Have a nice day

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

先日、テストが終わった学校が多かったですね。

まだ今週に迎える学校もあります。

いつもながら、言っていたことが、そのままテストに

出ていました。

私の教室では、何をやれば何点が取れる

何点がUPする、と具体的に

話して学習をしてもらっております。

今回もドンピシャだったことが多かったです。

しっかりとやってくれた生徒さんは、試験本番で

気づいていたことでしょう。

今週は、反省をして再度分析を一緒にする生徒さんもいれば、

残り数日をしっかりと対策をしていく生徒さんもいます。

自分自身への挑戦として、ともに良い学習をしていきたいですね。

On the road 2018.6.17

@テストは、学校の先生や塾の先生の~ではなく、自分自身の~ですね。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

Have a good day

個別指導塾の学習空間、札幌富丘・北41条東教室の渡邉です!

日曜日、
娘の部活動の買い物で
妻と大型スポーツ店に
行って来ました。
用事を済ませついでにぶらぶら。
アウトレットコーナーで
ランニングシューズを見つけました!

妻は事前に見つけていて
購入するかしないかすでに検討中。
負けじと自分も
何足も何度も履いてみました。
店員とも交渉し、
他の買い物とこのシューズの
どちらが今必要か、
買うべきか買わないべきか、
そのワクワク感を楽しみました!
が履き心地に負け
結局購入しちゃいました!

自宅に戻ると息子2人は勉強中。
今週末テストなので。
途中、自宅内学習空間(^o^)!
娘は部活動に参加、
妻は夕飯準備と読書。
さて、紐でも結んでみようかな、
楽しみをとっておいたので、
またワクワク!!
自分サイズに合わせたら
やっぱり買ってよかった!!
すぐに
「走って来るね〜」
大雪山連峰を眺めながら
二つの小学校・中学校を周り
快適なランニングができました!

今日からまた平凡な日々です。
昨日も実は平凡な一日でした。
そんな中に
ちょっとしたワクワク!
それを楽しみたいと思っています。
今日も何かを見つけてみましょう!
皆様にとって
今日も良い一日でありますように!

On the road 2018.6.11

札幌の塾なら個別指導の学習空間

テスト2週間前だけれども

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

先日は、気温が30度を超えました。

いつの間にか、

少しずつ夏に向かっています。

一番困るのは、朝3時から明るいということですね。笑。

早すぎます・・・

東京育ちの私は、北海道の朝の早さ、昼の長さに

びくびくしております。笑。

とにかく、早いです・・・

明るいです・・・泣。

さて、

テスト2週間前の学校が多いですね。

学習空間通信には、テスト2週間前からは、

毎日塾へ来ようという文面がありましたが、

2週間前からすべての生徒さんが教室に

毎日来る必要はありません。

必要な場合は、

講師から提案をさせて頂きます。

詳しくは、講師へ質問や相談をしてくださいね。

On the road 2018.6.4

@テストは、学校の先生や塾の先生の~ではなく、自分自身の~ですね。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

テスト期間!

個別指導塾の学習空間、札幌太平・北24条東教室の江波です!

いよいよ、ほぼすべての中学・高校でテスト期間に入りました!

皆さんの今までの努力の成果を発揮するときです!

我々も全力でサポートしますよ(*^^)v

新学年最初の試験です!

良いスタートを切りたいですね☆

ほな、またノシ

札幌:札幌の塾なら個別指導の学習空間

生徒の一人一人の味方。絶対に見捨てない。

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

昔から、言い続けていることがあります。

それは、題名の通りです。

生徒の皆さんは、家でも叱られ、学校でも叱られ、どこへ行っても

ぶーぶー言われませんか?

これは、きれいごと抜きに、よく生徒の皆に言います。

家でも学校でも塾でも怒られたら、つまらなくない?たまんねーよな、と。

だからこそ、私の教室では、言い聞かせることはしますが、

怒る、叱るようなことはめったにありません。

ただし、これだけは譲れない、という

いざというときは、しっかりと伝えます。

大雨の中、大雪の中、

外で寒くて寒くてたまらないのに、

言い聞かせた生徒の君。笑。

ありましたね。

その生徒さんたちは、数年して

あの時は~先生~

反省をしたような感じで話してくれます。

その時には、すぐに響かなくとも、いつかわかってくれる。

そんな気持ちです。

とはいえ、滅多に叱りはしません。

気分よく教室に来てもらい、

出来る限りの勉強をしていってほしい。励まし、何とか力になってあげたい。

自分自身が、出来ない生徒であったから。

間違った勉強を正し、最短の勉強方法を伝授したい。

そんな想いです。

よく先生の説明はわかりやすい。

そう言ってくれる子がいます。

自信をもって言います。

そうです。

なぜか?

自分自身が出来ない生徒であったからこそ、わからない部分から

教えてあげるからです。そして、日々、研究を惜しまないからです。

皆の為に、少しでも力に!

さて、

もうすぐ前期の中間テストですね。

そして、早くも2018年も半分になろうとしています。

一日は、三分にしか感じれず、光速のように日々が過ぎていきます。

皆さんは、時間が過ぎるのは早く感じますか?

楽しいことは

なぜ時間が過ぎるのが早いのでしょうね。

充実しているからでしょうかね。

しかし、きついことも、辛いことも実は同じように

1秒1秒過ぎていきますよね。

瞬間的なことも多いです。

過ぎてみれば、

あんなこともあったな、

あれはあれで良い出来事だったな、

とも感じるでしょう。

そういえば、

勉強、学習って、やれやれ言われてやるものではないね。

宿題ってのは、好きではないです。

生徒の皆とは、ある約束を交わして、プリントを渡しています。

皆、結局やってきてくれているという。笑。

やるねええ!!皆!

On the road 2018.6.1

@ビジネスマナーの一つとして、我々とは使わない。私たち、が正解。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

☆さあ、勝負の時!☆

♪♯個別指導塾の学習空間、札幌富丘・札幌太平教室の花岡です♭♬

早いもので5月が終わり、6月を迎えようとしています。

煩わしかった花粉症の季節が終わりじめじめした梅雨時を迎えるわけですが、

それと同時にやってくるものがあります。

そうです、1学期末テストです。

新たな学年に進級した生徒にとっても、この3~4月に入塾した生徒たちにとっても、

今年度初の勝負の時を迎えます。

札幌市内の各学校でも、先週末ぐらいからぼちぼちテスト範囲が配られ始めました。

今は提出物のワークに計画的に取り組んでいることと思いますが、進捗状況はどうですか?

今までコツコツと取り組んできた成果を実感している人、

日々の取り組みの足りなさに気付いた人、

さまざまだと思います。

しかし、過去は過去です。今更変えられるものではありません。

ではどうするか?

今できることに全力で取り組んでいくことですよね。

たとえばワークの量について、「こんなにいっぱい終わらないよ」

そう思ったとして、それを嘆いたところで良いことなんて1つもありませんよね。

また勉強の中身について、「こんなにたくさん覚えられないよ」

そんなこと口にしようものなら、戦う前から負けを宣言するのと一緒です。

確かに「テスト」という敵に立ち向かうわけですが、実は敵は己自身ですよね。

過去の自分、前回の自分、昨日の自分。

それらの自分に対してどう戦っていくか。

それは「あきらめずにベストを尽くす」ことよりほかにないはずです。

でもね、安心してください。

この2ヶ月間頑張ってきたこと。それは間違いなくみんなの血となり肉となっているはずです。

だからあとひと踏ん張りです。

2週間後、笑顔でテストを終えられるよう頑張りましょう。

先生たちも精一杯ベストを尽くします。

だから、「わからない」、「できない」と口にする時間があったら、

「できるようになるため」に前へ進みましょう。

あきらめずに努力したその先にある、まだ見ぬ景色を信じて。

On the road 2018.5.29

札幌の塾なら個別指導の学習空間

@目標は変えない。私は自分を変える。

ありふれた名前に憧れてました

個別指導塾の学習空間、北41条東教室・あいの里教室の尾造です!

早いものでもう5月も後半ですね。
お恥ずかしいことにわたくし、まだタイヤ交換を済ませていません!笑
今週日曜にようやくいってきます。
タイヤ交換してくれるお店に電話して、
日にちと時間を伝えました。
「お名前とお車のナンバーをお願いします」と言われ、

私 「尾造です」
相手「…はい?」

私 「おぞうです」
相手「すみません。もう一度よろしいですか?」

私 「お ぞ う です」
相手「おぞう様ですね。かしこまりました!」

めずらしい名前ですからね(おまけに下の名前も)。
よくあることです。日常茶飯事です。
特に電話口などでは一回で聞き取ってもらえたためしがありません。

大学生のころ、レンタカーを借りて旅行しようとした時のことです。
まず大学生協のカウンターで申し込み、
生協のおばさんが近所のレンタカー屋さんにその場で申し込んでくれる、というシステムのものでした。

(もろもろの手続きが済んで)
相手「それではお名前よろしいですか?」
私 「尾造です」
相手「…はい?」
私 「おぞう です」
相手「おどう様、ですか?」
私 「いえ。ざじずぜぞの“ぞ”です。 お ぞ う です」
相手「おぞう様ですね。失礼しました。下のお名前もよろしいですか?」
私 「恒宇です」
相手「…はい?」
私 「こうう です」
相手「こう様、ですか?」
私 「こ う う です。“う”が二回です」
相手「ええと、、こうう様、ですね…。かしこまりました」

逆にこちらが申し訳ないです。変な名前でごめんなさい。と思いながら、
小さいころから幾度となく繰り返しているこのやりとりを続けていたわけです。
そして、その生協のおばさんがレンタカー屋さんにすぐ電話してくれました。

「お名前は、おぞう様です。・・・いえ、おぞう様です。・・お ぞ う 様です。はい」
といった、おばさんとレンタカー屋さんとのやりとりが始まります。
逆にこちらが申し訳ないです。変な名前でごめんなさい。
「下のお名前は、こうう様です。・・・こう う 様です。こう う 様です。はい。はい。」
自分が変な名前なばっかりに。おばさんごめんなさい。と思いながら、
本人を目の前にしてめずらしい名前を伝える伝言ゲームが行われるのです。

ようやくおばさんはレンタカー屋さんに名前を伝えることができました。
その時です。
おばさんは私に気をつかってか、
受話器を手でおさえながらとても小さな声で言いました。

「いえ、 日本の方です」

どこの国の人だと思われたのでしょうか。中国でしょうか。
「項羽と劉邦」の項羽とはまったく関係ありませんが。

学生時代は春になるとクラス替え等で自己紹介する機会が多いですよね。
苦痛でした。
大人になるとそういう機会が減るかと思いきや、やはり上記のようなことは日常的にあります。
みなさんも、めずらしい名前の方を見かけたら、心の中で“ご苦労様です!”と労をねぎらってあげてください!笑

札幌の塾なら個別指導の学習空間

皆で想像力をはたらかせて!

個別指導塾の学習空間、新琴似・北24条東教室の清水です
こんばんは!

最近教室の内装を行っていて分かったことがあるんですけど

それは、子どもたちの想像力の良さです。

ここにこんなのあるといいかも!というような案を次から次へと出してくれます。

可能な限りはそれを実現しようとは思いますが、本当に凄い量でびっくりしました。

そう思うと子供は色々な可能性を秘めているなと思います

ですが、大人になるにつれて、これはこうだから失敗する・無意味だとか決めつけてしまって

想像力がかけてきていると感じます….

確かに子供たちに必要なのは勉強ですが、このようなインスピレーションは本当に大切にしていきたいですよね

そういうことなので、今回でどんな教室なんだろうと思った方は、ぜひぜひ新琴似教室・北24条東教室に足を運んでいただけたらなと思います!!!!

札幌の塾なら個別指導の学習空間

大雨の中

個別指導塾の学習空間、新千歳エリア、恵庭教室と千歳教室担当の沖村です。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日は、GWでしたね。

天候が雨の日もございましたね。

天候が曇りから雨になるのがわかっていて、家族で海釣りに行きました。

釣り歴では、30年以上、いつの間にやら、長い長い年月が経っております。

本格的に海釣りにはじめてからも既に25年。

ベテランです。笑。

釣具屋さんに釣り具の修理を出したりすると、店員さんが、うわー懐かしい!!

さすがに、もう部品がないっすよ~代替のもので対応しますね!

と言ってくれます。笑。

時代は流れど、わかる人にはわかるのですよね~

さて、釣り場には、大勢の人が。

こんな大雨の中、皆物好きだなあ~と言いながら、半笑を浮かべ準備に入ります。

いや~さすがに斜めに降るわ降るわ。

さび~

手が~

ほな、また(‘ω’)ノ

On the road 2018.5.12

@12日の土曜日は、24度の外気温、あちーな~と思いました。

札幌の塾なら個別指導の学習空間

日常生活の中で

個別指導塾の学習空間、札幌富丘・北41条東教室の渡邉です!

GWはどのようにお過ごしでしたか?
あっという間に過ぎ去っていきましたね。
それだけ充実していたのだと思います。
我々講師陣もそれぞれリフレッシュし、
今日からの指導に
さらに力を入れていきたいと思います。

次の皆さんの大きな行事は何でしょう?
特に中3は、
修学旅行や最後の中体連があり、
それと前後しテストもあります。
それぞれに明確な目標を立て、
満足する結果につなげてみましょう!
ここから2か月ほどは
土日以外の休日がありません。
だからこそ日常生活の中で
ONとOFFを
上手に切り替えていくことが大切です。

子どもの頃
「人に言われる前に動く」
ということを大切にしていました。
言われて動くと気分はよくないし、
嫌な顔すればまた言われるし、
悪循環になるだけです。
ならば、
自分で考えて行動する!
簡単にできることだと思います。
ほんのちょっと動き出してみましょう!
それが皆さんの成長につながります。

教室内でも成長している様子が見られます。
自分で動き出す、
自ら考える、
自ら解決する、
我々はそのサポートをします。
教室内だけでなく、
家庭でも、
学校でも、
どんな場面でも
自分で考えて行動してみましょう。
何気ない日常生活で
成長していく自分を楽しみましょう!
そんな皆さんの姿を
我々は期待しています!

on the road 2018.5.7

札幌の塾なら個別指導の学習空間