・起源は軍事目的に開発されたーレーダーにあった? | 白物家電について書くブログ
https://siromonokaden.com/renji-rekisi/

家電の昭和史電子レンジ
http://www.kdb.or.jp/syouwashirenji.html

札幌の塾なら個別指導の学習空間